「ほっ」と。キャンペーン
<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ロゲ前日に奥武蔵でロード練習?!
3月27日(土)
 ここ2ヵ月は荒川に向けての平地でのロードがメインでした。
のでそろそろトレイルモード&奥武蔵モードの足を作り始めなければならないなぁと思いつつも、ハセツネ30Kの試走コースへ行くと翌日に疲れを残すだろうから、今日は奥武蔵のロードをちょこっとだけ走って来ました。

コース;鎌北湖~傘杉峠 往復
距離;25km
時間;2時間19分40秒

ここを走るのは昨年の11月7日以来。久し振りだと鎌北湖の激坂を上り、北向き地蔵までたどり着くのが非常に辛かったです。でもここまで16分弱なのでいつものペース。顔振峠までは1時間ちょっとで到着。まあまあかな。
c0162277_2044423.jpg
顔振峠では春の息吹を確実に感じました。しかし走っててそこそこ寒かったので、CW-Xの保温性長袖シャツの上にウィンドブレーカを着てちょうどいいぐらい。
明日もまだまだ寒そうだ・・・。

この時期、ランナーには出会わないだろうと思いましたが、復路で代々木RCのうりさん(もちろん伴走)と会いました。その他数名のランナーとすれ違い。明日はうって代わって賑やかになるでしょう。



家に帰ってみると、スポーツエイドから奥武蔵UMの案内が来てました。サイトではまだアップされてないので、まずは昨年の参加者に郵送されたと思います。名栗(エントリー済み)や、武甲山のレースは早めに定員になっているので、こちらも早急に申し込みを済ませなきゃいけませんね。
[PR]
by kurisuke64 | 2010-03-27 20:59 | 奥武蔵
桜山展望台周回鍛錬
3月22日(月)
昨日(21日)は強風のため荒川マラソンが吹き飛ばされてしまいました!実は一晩中強風でうるさくて、深い睡眠を取る事が出来なかったので、仮に走ってたとしてもどうなっていたことやら・・・・・。
過去3年でエントリーしたレースが中止になるのはこれが初めてです。このあとの2連戦は天気に恵まれますように・・・・・。

走行距離稼ぎということで、今日は久し振りに奥武蔵のロードにでも行こうと思ってましたが、ちょっと睡眠を取りすぎたため断念。
代わりに自宅から走っていけるとこであまり行った事の無い場所・・・ということで加治丘陵の遊歩道が頭に浮かびました。ここはその一部を昨年末のTREK NAOミニロゲにて使用。その際に、桜山展望台から西武池袋線元加治駅近辺までの遊歩道が整備されていることを発見。いつか行ってみようと思ってました。

東西に伸びる加治丘陵の北側と南側に2本の遊歩道が並行して作られており、桜山展望台を起点としてこの2本をつなげば1周約6.5kmの周回コースの出来上がり。それ程アップダウンはきつくないですけど、時間のないときに走るにはちょうどいいかも。

走ったコースは
自宅~桜山展望台 約8.12km
周回コースを2周  約13km
桜山展望台~狭山湖 約12.3km
狭山湖~自宅     約3.55km
合計約37km(3時間41分) キロ6分ペースでした。

今月はこれで167km(7日)、まぁなんとか200kmは越えるでしょう。 
[PR]
by kurisuke64 | 2010-03-22 21:32 | ロード練習
次期ウェーブライダーの事 & ノース・シングルトラックの試着
今日(20日)は荒川フルの前日受付に行ってきました。
会場にはB&Dのブースの他に各メーカーブース等も多数出店してました。
そんな中、ミズノのブースを見つけていろいろと質問。ウェーブライダー12のフィット感が悪い、何でラストをあんなに変更したのか等々投げかけてみました。(この件については先月の日記にて2度にわたり書いてます。)
ウェーブライダーの長期にわたる愛用者としては、非常に気になってたことです。

