<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
考察
・・・・・・・というほどのことでもないが、区切りをつける意味で今回のレースを振り返る。


服装は、昨年の経験から体を冷やさないように、Tシャツの下にファイントラックのアンダーを装着。さらにはアームウォーマを持参。ハーフタイツにハーフパンツの重ね着。CW-Xのゲータといういでたち。雨具もTNFのドットショットジャケットを持ち、防寒対策は十分のはずだった。

スタートしてからはあまり飛ばしすぎないように心がけた。入山峠までは1時間を切り、順調なペース。しかしながらどういう理由かその後、下りや平地で走れなくなる。睡眠不足でふらふらするような感じ。
所々で休憩を取りつつ進むことにする。風邪を引いたりして体調が不良なわけではないのに変な感じ。とにかく持久力が持たない。後続にどんどん抜かれる。

浅間峠にたどり着く前に、ヘッドライトを装着。ナイトランになったら、少しは元気が出たが長続きせず。

当初、浅間峠でリタイアを考えていたが、前に進めないわけではないのでそのまま続行。

西原峠に向かう道のりは、非常に長く感じた。
冷たい強風が吹き、のんびりペースで進むため、予想外に体が冷える。急いでアームウォーマと雨具を羽織り、防寒に努める。

しかしながら、三頭山に向かう途中から、少しづつ体が冷えてきた。こうなると内臓にダメージを受けるのは時間の問題。さらに睡魔も襲ってきたので、山頂手前の避難小屋で休憩することとした。
レース中に小屋で少し仮眠をとった。こんなことは初めて。

鞘口峠へ向かう下りでは、いよいよ内臓の調子が悪くなってきた。これは昨年の二の舞か?と思われ、都民の森リタイアを考える。
鞘口峠では、スタッフに許可を取り都民の森まで下りてトイレ休憩。

ココでやめてもよかったが、少し復活したので月夜見まで行くことにした。
でも、風張峠への上りは・・・・・・辛い(・・;)。
いつもなら調子よく上って下る道が、どうしてこんなにきついのって・・・・・・

月夜見山からの下りもいつもなら気持ちよく下って、舗装路を走っていくのに、全部歩き。

リタイアテントに入ってからもらった温かいココアが妙においしかった。



これまで5回挑戦し、初回以外の4回はすべてちょっとしたミスや準備不足が大きく結果を左右してきた。

08年 金毘羅尾根でのガス欠でsub12を逃す。
09年 病み上がりで出場し、市道山でリタイア
10年 スタート時に暑く、西原峠付近で降雨という急激な気温変化に適応できず、第2CP以後に内臓をやられる。
11年 第2CPでリタイア

まとめ
・このレースは、弱点があったらそこを徹底的にやられる、ごまかしのきかないレースだということを再認識した。油断すると容易にはゴールにたどり着けない。
・走れなくなると、体が冷えて内臓やられるので、ゆっくりペースでゴールまでたどり着くという選択は恐らく今後もあり得ない。→しっかりと準備してスタートラインに立てと言うこと。
・夜通し動き続けて、明るくなってゴールするランナーを見て、自分には到底まねできないと感じた。
・グリーン取るのは、こういった数々の困難も超えた先にたどり着くのであるから、やはりすごいものだと思った。
[PR]
by kurisuke64 | 2011-10-26 01:07 | ハセツネ
おつかれさまでした
10月22日~23日
 5年連続で5回目となる秋の大運動会。今年もなかなか納得の行くレースができませんね。

スタートして1時間ぐらいしたら、下りや平地で普通に走れなくなる。所々のベンチで休憩を取りつつ、上り下りともゆっくりなペースで進むことに。

市道山分岐が2時間46分。浅間峠到着が4時間23分。今回初めて浅間峠到着前に、ヘッドライトを使用することになる。

その後、西原峠には2時間以上かけて6時間42分で到着。

西原から先では気温が低下し、ゆっくりペースで歩いてると体温も低下。そうなると内臓もダメージを受けやすくなる。また睡魔も襲ってくる。

三頭山には8時間7分。避難小屋で10分ぐらい仮眠取りました。

鞘口峠に行くまでに、内臓のダメージが明らかになったので、到着後すぐに都民の森まで下りてトイレ休憩。
鞘口峠再スタートは9時間14分。

その後、相変わらずのゆっくりペースから復帰できず、月夜見駐車場までのアスファルトも走れず。第2CPには1時間以上かけて10時間20分でようやくたどり着いた。いつもなら30分ぐらいで行ける距離なのに。

