「ほっ」と。キャンペーン
<   2011年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧
TGGレポ
今日、6月23日(木)から9月20日までは輪番操業により木金休み、土日出勤となりました。
やっとTGGのレポを書く時間が取れた(笑)。


6月19日(日)に仲間内のイベントである多摩川源流ぐるりに参加させてもらいました。正式なレースではないので、その分自己責任に負う部分が多く、ある意味緊張しましたね。参加者も今回はそれなりの実力者が勢ぞろい!ハセツネ12から13ぐらいじゃ序の口、初級者レベル?

結果は、途中ロストして30~40分タイムロスがあったが12時間5分42秒で無事に完走。
実行委員の皆様には前日夜から大変お世話になりました。


さて、スタートが早朝だったので前日夜にゆうさンとバンガロー入り。10名が大広間をゆったりと使用できて、熟睡できました。

当日は6時スタート。
先発のクリプトナイトさんらやゆぅさん、ばぶぅさんらを見送り、いよいよ自分たちの6時組スタート。
c0162277_15392055.jpg
kegさん、いたきちさんと3名でした。

1)スタート~サオラ峠(1時間01分16秒)
スタートして国道をちょっと行くと、GSの裏からトレイルへ。標高2000mの飛龍山までいっきに上るルートが開始。
まずはサオラを目指す。最初のつづら折れでkegさんを引き離してしまう。あまり序盤から飛ばさないようにしないと・・といいつつちょっと速いぐらいのペースで進んで行ってしまった。

2)サオラ峠~前飛龍(55分13秒/1時間56分30秒)
ココまでの区間で、15分前にスタートしたゆぅさん、ばぶうさんらに追いつく。

3)前飛龍~唐松尾山(1時間48分22秒/3時間44分52秒)

クリプトナイトさんらにおいつき、さらにアズさんにも追いついてしまう。アズさん、いたきちさんとの3名でしばらく進む。

4)唐松尾山から笠取山(50分44秒/4時間35分36秒)

唐松尾山を下りて、しばらく下りが続く。ホンとにこの道でいいのって、何度か立ち止まり、ハイカーに聞いたりして先を進む。このあたりは、昨年の11月に来てたんでした。笠取山は2つめのピークがCP。ここから有名な激坂下り。

5)笠取山~笠取小屋(14分/4時間49分37秒)

小屋までのルートは分水嶺を通る道と巻き道いずれも選択可能。こんかいは巻き道を行く。
笠取小屋ではモロさん、ほえるさんらスタッフの出迎えを受ける。水場で水分補給を1.5リットル。
この時間になると、後続の早い選手たちに追い着かれ始める。

6)笠取小屋~倉掛山(1時間49分24秒/6時間39分01秒)
休憩とってたら、いつのまにか、いたきちさんが先にすたーと。追いついてきたよっちまんさんと共にスタートする。
後ろから応援ランのakihageさんが追いつく。しばらくすると、いたきちさんにおいつく。この辺りは集団走。
昨年、ロストの多かった右折箇所も無事にクリア。あとはトラックの木を目指す。
随分と走ってから、トラックの木が登場。ここで休憩をとるいたきちさんから先行させてもらう。ここまでの区間、下りでは追い抜くが、上りで追い着かれるのである程度は先行しておきたいところ。

しかしながら、やってしまいました。林道を走ってたら、バリカン尾根に入るルートを見落として、随分と先まで進んでしまった。なかなか後続に追い疲れないなぁって思ってたら、山の上の方で走ってる気配があったため、ロストに気付く。
正式なルートに戻るまでに30~40分のロス。バリカン尾根への入り口で、ばぶぅさんやクリプトナイトさんらと合流しました。

倉掛山までは随分と長く感じました。道は合ってるのかって、チェックしてたら後続の選手たちに追い着かれる。単独走と違うのは、こういうことろが安心と言えば安心でした。

7)倉掛山~柳沢峠(1時間05分32秒/7時間44分33秒)

倉掛山のCPではDiet Go Go さんに追い着かれる。ここからは下りだか、少々足に来てるのでここまでのように軽快に走れなくなりつつある。ロストの精神的なダメージもあったし・・・・・。
ある程度下ると、ハリ天カメラマンさんのサプライズ応援。
c0162277_162546100.jpg

つぎのCPまであと5kmぐらいだとか。
ハイカーに道を尋ねながら、林道にでると後続が次々に追いついてくる。YAMAYAさん、なべさん、Tomoさん等。
林道ではほぼ足が終わりつつあったので、下りでもとばせない。スタミナ切れを起こしかけてたこともあり、CPでのリタイアも頭をよぎった。
最後のT字路ではこちゃーりーさんの応援を受けなんとかCPへたどり着く。

続く






[PR]
by kurisuke64 | 2011-06-23 16:33 | トレイル