<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
妄想野辺山フル完走
4月24日(土)
suu&junさん企画の第2回妄想野辺山鍛錬に参加しました。毎度の事ながら、ありがとうございました。
集合場所の若葉台駅に着くと、えっと思うような山耐サブ9の方も参加されてましたし、今年は参加者が10数名に及び、レベルが高かったです。
スタート7時45分で、ゴールの羽田大鳥居は20時15分ぐらい、85kmを12時間30分。重いコンダーラの世界でした(笑)。←意味不明な方はググってください。コンダラもしくはコンダーラ。1960年代生まれの人はすぐに分かります。
もちろん設定されたコースはすべて走破。途中でアップダウンのある箇所を複数取り入れていたので、かなり負荷が大きかったです。
ゴール後はいつもどおりヌーランドに行き、体を温め、その後は歓迎・・・と言うパターンでしたが、終電の関係でビール&餃子はパス。家に着いたのは24時を回ってました。

気温は走るのにちょうどいい感じだったけど、風が冷たかったので、半そでT-shirtにアームウォーマを着用。夕方からは寒くなってきたのでモンベルのウィンドブレーカを羽織る。

今回長時間長距離を走ってて気付いた点は
・平坦なロードはそこそこいけるが、トレイルになると、途端に走れなくなる。登りのペースが極端に落ちる。
→今年はトレイルモードへの調整が少し遅れ気味。
・10時間を経過すると、胃腸の機能が低下する。途中の一部区間で、力が入らずペースが落ちた。
→1月の東海道徹夜走行時もありました。今後は胃腸薬も持参する事を考える。
・長時間走るときは、汗冷えによる体温低下を防ぐ意味でベースレイヤーのファイントラックを着用する。
→今回、気温が上昇する事を見込んでT-shirtの下には何も着なかったが、長時間行動時にはやはり着ていた方が良かった。

詳しくは参加した皆さんが、詳細レポを書くでしょうからそちらをご覧くださいね。
[PR]
by kurisuke64 | 2010-04-25 10:20 | ロード練習
残念!名栗は宮沢湖へ変更。
楽しみにしていた来月16日の名栗U字が中止となってしまいました・・・・・・・。
先日のブログにも書きましたが、11日(日)に試走した際、かなりの倒木がコースを塞いでいたのでちょっと心配でした。特に長尾丸山の巻き道辺りがすごかったです。
 スポーツエイドのHPにもこの辺りの復旧のめどが立たないとの旨がかかれておりました。安全上、致し方ないですね。

代わりに行われる宮沢湖でのレースは25km。距離と難易度は低下しましたが、うれしい事に参加費も2500円となり、差額の2000円が返金されるとの事です。臨時収入で宮沢湖の温泉に入って帰れます(笑)。
[PR]
by kurisuke64 | 2010-04-23 00:45 | トレイル
今週末はいよいよ妄想鍛錬!
 今週末の24日(土)は、suuさん企画の「第2回妄想野辺山鍛錬 83km」!
昨年の第1回は時間の関係により途中のショートカットしてフル走破ならず。今年は何とかフル走破したいものです。

10時間以上走り続けるトレーニングと言えば、新春の大山登山かハセツネのフル試走と今回のこれぐらいなもの。野辺山や、おんたけ100、信越5岳等のホンとの意味でのウルトラ系レースに出ないため、こういう機会は非常に貴重。開催時期が近い裏TTRも毎年なぜか?タイミング合わず、今年は鴨沢に顔も出せません。

週間天気予報では、土曜日は心配なさそう。ただし今年の参加者の中には、翌週に控えてる裏TTRのフルも走ってしまおうと企んでる猛者も複数いるらしい・・・・(笑)。くれぐれも置いてかれないようにしないと(^。^;)。
皆さんお手柔らかにお願いします。
[PR]
by kurisuke64 | 2010-04-20 00:04 | ロード練習
予定変更してロード練習
4月17日(土)
今日は先週に引き続き名栗の試走に行く予定でしたが、急用が入り中止。
前日からの悪天候で積雪もあったでしょうから(最高ピークは標高1000m)、行かなくて良かったかな?
奥多摩巨岩渓谷レースも中止になるぐらいだから。

