<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
週末はいよいよ奥武蔵
 いつの間にかブログ更新が滞ってしまい、あっという間に今週末は夏の祭典がやってきます。
7月に入ってから3週連続の奥武蔵鍛錬やったら、かなり足にキテたので、4週目の先週末はハセツネコースの後半部分(都民の森~ゴール)を5時間かけて調整モードで走りました。

7月に入り、ようやく長距離の走りこみをするようになりましたが、ここまでの5ヶ月は今ひとつ納得の行く走り込みが出来てないようでした。
3月は荒川フルが中止となり肩透かしを食らうし、4月はハセツネ30Kでトレイルの走りこみ不足が露呈し大撃沈。4月下旬の妄想鍛錬ではスペシャルステージの生田緑地周回で大幅に遅れ、10時間を越えた時点でパフォーマンスの極端な低下に見舞われる。
5月に入ると、楽しみにしていた名栗U字トレイルが宮沢湖へ変更となり、標高差&距離の負荷が極端に低下。野辺山にエントリしておけば良かったと後悔・・・・・・。
6月は諸般の事情により、あまり長い距離やトレイルを走れませんでした。ツールド八ヶ岳やら多摩川源流トレイルとか練習機会は豊富でしたが、いずれも参加できず。

ふり返れば過去半年で長距離レースって一度もやってないです。最近は負荷の高いレースに出る事で経験を積み、実力を上げているランナーが多いみたいですから、周囲のレベルアップに対応して行くには、少し方針を変更する時期に来てるのかもしれません。

・・・・ということで今年は感覚的には60%程度の走力・負荷しか練習で出していないような気がします。去年のような追い込んだ走りこみをあまりやっておらず、過去4年のうちで試走時の負荷が一番軽いかも。
ので、今年は最初からある程度抑え気味にして、登り基調の前半を辛抱の走りで乗り切るしかないですね。
折り返せば、後半は下りでスピードに乗る事が出来るのでなんとかいけると思うのですが。
あとは灼熱地獄にどこまで耐えられるか?

では参加される皆さん、オクムのアップダウンを思いっきり楽しみましょう!
[PR]
by kurisuke64 | 2010-07-30 01:35 | 奥武蔵
このところの奥武蔵鍛錬状況
・・・・・・ (・・;。
2週連続の奥武蔵50kmコース鍛錬はさすがに疲れました。
7/4(日)、10日(土)と鎌北湖~大野峠往復を実施。
もっとも7/4は大野峠の手前数百メートルで折り返しましたけど。

7月4日(日)
刈場坂から先まで行くのはGW以来2ヶ月ぶり。湿度も高く気象条件はあまりよろしくない。上り坂ではところどころで歩きが入る。
この日は所沢8耐久レースの応援もあり、時間の関係上、大野峠手前で折り返し。最後の300mの上り坂は回避。
それでも5時間20分ぐらいかかった。

その後は航空公園8耐の応援に向かう。
終了50分ぐらい前に到着。この時間だとみんなのゴールシーンをじっくりと見られた。
YAMAYAさんは前日からのトリプル参加。フルはリタイヤでノーポイントながら8耐ではトップの成績で見事に逆転。総合で3位入賞。
caminoさんは8耐のみの参加で、4位入賞。
その他のみなさんも頑張ってました。山と違い、高温高湿度の平地を8時間もぐるぐる回るのは精神的に大変なこと。
1位で表彰された方は来年は招待だけど、うれしいのかなって思っちゃいます。

7月10日(土)
暑かったけど前回と比較して湿度が低い分、いくらかまし。
顔振峠の手前で、後ろからランナーに追いつかれた。振り返ると上述のcaminoさんでした。
武蔵横手からきたとのこと。そのまま併走してもらうことに。これは助かりました。
一人で走るよりも精神的にはるかに楽です。但し、走力がずっと上なので先行されちゃったらどうしようと思いましたけど・・・・。
caminoさんのヘルプで上り坂も歩くことなく走りきり、5時間13分。なんとか昨年並みの試走タイムが出ました。どうもありがとうございました。


asicsがホグロフスを買収し、完全子会社化するとのことですね。ビッグニュースです。asicsといえば、90年代後半にはマウンテンハードウェアの輸入販売(一部をライセンス生産)してました。そのころ買ったasics製のMHWブランドTシャツいまだに持ってます。
phenixとか日の丸メーカが、いつの間にか外資に買収されることが多い昨今ですけど、こういうニュースはちょっとうれしいです。
[PR]
by kurisuke64 | 2010-07-14 04:32 | 奥武蔵