「ほっ」と。キャンペーン
<   2011年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
本日も不調なり(試走途中リタイアの巻)
9月16日(金)
今日は、浅間峠~ゴールまでの予定だった。さらに後半はナイトラン練習もするハズだった。

11時30分のバスに乗り、12時20分に上川乗到着。12時50分に浅間峠スタート。
浅間峠~西原峠   1時間26分46秒
 浅間峠まで来るのは暑かったが、そこから先は走り出すと風が心地よい。この区間は今のところは1時間半を切れば良しとする。
西原峠~三頭山   55分42秒
 三頭山の登りは走れる区間ではないので、いつもながらのゆっくりペース。相変わらず上りがキツい。それでも何とか1時間以内に到着。とりあえずここまでは予定通り。
三頭山~鞘口峠   31分09秒
 いつもならここの下り区間でようやくまともに走れるようになるが、今日はどうも足が思うように動かない。足を踏ん張って下るのが精いっぱい。何だろうねこの調子の悪さ、スタートからやっているわけでもないのに。
先週はいくら調子悪くても、金毘羅尾根の下りになったら、途端に復活したんだけど。今回はそんな気配まるで無し。
鞘口峠にたどり着いてから考えたが、この先の月夜見山や御前山へ上る元気ゼロ。ハイドレの水分は余裕だったが、どうも気持ちが乗らず。ここでやむなく下山を決定。

上川乗から鞘口峠までの行動時間は3時間24分45秒。
せっかく新規購入したGENTOS閃320も今回は出番なし、エネループも装填してたのに。
何とも中途半端な試走でした。
[PR]
by kurisuke64 | 2011-09-16 21:36 | ハセツネ
輪番操業も今週末が最後
9月14日(水)
いよいよ今週末を持って、輪番操業の木金休み土日出勤が終わります。そして23日(土)からは通常の休みに戻ります。もっとも今週末は木金土と3連休(世間では土日月)ですが。

ようやく皆さんと休みが合うようになります。この数か月はハセツネコースや奥武蔵のコースに入っても、極端に人が少なかったです。6月までは、走ってると必ずや誰かしらの知り合いと会ってました。しかし、7月に入り木金に走るようになると、途端に出会うランナーが減りました。御岳付近で仕事中のinoxさんに会った(!)ぐらいですね。

この週末は16日(金)に浅間峠~ゴールまでの区間を予定。11:30発のバスで行くので、後半のオオダワあたりからナイトランになる予定。最近調子悪いし、この区間は久しぶりなので、9時間強はかかるかな。


GENTOSライトに関して補足
前々回の日記にていろいろと書きましたが、購入価格ではAmazonがかなり頑張ってますね。アキバの店頭よりも安いです。
あと、ヘッドライトは777Hの方は評判がいまいちみたいです。リフレクター方式で値段の安い888Hが断然おすすめらしい。
[PR]
by kurisuke64 | 2011-09-14 23:46 | その他
本日も不調なり
9月9日(金)のはなし

最近のハセツネ試走は、五日市会館から金毘羅尾根を逆走し大岳神社までのピストンをやってるので、今回はオオダワあたりまで行ってみようと考えた。

しかしながら、市街地を抜け、舗装路を上っていく間にどうも体の動きが重い。トレイルに入って、コンクリの橋を渡る頃には、もはや走りたくなくなってきた。こんな時は無理をしないほうがいい、っとばかりに気持ちを切り替え早々にハイキングモードに突入。
日の出山の巻道分岐まで来るのに2時間近くかかりました。
もちろん、日の出山へは上らず、巻き道を通って、御岳神社へ。神社でお参りした後は素直に綾広の滝で折り返し。ここまでなんと2時間50分かかりました。

復路は日の出山山頂まで41分、金毘羅尾根の逆走は、ようやく気持ちよく走れて1時間10分でした。
結局、五日市会館~綾広の滝往復で4時間41分もかけてしまいました。

ちなみに6月以後、金毘羅尾根経由のピストンは4回やってて、この部分だけタイムを見てみると

6月4日:御前山までのピストン・約50km
     往路(五日市会館→日の出山)1時間20分
     復路(日の出山→五日市会館)1時間9分
7月29日:大岳神社までのピストン・約34km
    往路(五日市会館→日の出山)1時間48分
     復路(日の出山→五日市会館)1時間4分
8月26日:大岳神社までのピストン・約34km
     往路(五日市会館→日の出山)1時間46分
     復路(日の出山→五日市会館)1時間2分
9月9日:綾広の滝までのピストン
     往路(五日市会館→日の出山の巻道分岐)2時間ぐらい
     復路(日の出山→五日市会館)1時間10分