15時30分ぐらいから、自宅スタート~狭山湖、西武ドーム経由多摩湖~多摩湖自転車道の4.5kmポストまでの片道15km、往復で約30km弱を3時間ちょっとで走りました。

途中の矢坂陸橋付近ではゆぅさんと遭遇。来週のアレに向けて、明日は後半の下見をするらしい。夏に向かって気合が入ってますね。
さらには小平駅を越えてそろそろ折り返そうか・・・と思ってたとき、こちらに向かって走ってきたるーさんと遭遇。るーさんはここでグルグルと50km走をしてたらしい。所沢の8耐に出るなら、夏の祭典(奥武蔵UM)も出てね!

明日も午後から予定があり、runは午前のみ。早起き出来たら、奥武蔵にでも行ってきます。
[PR]
by kurisuke64 | 2010-04-17 22:56 | ロード練習
11日は名栗の偵察でした
4月11日(日)
30Kがあまりにひどい状態だった上、終わってからも足の筋肉が1週間張りっぱなし。
おかげでマル6日間休足にあてざるを得なかったので、日曜日は刺激を入れる意味で名栗U字の試走に行ってきました。

今年はスタート地点が変更になり、名栗湖を回ってトレイルに入るまでのロード区間が1km弱?伸びるみたい。
でも試走ではいつものごとく、さわらびの湯を起点&ゴールとして周回して来ました。
全29kmの内27kmぐらいを4時間30分弱。昨年の試走タイムとほぼ同じ。徐々にではあるが、トレイルでのエンジンが始動しつつありました。

ここの特徴は、前半がほぼ登り。棒の峰のピークへ延々と続く階段や、日向沢の峰に至るまでの走れない急登が2回もあったり。しかしその分、残り半分は下り中心となり気持ち良くとばせるコース。ちょっとキツイけど練習するにもいいコースです。

トレイルの状態は、ここのところの悪天候で木の枝がトレイルに散乱していたうえ、倒木が何ヶ所かあり、途中で通り抜けるのに難儀した箇所がいくつかありました。
(走ってる途中で、CW-Xのロングタイツを枝に引っ掛けて、穴を明けてしまいました)
長尾丸山のピークを迂回する巻き道は倒木がひどいため、しばらくはピークを踏むルートを取ったほうがいいでしょう。(直角に右方向へ登っていくルート。直進が迂回ルート)

今度の土曜日にも、もう一度試走する予定。そのあとは24日にsuuさん企画の野辺山鍛錬。今回はプラン通りにフル走破できるかな?
[PR]
by kurisuke64 | 2010-04-16 00:37 | トレイル
ハセツネ30K・・・ではなくて今シーズン初のトレイル練習
4月4日(日)
 例年だと4月の第1週は高水山のレース。この時期はまだまだ山足が出来上がって無くて、過去2年はケイレン地獄に陥り撃沈の繰り返し。
そんな時期にハセツネ30Kが開催されちゃうので、去年並みのタイムは望めない。なにせ過去2ヵ月トレイル練習してないし、もちろん試走はゼロ。トレイルの準備がほとんどゼロでのぶっつけ本番レースは過去3年で今回が初めてのこと。

案の定、これまでに経験した事の無いぐらいに足がケイレンしまくり。そのたびに立ち止まり、回復を待つと言った具合。特に醍醐丸からの復路はほとんどの上りが走れず、ゆっくりと歩いてました。下りも足の踏ん張りが効かないので、スピードが出せず。ちょっとでも力を入れるとすぐに筋肉が硬直してしまう。ラスト10kmを残してこんな状態が続いたので、正直ゴールに辿り付けないかと思った。

