「ほっ」と。キャンペーン
レビューその2 20年の進化
2.20年の進化
 前の車を購入したのは95年。その年の秋にはウィンドウズ95が発売された年だった。だけどモデルの発表が91年なので、設計開始はさらにその数年前。だから、つい先日まで20年以上前の基準で作られた車を走らせてたことになる。言ってみればPC9800やMS-DOSの時代に設計されたものを現役でつかっていた。しかしながら車としての完成度が高かったし(内装では小型車のセルシオを目指したとされる)、運転を十二分に楽しめて、17年経っても飽きることとはまったく無縁だった。
それから20年後の車に一足飛びに乗り換えると、ずいぶんと進化の度合いが感じられた。

両車を比較し、20年の進化をたどってみると面白い。
先代は、走る、曲がる、止まるといった基本性能に関してさすがに20年経っても引けをとらないどころか、今でも高いレベルにあった。が、90年代後半のIT革命や21世紀に入ってからのCPU、ディスプレイ等、デジタル技術の急激な進歩は、電装関係、ユーザーインターフェースの部分に絶大な影響を与えており、顕著に差が見られた。この辺について両車比較しながらレビューしてみる。

2−1)ドアの開錠、施錠
 今度の車はキーレスエントリーを装備。これまではワイヤレスですらなく、毎回鍵穴にキーを差し込む旧式のタイプでずいぶんと不評を買っていた。これからはキーを携帯していれば、ドアノブを握るだけでノブ裏側のセンサが検知し開錠。施錠は別箇所のセンサ部分をタッチするだけ。

2−2)エンジンスタート
 ボタンを押してスタート。エンジンの始動とともにメータの針が目いっぱい振り切れるのは、スバルのお約束。かゆいところに手が届くトヨタに対して、スバルはドライバーの琴線に触れるつくりをしてくれている。キーレスエントリーとあわせて、キーをとりだすとこなく身に付けているだけでOK。さすがに音声に反応して起動とまでは行かないが、何だか家電製品をうごかすようだ。

2−3)インパネ
 いままでのは燃料計、シフトポジション、スピードメータ、走行距離、タコメータ等をアナログで表示。
c0162277_037297.jpg
今度のは中央部の液晶パネル内でシフトポジション、走行距離、燃料計をデジタルにて表示。メータは待ち望んでいた常時発光タイプ。ブラックアウトした状態から文字が浮き上がるタイプではないところが少し残念。が、視認性は良い。
c0162277_1125559.jpg
LEVINで唯一デジタル表示されていたのが時計。
c0162277_1202425.jpg
IMPREZAでは設定温度、空調動作モード、外気温、時計、平均燃費、瞬間燃費、航続可能距離等の様々な情報をインパネ中央上部にあるディスプレーにて表示。
c0162277_118670.jpg


2−4)エアコン
 これまでもオートエアコンではあったが、温度設定がレバー式のアナログタイプ。動作モードの切り替えもボタン式。
c0162277_0575034.jpg
それが家庭用エアコンのように温度の設定が0.5℃刻みで可能。動作モードはダイヤル式で設定し、設定温度とともに上述のディスプレーに表示。もちろん外気温表示もある。かつ運転席、助手席で左右独立に温度設定が可能。使い勝手がずいぶんと向上。
c0162277_113196.jpg


長くなるので今日はここまで。
[PR]
# by kurisuke64 | 2012-04-14 01:08 | LEVIN / IMPREZA
レビューその1 概要
1.概要
 まずは全体像
c0162277_0191865.jpg

グレード;インプレッサスポーツ2.0i-S
エンジン/形式;2.0リットル 水平対向DOHC / FB20
最高出力/最大トルク;150ps /20.0kg・m
駆動方式;AWD
外寸;全長4415mm(+115)全幅1740mm(+45)全高1465mm(+160)
ホイールベース;2645mm(+180)
最小回転半径;5.3m(0.5m)

かっこ内は先代のレビンと比較しての値。ボディサイズが拡大し、3ナンバーになりましたが、運転席からの見切りがいいので、車両感覚はレビンよりも掴みやすい。またドアミラーが大型化したり、三角窓があるので死角が少なく周囲の状況が把握しやすいです。ただし、ホイールベースが長くなったので、取り回しの点は少しやりにくくなりました。

慣らし運転の段階なのでアクセルを目一杯踏み込んだ運転はしてませんが、低回転でもパワフルにぐいぐいと加速していきます。
c0162277_133651.jpg

(続く)



 
[PR]
# by kurisuke64 | 2012-04-12 01:01 | LEVIN / IMPREZA
ようやく来た!
4月7日(土)
 1月中旬の契約で2ヶ月半待ってようやく納車しました。
c0162277_2281926.jpg
この週末は慣らし運転のため、回転数は1500〜2500rpmぐらいの穏やかな運転しかしてないので、本来の能力はまだまだ発揮してません。しかしながら、武蔵村山からかたくりの湯を通り過ぎ、多摩湖、狭山湖をこえて所沢に抜ける起伏のある山道もこの程度の回転数で何のストレス無く越えていってしまったのは実力の鱗片を感じさせてくれました。
後日、先代の車との比較します。
[PR]
# by kurisuke64 | 2012-04-08 22:21 | LEVIN / IMPREZA
春の3連戦終わる
4月1日(日)
 本日はハセツネ30Kでした。荒川に続き、現在の状態ではこんなものでしょうというようなタイムでした。これにて3週連続での春の3連戦は終わりました。走り込みが充分ではない状態での、フル&ロゲ&トレイルの3連発は正直きつかったです。それなりには練習になりましたけど・・・。

結果をまとめると、
 3/18 板橋シティ・3時間51分
 3/25 奥武蔵ロゲ・6時間を電車バス無しで目一杯走って、489点
 4/1  ハセツネ30k・4時間3分13秒 

今後は6月のTGG、8月の奥武蔵にむけて地道に走り込んでいきます。5月のUTMFは応援です。

次の週末はいよいよ17年ぶりのお楽しみ、4月はまた走り込む量が減りそう?
[PR]
# by kurisuke64 | 2012-04-01 23:05 | その他
昨日は・・・・・・
3月24日(土)
 昨日は、48回目の誕生日でした。
それとともに、'07の生活スタイルの変革からも5年が過ぎました。'07以後、日常生活にRUNの占める割合が急増し、決して多くはないですけど、月間走行距離150km〜200kmをほぼコンスタントに維持してきました。加齢による力の低下があるので、同じ練習量では走力を維持しきれてないのが正直ナとこかと思います。タイムへのこだわりも以前ほどではなくなってきて、fun runの方向に少しづつ変わりつつあるのかなと。

さらに昨年の11月より、休日にMacの前に座る時間が増えたというスタイルの小変更もありました。これにより月間走行距離は100km〜150kmと低下。週末の50km分に当ててた時間を何年ぶりかに音楽聞いてくつろいだり、ネットサーフィンすることに割り振るようになりました。普通の人が楽しむようなことをやるようになったというのかなんと言うのか、そんなとこでしょう。先日、初めて音楽をダウンロードして購入するということもやりました。今では当たり前のことなんでしょうけどね。
c0162277_1318569.jpg
使用したiTunesカードは2枚目が半額でした。

それでも、夏の祭典と秋の大運動会のための日々の鍛錬は基本ですから今後も守っていくつもりです。

P.S. 上述の夏の祭典「奥武蔵ウルトラマラソン」2012年は8月5日(日)開催のエントリーが始まってました!! 
もちろん早速エントリーを済ませました。参加予定の方はお早めに。



 
[PR]
# by kurisuke64 | 2012-03-24 12:45 | その他