で、ブースの担当者は欠点をあっさりと認めました。昨年モデルと一昨年モデルの11と12については正直言って評判があまり芳しくないとのこと。そして、シューズの中で足がぶれやすい事をしっかりと肯定。
その理由として、ライダー11からラスト(木型)を大幅にチェンジ。この新規ラストを用いて製品を作った際、ラストに対してかなりゆとりを持った出来映えになったとのこと。
←全体的にゆるくなってて、何かシマリがないのはこれが原因だったみたいです。ラストに忠実に製品が作れなかったのかなぁ・・・・・。

ユーザーの立場からすると、2世代続けて失敗作と言わざるを得ないですね。せっかく12を購入したのにあのフィット感の低さではちょっとレースでの使用はどうかなって思います。

現行モデルの13は、かかとのホールド性をかなり改善したらしく、ブースで試着したところ、フィット感が向上してました。と言うよりは本来のフィット感が戻っていると言った方がいいかも。これならレースに使えるレベルに回復したかなと言う感じ。

さらに次期モデルの事を聞いてみると
次期ライダー14はすでに試作品が出来上がり、(多少誇張が入っていると思うが、)相当すごいものになりそうだとか。ブースの担当者も試着してみたところ、足裏がソールに張り付く印象を受けたそうだ。

いずれにしろ、ウェーブライダーの今後がちょっと楽しみです。奥武蔵対策にはNY-slimでほぼ決まりかけてましたが、現行モデルの13を新規投入すると言う選択肢も一つ増えました。


話変わって、ノースのシングルトラック。
試着してみました。
見た目からして土踏まずの部分がかなり絞り込まれてるなって印象そのまま。
つま先部分にユトリがあり、親指の爪がやられる心配はなさそうです。それ以外の部分は、スリムでタイトフィット。かかとのホールド性もかなり良さそうでした。
いいかもっ・・・・・!。
[PR]
by kurisuke64 | 2010-03-20 23:25 | シューズ等ギア類
3月6日の後日談・・・・。
前回の日記で触れた3月6日(土)のこと。
就寝時に布団に入った直後、激痛と共に右肩が凍りついたように動かなくなりました。半年前にも寝違えて筋を痛めた同じ箇所。
一晩中痛みがとれず、肩も動かせず、昼間と比較できないほどに大変な思いをしました。原因はガス欠でゆっくりと歩いてる時にどうやら肩を冷やしてしまったらしい・・・・。
翌日になって少しは肩が動かせるようになったため、雨の中をハンドル握ってなじみの接骨院に行きました。
とりあえずマッサージとキネシオテーピング。ひょっとしたら、四十肩、五十肩に発展するかも?とか言われた。そうなったら、半年ぐらいはまともに肩を上げられないとか。
荒川まであと2週間、まずいな・・・。

と思いつつ、さらに2日続けて治療したところ、驚くほどの速さで回復。治療の基本は、患部に微弱な電気を流すこととキネシオテーピングでした。普段はあまり感じないテーピングの効果をいやというほど感じました。
そして5日後の木曜には10km程度のジョギングができるまでに動かせるようになりました。


ぽかぽか陽気の13日(土)、山へ行かれて苦労された方々もいたようですが・・・。この日は前回のリベンジということで、多摩湖自転車道の0km地点までの往復40kmを今回はしっかりと走ることができました。
途中でコンビニに2回ほど立ち寄り、水分の消費はペットを2本。チョコ(アルフォート)と一本満足バーを1個づつ補給。しっかりと朝食を取っても、これだけの補給は必要でした。前回がいかに無謀だったことか・・・・。

暑かったこともあり、ウェアリングは半袖Tシャツとハーフタイツ、C3fitゲーター。C3fitは10月のハセツネ以来の使用です。あの時は直前に引いた風邪で全身が発熱し、フクラハギの筋肉が落ちたことで走行中にずれ落ちてしまいました。
今回は走行中にずれることはありませんでした。購入時と比べると多少は締め付けが緩くなってましたけど、平地の40kmぐらいではまだ使用可能。でもそろそろ新しいのが欲しいところです。CW-Xのゲーターも出たことだし、コンプレッションギアも選択肢が増えてます。