幸いにしてラスト2kmの時点でようやくトレイルに体が慣れてきたらしく、今熊山からの下りから先は軽快に走れるようになりました。
レースと言うよりは、シーズン初の本格トレイル練習をしたと言うほうが的確かも。
結果は4時間8分50秒 214位/1003名
とりあえず、本来の目的であるエントリーポイントはget しました。


4月最初の週はまだまだトレイルへの対応が出来上がってません。これまで高水で上手く走れなかったのもこれが原因でした。
例年ここから徐々に状態を上げて行ってるのでそれ程心配することも無いでしょう。

当面は名栗U字に向け、アノ近辺のコースを走りこむ事が中心になると思います。
[PR]
by kurisuke64 | 2010-04-04 20:46 | ハセツネ
チームくりすけ出動!?
3月28日(日)
昨年に引き続き奥武蔵エリアを舞台としたロゲに参加。前回はロゲ前日の夜にアミノチームから欠員補充の要請があり、急遽出場。
今回はnaoさん、sasashinさんとチームを組み、男女混合の部にエントリー。実はこのカテゴリー、72チームもの強豪がひしめく大激戦区でした。結果は297点で19位。地図読みができなくて、得点のほとんどがグリーンライン沿いのエリアを足で稼いだ(走行距離約39km)にしては、わりと健闘したと言う感じ。

配布された地図をみると、CPが散らばっている印象を受ける。とはいうもののグリーンライン沿いを手堅く取っていくと言う基本方針は去年と同じ。但し、ロゲの定石に従い、遠方からゴールへ戻ってくるルートをとる。去年は逆をやって、見事に時間内に戻れず大減点でした。

まずは高麗駅からの電車に乗る事。小学校から駅までの途中で1ポイントを取り、大汗をかきながら電車に乗り込む。
吾野駅で下りると、CP23の男滝に向かう人数の多さにちょっとびっくり。男滝まではロード。男滝から高山不動へはトレイル。途中でモトチカさんたちに追いつく。
高山不動ではかどきちさん、アゴヒゲさんチームと見かける。ここから再びロード。

不動茶屋でグリーンラインに乗り関八州見晴台へ。
見晴台からはトレイルが伸びててこれを利用。この辺は初めて走るルート。どこへ出るのかと思ってたら猿岩分岐。しばらくロードをはしると傘杉峠。ロードとトレイル(ほぼ並行している)を繰り返して顔振峠。さらにロードを進むと、あの強烈ヘアピンカーブ手前に諏訪神社へのトレイル入り口。確か去年もここを通った記憶が甦る。
諏訪神社からは、トレイルを使って一本杉峠、十二曲がりを経てエビガ坂へ到着。そしてユガテへ向かう。
ユガテから北向き地蔵へはロードを通っても良かったが、ユガテの坂を上るのがキツそうだったので、トレイルで行く事を選択。このルートも初めて走る。しかしながらロードと同じくアップダウンがキツイ。最後は北向き地蔵の真下に出てくる。

ここからどのルートを辿るか、ちょっと迷ったあげくに武蔵横手に下りる事を決断。ヤギさんの写真を撮ってからかまど山へ行こうとしたら、線路の反対に戻らなければならなかったので住宅地のオリエンCPを取りに行く事に。貯水池の脇にあるのは取れたがもう一つを取ろうとして、さんざん迷う。この辺が地図読み能力の無さが露呈してしまう。迷わなければとうのす山CPも取れたかもしれない。

結局、住宅地は2ヶ所のみで打ち止め。あとはノンビリと巾着田までもどり、最後のアガキで2ヶ所のCPをとり終了。
お疲れ様でした。

高得点取るには、走るだけじゃなくて、ちゃんとコンパス使って地図読み憶えることが必須だよね。
だけど次のロゲまでにコンパス買うかって・・・・?
[PR]
by kurisuke64 | 2010-04-02 01:51 | 奥武蔵