どうも気温が高くなってから金毘羅尾根の上りが急激にペースダウンしてきてます。下りは気持ちよく走れますが、登りで相当苦んでます。もうちょっと涼しくなれば楽になるかな?
[PR]
by kurisuke64 | 2011-09-11 23:03 | ハセツネ
GENTOS閃・三兄弟
c0162277_10443669.jpg

秋の大運動会で必需品であるハンドライト&ヘッドライト。

4年続けて参戦してると、いつの間にかハンドライトの方は増殖して行き、三兄弟揃いました。3つのうち現行モデルは1機種のみ、他は旧モデルです。
上から、
SG-309/CR123A×1本/150ルーメン(旧モデル)、
SG-305/単4×3本/100ルーメン(旧モデル)、
SG-320/単3×2本/100ルーメン(現行モデル)。

現行モデルではそれぞれ
SG-309/150ルーメン→SG-329/200ルーメン
SG-305/100ルーメン→SG-325/150ルーメン
SG-300/60ルーメン→SG-320/100ルーメン
に性能アップしてます。

CR123A仕様のSG-309は、発売当初150ルーメンの明るさ&軽さで人気モデルですが、電池寿命が5時間程度とやや短いこと、電池代がかさむ(安くて200円ぐらい)が欠点でした。
それが3年経って、LEDも進化し、単4×3本仕様で150ルーメン、10時間出せるようになったみたいです。
なお、今回はヘッドライトと電池を共有する意味で単3仕様のSG-320を購入しましたが。

肝心の購入価格ですが、アキバで探してみると、JRの線路下にあるごちゃごちゃしたお店のうちの一つで
SG-325/150ルーメン/¥2280
SG-320/100ルーメン/¥1980でした。
 
ヘッドライトはブラックダイアモンドのアイコンをずっと使用してます。こちらは100ルーメンでますが、GENTOSのモデルが200ルーメン時代になった今では、少し見劣りする感が否めません。

そのGENTOSヘッドウォーズは200ルーメンとなり、2種類出てました。どちらも単3×3本仕様。
HW-777H/フォーカスコントロールタイプ/3400円
HW-888H/リフレクタータイプ/3000円

リフレクタータイプはアイコンと同様に光が均一に広がるかと思います。

GENTOSは値段が手ごろで魅力的ですね。
ペツルとかにこだわりがなければ、ハンドライトとヘッドライトを合わせても5000円~6000円で入手できるようです。
[PR]
by kurisuke64 | 2011-09-08 10:45 | トレイル
8月まとめ
先月(8月)は奥武蔵の簡単な報告以来、更新をさぼっておりました。

ざっと1ヶ月のまとめをすると
>8月 7日 奥武蔵ウルトラ 
  報告済み

>8月13日 石神井ロゲ 
 真夏の炎天下、都心のアスファルトの上を朝の9時30分から15時までうろうろと走ってました。とにかく暑くて暑くて、適度に休憩&水分補給しながらのんびりとCPを取ってました。次回、10月8日の本大会ではもっと気持ちよく走れることを期待しましょう。

>8月16日 富士登山 
 盆休みで帰省の途中に立ち寄って登ってきました。昨年は5合目からだったので、今年は馬返しから頂上まで。
馬返し出発が6:30 戻ってきたら12:37。途中休憩込6時間ちょっとで往復できました。
往路は3時間半、復路は1時間44分です。浅間神社~馬返しのロードが無い分、ずいぶん楽だと思いました。

>8月26日 ハセツネ試走 五日市会館⇔大岳神社のピストン
 7月の最後の週にもやりましたが、往復で4時間47分。五日市会館スタートでコースを逆走。往路は2時間54分、復路1時間53分。
金毘羅尾根の逆走は相変わらず時間かかりました。日の出山まで上るのに1時間46分かかりました。

この夏は去年行った黒戸尾根に行ってないので、9月の連休に行く予定。
さて、今年はハセツネ周回をいつやろうかな?
[PR]
by kurisuke64 | 2011-09-01 18:47 | その他