シューズはGT2140-NY slimで初めて30km以上の長距離を走りました。ファーストインプレッションどおり踵のホールド性が抜群に良く、シューズ内で足がブレルことはなかったです。クッション性や重量から見て、フルよりもウルトラ系の超長距離には最適ですね。

今回はそれほどスピード練習的なものをしてませんので、週末の荒川では劇的なタイムの向上は望めないでしょう。昨年のタイムに少しでも近づきたいです。
[PR]
by kurisuke64 | 2010-03-16 20:26 | ロード練習
雨が降り出す前に・・・・・・。
先月(2月)はノー残業デーの平日ライトランもあまり出来なくて、走行距離も150kmに届かなかったです(・・;)。
1月に長距離ランを2度(大山登山、たまりバー)やったので、ちょっと気が抜けたこともありました。
そして先週は東京マラソンにて、仲間のナイスランを目の当たりにして、そろそろ気合を入れなおさなければなぁと思いました。

3月に入り最初の週末、生憎どちらも天候が悪いとの事。で、何とか雨の降り出さないうちにと、本日6日(土)は自宅~狭山湖・多摩湖経由多摩湖自転車道0km地点の往復約40kmを走って来ました。
いつもなら途中で止められる航空公園のグルグルをやるとこでしたけど、先月に3回もやってたのでちょっとあきてました。

今日のコースは自宅~狭山湖・西武ドーム経由の多摩湖入り口まで約9~10km、そこから多摩湖自転車道を走り、小平駅、花小金井駅を通過して、自転車道の0km地点まで約10km。片道20km、往復で約40km走れます。
途中には自販機やコンビニ等があり補給には困りません。が、今日に限って朝急いで出たため、朝食もしっかりと取らず、小銭もあまり持たなかったため、あとになってちょっとばかり苦しい思いをする事になりました。

朝8時前にスタート。最初は霧雨が降ってましたが、途中から雨は止み、曇り空。長袖にモンベルのULストレッチを羽織り、暑くもなく寒くもないといった感じ。そういえばモンベルのULシリーズがモデルチェンジしましたね。
自転車道0kmの折り返し点(20km地点)までは順調に到達。その後、ちょっと空腹を感じたので、自販機で甘い缶コーヒー(ジョージアのmaxコーヒー)を1本購入。そして多摩湖まで戻り30kmを越えた時点から急激にガス欠の症状が出て来ました。

かつてガス欠で苦しんだ事と言えば、08年のハセツネ。ラストの金比羅尾根をまともに走れなかったことがありました。あのときはサブ12が確実だったことでちょっとテンションが高まり、御前山以後、補給を取ってなかった事が原因でした。→結局サブ12にあと10分余及ばず。
今回は、朝食もまともに取らず、補給も缶コーヒー1本と言う貧弱さ。前回よりもひどかったです。体の奥から力が湧いてこないと言って感じでした。走れないのでとにかく歩き続けないと帰れない。途中で何度も立ち止まり休憩を取りました。コンビニとかあったんですけど、小銭は缶コーヒーで使ってしまったため、補給が出来ず。こう言うときはいつでも止められるグルグルコースの方が良かったですね。

このコースは近所と言うことで、たいていは多摩湖までの往復20kmをよくやってます。これなら時間のないときとか、補給を気にせずに済ませられます。その感覚の延長でやっちゃったみたい。
普段、4時間弱かかるランの時とかは、しっかりと補給食とか水を持っていくんですけどね。
30km/3時間弱までが補給を気にしないで走れる限界ということが、わかりました。

で、まともに走れたのは30kmぐらい。あとはウォーキング。歩くと寒かったです。時間は4時間30分で帰り着き、その直後に雨が降り出しました。

とりあえず3月下旬からの3連戦(荒川フル、奥武蔵ロゲ、ハセツネ30K)が当面の目標です。

ン・・・・、第18回大会まで週末が あと30回 しか残ってませんね
[PR]
by kurisuke64 | 2010-03-06 20:48 | ロード練習