今回はここで中止を決断。走行距離は42km。

2年前の明らかな体調不良によるリタイアと異なり、日頃の疲労蓄積が一挙に出た感じ。こういったのはちょっと調整が難しそう・・・・・。
[PR]
by kurisuke64 | 2011-10-23 14:31 | ハセツネ
>jxw⏎
10月6日(木)
23年前、大学の研究室に入り初めてパソコンを使った頃はPC98+一太郎の全盛期。ソフトを立ち上げるのに、わざわざDOSのプロンプトの横にJXWと入力して立ち上げる時代でした。
マウスを使うのもCANDYのような描画ソフトを使用するときのみ。ワープロだけだったらキーボードでの操作で事が足りました。インターネットもないMS-DOSの時代でしたので・・・。
それが2年たった1990年、大学の研究室にMacがやってきました。

第一印象は、それまでのPC98とは全く別物!ほんとにこれがコンピュータなのかって、これまでの概念を覆されてしまいました。
画面上のファイルのアイコンをクリックするだけで、ソフトが自動で立ち上がり、同時にファイルも開けてしまうなんて今では当たり前なんですけど・・・。当時は新鮮な驚きでした。ファイルを保存しないでソフトを終了すると警告が出たり、アンドゥ機能がついてて、ちょっとしたミスも直ちに修復できたりと、コンピュータってこんなに人に親切なものだったんだ、と思いました。当時、Macを一度でも使ったら、他のコンピュータは使う気がなくなるとまでいわれたぐらいです。

その後、就職してからは会社でDOSマシンやMacとか使ってましたが、自分で購入したのは、2000年のiMacが初めてでした。しかしながら、世の中の流れでWin-PCでないと?ということもたびたびあり、2004年にVAIOを買ってから、アップル製品から離れてしまいました。

でもその後のiPodからはじまったアップルの快進撃、新しいライフスタイルの提案、にはここ何年かは驚きの連続でした。そろそろiMacが10年ぶり位に日常生活に関わってきてもいいころかなって思ってた矢先に、昼に衝撃的なニュースが飛び込んできました。
強烈なカリスマがいなくなって将来を暗示する声も聞かれる中、アップル社がそのたぐいまれなるDNAを今後も維持していくことを期待します。


そう言えばライフスタイルや産業構造を劇的に変えたと言われるiMac、iPhone、iPad 3台ともどれも持ってないな(汗)。
[PR]
by kurisuke64 | 2011-10-07 01:34 | その他
ナイトラン練習
10月1日(土)
ほぼ1年ぶりのトレイルでのナイトラン練習。ようやく先日購入したGENTOS・SG-320を働かせることができました。感想はのちほど・・・・・。

当初の予定では14:32五日市駅発のバスで都民の森へ行き、そこからゴールを目指すつもりでした。しかし、数馬行のバスに乗ったつもりがなぜか藤倉行でした・・・・(^^ゞ。
藤倉行14:30 数馬行14:32 だったらしく、2分あとに本来乗る予定のバスが来たみたい。久しぶりに乗るときは、行き先を良く確認しないとダメですね。

でもって、藤倉からは陣馬尾根を登って、小河内峠でコースに入る。ちょっと時間が早かったので、逆走して風張峠まで行きそこから五日市会館を目指す。

こういうトラブルがなければ、なかなかハセツネコースのバリエーションルートは走ることがないので、これはこれで良しとしましょう。バスの運賃も910円ではなくて730円だったことだし・・・・。

試走タイムと経過時刻

 藤倉バス停スタート(15:20)

 藤倉バス停~小河内峠 46分04秒

 小河内峠~第2CP 15分54秒

 第2CP~風張峠 23分8秒

 風張峠再スタート(16:50)

 風張峠~第2CP 15分27秒

 第2CP~御前山 55分39秒  御前山到着が18:00ぐらい。
   
 御前山~オオダワ 33分48秒

 オオダワ~大岳山 45分14秒

 大岳山~第3CP 42分20秒

 第3CP~日の出山 23分53秒

 日の出山~ゴール 1時間12分16秒 (21:33頃) 合計6時間13分47秒でした。

ナイトランに入ったのは、惣岳山への上り区間から。GENTOSのハンドライトは100ルーメンであったが、必要十分な明るさ。それに対して、2007年より使用しているヘッドライト(アイコン)はちょっと暗いかなって感じました。

ナイトランが久しぶりだったこともあるんですが、ハンドライトが足元を局所的に明るくしてくれている分、ヘッドライトが進行方向を全体的にもっと明るくしてくれたらなぁと感じました。GENTOSのハンドライトをもう1本持つか、200ルーメンモデルのヘッドライトに切り替えるか、現状では少し明るさが足りない様子です。(夜間の視力が落ちてきていることもあるかもしれません。)

ちなみに御岳神社付近で逆走する試走者3名とすれ違いましたが、3名ともライトは3灯でした。
先日の台風の影響でしょうか、倒木が道を塞いでいる箇所も複数ありましたし、夜間は少し注意しないといけませんね。

ナイトランは、できたらあと1回はやっておきたい所です。
次の3連休は、8日が石神井ロゲですから9日か10日かな?
[PR]
by kurisuke64 | 2011-10-04 01:10 | ハセツネ