<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
たまりバー鍛錬開始!!
11月27日(土)
この冬の鍛錬の中心とすべく月イチ実施予定のたまりバー鍛錬第1回を行いました。
羽村駅を9:30スタートし、53km地点に16時過ぎに到着。その後羽田の大鳥居までノンビリと移動。
昨年実施した時よりも遅いペースでした。
やはりハセツネ以来40km以上の長距離を走ってなかったので、相当辛かったです。

羽村駅同時スタートは、kojikenさん、ゆぅさんと3名。実はこの日にnaoさんsasashinさんがアーリースタートしてました。

0~10km;1時間02分49秒
0~10kmぐらいまでは。3人とも余裕で雑談しながらほぼ6分/kmちょっと。
最初のセブンイレブンが10km過ぎのあるものと勘違い(実際は18km過ぎ)。とにかくそこまではいいペースで走ろうとする。
10~20km:1時間14分46秒
コンビニがなかった事と、日頃の鍛錬不足から徐々にペースダウン。口数も少なくなり精神的にキツクナル。18km地点でようやく現れたセブンイレブンにて休憩してるときに、途中参加のランブラーさんからメール。南多摩から逆走し、1時間前にコンビニ到着しその後はゴールへ向かったとのこと。
これじゃあ追い付けないかなぁと弱気な気持ちになる。
20~30km:1時間10分40秒
エイド休憩した後はちょっと元気になり、ランブラーさんを追いかける。晴れて気温も上がり、走って気持ちがいい。紅葉もキレイ。現状ではこのぐらいの距離から1人ではそうとう辛くなって歩いてしまうところ。集団走してるから、なんとかやっていける。温泉&ビール&ぎょうざを目標にがんばる。
ようやく30kmに到着すると、ゆぅさんはここで終了。お疲れ様でした。次回は是非ゴールまで行きましょう。
30~38km:0時間58分49秒
ここからはkojikenさんと2人。お互いにネガティブな気持ちになりつつ、なんとか二子玉川を目標に走る。
二子玉川に到着して休憩してると、ランブラーさんから47km地点通過の連絡はいる。もはや追い付けず。
38km~
残りあと10km+αということで、へたりながらも一歩一歩進んでいく。
47km地点では、途中離脱したsasashinさんからエイドを受けて、大助かり。どうもありがとうございました。ラスト5kmぐらいからなぜか走る人が多くなってくる。ラスト1kmを切っても恒例のスパートをかける元気は今回は無し。へとへとになりながらもゴール。
過去に何度か走ってるが、今回の53kmが一番辛い感じがした。大田原がまともに走れ無かったのもうなずける。

羽田の大鳥居まで向かおうとすると、かなり前にゴールしたランブラーさんが歩いてきた。長いことお待たせしました。

服装はkappaの半そでシャツにasicsアームウォーマ、ユニクロのロングタイツにnikeの短パン。昼間は暑かったですが、夕方は寒くなりました。今回はウィンドブレーカを羽織りませんでしたが、来月は長袖シャツ+ベストとかでないと寒いでしょうね。

アフターはお約束のヌーランド&歓迎ギョーザ。2次会は、あんさんを交えて、養老の滝。
皆さんお疲れ様でした。

第2回は12月26日(日)です。
以下は変更の可能性あり
第3回は1月22日(土)を予定。
第4回は2月13日(日)を予定。


12月11日(土)うわさの説明会、混雑しそうですね。会場入りきれるのかな?
[PR]
by kurisuke64 | 2010-11-28 09:42 | ロード練習
ここのところの状況
11月13日(土)
この日はTJARの報告会に行きました。2年前にも出席しましたが、この報告会に来て参加者の報告を聞いているだけでも刺激を受けます。またいろんな面で参考になる事もありました。
但し、このレースには将来的にも100%出場する事はないでしょうけど・・・・・・・・・・。

終わった後に友人たちと渋谷界隈へ飲みに行ったんですけど、1次会が終わった直後に酩酊状態に陥ってしまい、皆さんに介抱されてしまいました(汗)。一時的な症状だったんで、2次会へ向かい、そこでくつろいでたら気分もすっきりとしました。少し疲れが溜まってたみたいみたいでした。居合わせた皆さん、御迷惑をおかけしました。

23日は大田原があります。ハセツネ以来エンジンがかからない状態が続いております。時間内の完走を目指します。4時間で走れるかな?

今後の予定としては年内は
11月27日(土) たまりバー鍛錬の第1回をやります
12月12日(日) 武田の杜 応援ラン
12月23日(木) 入間ロゲ 
12月26日(日) たまりバー鍛錬の第2回

尚、たまりバー鍛錬は1月と2月にも実施予定です。
[PR]
by kurisuke64 | 2010-11-19 23:32 | その他
峰さんからの贈り物
11月3日(水)
この日は、峰さんが生前にこよなく愛した一の瀬高原へ慰霊トレイルランニング。

朝8:00青梅駅に集合し、晴れ渡った秋空の元、首都圏の隠れ家とも言える一之瀬高原へ向かう。
青梅から青梅街道をひた走り(車です)、約一時間で一の瀬高原入り口、さらに20分から30分かけてキャンプ場へ到着。
車でないとアクセスはちょっと不便です。ここで車を停めて、9:45トレランのスタート。

前半は、一の瀬キャンプ場~唐松尾山~笠取山
登山道はしっかりと整備されていた。途中でいくつかのトレイルが交差していたが、標識があり地図を読んでいれば迷うことはない。
唐松尾山の標高2000mに行くまでは、ところどころが急な登りありで3週間ぶりのリハビリランとしては心拍数が上がりっぱなし。
しかし、ふもとでは見られなかった紅葉がすばらしい。富士山もくっきりと見えて、絶景。
日陰は寒いが、日向はぽかぽか陽気。まさにトレラン日和。先日購入したアークの長袖ベースレーヤーにモンベルのライトシェルベストで
レイヤリングはちょうど良かった。

笠取山ではどこから来たのかと思えるぐらいハイカーでにぎわってました。
どうやら青梅街道沿いの自分たちが入ってきた入り口のもうひとつ先から入り、作場平に車を停めて来てるみたい。
笠取山からは、大菩薩峠や三頭山等が見渡せ、360度のパノラマを堪能。
山頂から少し戻って、献花。冥福を祈りました。

後半は笠取山~笠取小屋~中島川口~林道経由キャンプ場
笠取山からの下りは、上級者コースのゲレンデを下ると言った感じ。このあたりからが、気持ちのいいトレイルのスタート。
15~20年前はこういう斜面をみると、早く雪が降り積もってくれないかなぁ・・・・と考えながら上越方面のゲレンデに思いをめぐらせてました。
笠取小屋に着くと、そこから先は川沿いの整備されたトレイル。落ち葉をかき分けながら極上トレイルを進みました。
こんないい場所があったなんて峰さん、隠してましたねって(笑)感じでした。川沿いなので、真夏にはさぞかし気持ちがいいんでしょうね。
30分ぐらいするとアスファルトの林道に出て、トレイルは終了。ちょっと行くとスタート場所のキャンプ場に戻りました。

帰りは道の駅に付属する温泉(JAF割引で500円)に立ち寄る。こちらも良心的値段。気持ちのいいトレイルで、気持ちのいいトレラン日和の1日でした。
[PR]
by kurisuke64 | 2010-11-07 21:45 | トレイル