「ほっ」と。キャンペーン
<   2009年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
ようやくわが家もETC。
 この時期になってようやく取り付ける事となりました。無料化と言っても北海道や九州以外はまだ当分先になりそうだし、もうしばらくは1000円の恩恵を受けられるでしょうということで決断しました。

車の話になりますけど、今の愛車は95年の3月に購入。来年は丸15年で7回目の車検を通す予定です。エコカー減税とか新車購入補助とかありますけど百万単位の出費は確実ですし、今の車を手放してまで欲しい車があるかと言えば絶対にノーです。
 今乗ってるAE101系レビンは、あの有名なハチロクの2世代あとに作られたモデル(1991年~1995年)であり、バブル時に設計されただけあって、シリーズ中で最高傑作と言って良いほど豪華に作られてます。
また、スポーツ車としての「走る、曲がる、止まる」といった基本的な運動性能を必要十分に有しながら、日常用途としても非常に運転しやすい車です。基本性能がすぐれ、この車ほどスポーツ車+乗用車としてのバランスの取れた車は他にちょっと見当たらないでしょうね。

但し18年以上前に設計されたモデルだけあって、インパネの走行距離表示やエアコンの温度表示等は液晶デジタルではなくアナログ式、スピードメーターも自発光式ではありません。おまけにオーディオは今だにカセットプレーヤとFM/AMラジオのみ。もちろんCDやカーナビなどはありません。
乗り心地も良いとは言えません。今の車と違い、サスペンションが堅く、路面のちょっとした凹凸もダイレクトに伝わってきます。その代わりに、コーナリングではしっかりと踏ん張ってくれますし、タイヤの接地感を体全体で感じる事が出来ます。
逆に今の車に乗ったら、サスが柔らかくてグニャグニャしてて運転してても気持ち悪くなりそうです。
そして今はどの車も運転席からの視界、正直言って良くはありません。デザイン優先でサイドウィンドーの下端ラインが後方に向かって跳ね上がっており、車の周囲の死角がかなり大きくなってます。ガラスの面積も小さいし。レビンはそんな事ないですよ、車の周囲が良く見えるっとことは、安心して運転できます。(←最近出たステップワゴンでは、視界がかなり改善されてますね)

ということで走行距離も14万キロを越えてますけど、20万キロぐらいまでは活躍しそうです。
[PR]
by kurisuke64 | 2009-10-28 00:29 | その他
底上げ。
 今日24日(土)は先週に引き続き、所沢航空公園へロード練習に行って来ました。
ちょうど24、25日は所沢市民フェスティバルということで来場者も多く、駐車場に入るのに10分ぐらい待たされました。園内も露店が立ち並び、いつも以上の賑わいを見せてました。

さて、肝心のロード練習。当面は11月23日の大田原フルに照準を合わせます。今期、最終目標は3時間一桁台を目指しますが、まずは3時間15分。それが出来たら次は3時間10分と段階を踏んで進めて行きます。浅間峠までもこのぐらいで到達したいところです。
となると、42.195kmを195分(3時間15分)で走るには、1kmを約4分37秒で走る必要があります。航空公園だと1周が1.95kmですからこれをジャスト9分で走らなければなりません。

今日の結果は
1周目 9分01秒(キロ4分38秒)
2周目 8分40秒(キロ4分27秒)
3周目 8分39秒(キロ4分26秒)
4周目 8分44秒(キロ4分29秒)
5周目 8分50秒(キロ4分32秒)
6周目 9分01秒(キロ4分38秒)
7周目 9分02秒(キロ4分38秒)
8周目 9分09秒(キロ4分42秒)
9周目 9分19秒(キロ4分47秒)
10周目 9分15秒(キロ4分45秒)
11周目 9分59秒(キロ5分07秒)

2~4周目で少し飛ばしすぎたので、このあたりのペース配分を調整して10周目ぐらいまでは8分50秒~9分05秒以内に入るペースを確立したいところです。

昨年までは避けていた平地でのスピード練習、今年は基礎的な走力の底上げを目指して定期的にやって行きます。

・第18回大会まで週末があと50回やってきます!
・11月23日(月)大田原フルマラソン
・10月31日(土)20時からNHKでモンブランの特集番組放送されるみたいです

繋げます、’10101010時間(台)のゴール
[PR]
by kurisuke64 | 2009-10-24 21:00 | ロード練習
毎年この時期には・・・・・・
毎年、この時期になると自分の勤め先では、勤続年数による表彰が行われます。
5年、10年、15年、20年・・・・といった具合で5年ごとに表彰され、15年時点では2週間のリフレッシュ休暇も与えられるといった具合。
その他の人はこの1年ご苦労様ということで、昼食代ぐらいは支給されます。
山耐や奥武蔵UMでもそうですが、たとえ輝かしい記録ではなくとも、地道に継続して出してきた成果に対して相応の評価を与えるべきは当然のことかと思います。

 自分は今の会社に2000年入社ですから、来年は対象になります。仕事が無ければランも成り立ちませんから、しっかりとやってかなければいけませんね。
 
んっ、ということは来期、うまくいけばアノ数字にかかわる慶事がいろいろと・・・・・・・・・・・・?
[PR]
by kurisuke64 | 2009-10-22 08:11 | その他
航空公園ペース走
 18日(日)は久し振りに所沢航空公園でペース走をしてきました。1周1.95kmを12周。合計23.4kmでした。このコースは途中でなだらかな上り下りがあるので、後になってくるほど足に負担を感じできます。駐車場も最初の1時間まで無料、その後は1時間100円とかなり良心的。遠出する時間のないときなどは非常に便利。

ペース走の結果(1.95km/周)
①9分22秒
②9分23秒
③9分12秒
④9分35秒
⑤9分31秒
⑥9分51秒
⑦9分32秒
⑧9分40秒
⑨9分37秒
⑩9分38秒
⑪10分4秒
⑫10分27秒  合計1時間55分59秒/23.4km

1周9分台を10周まで維持できたのは今回が初めて。これまでは8周が限度でした。ちょっとは進歩したかな?できれば15周ぐらいまでは9分台を維持したいところです。

繋げます、’10101010時間(台)のゴール

第18回大会まで週末があと50回やってきます!
[PR]
by kurisuke64 | 2009-10-19 22:39 | ロード練習
清掃登山&来期のポイント制
本日は予告した通りに清掃登山へ行って来ました。
清掃箇所はというと・・・・・・何の因果か昨年撃沈し、今年リベンジを誓ったにもかかわらず一歩も踏み込めなかったあの金比羅尾根。
一緒にいてくれた皆様(yafushigeさん、ハリ天さんご夫妻、ひげさん、なべさん)と和やかに語らいながら、移動したため楽しいひとときを過ごせました。にもかかわらず、心の奥底では来年こそはここの区間を気持ち良く駆け下りたいとの思いでいっぱいでした・・・。

ハリ天さんと話していたことですけど、今回の敗因について。
本番2週間前に38℃超の発熱があり、体全体が一晩中熱かった時、相当体重が落ちました。その際に脂肪ではなく筋肉が落ちたのだろうとのこと。レース中にC3fitのゲイターがズレ落ちてきたと言う事実がこれらを物語ってました。当初はSサイズでかなりキツメな感じでしたが、ここ最近は窮屈さを感じませんでした。
負けに不思議な負け無し(楽天・野村監督の言葉)とはよく言ったもので、スタートラインに立ったときからリタイアは確定的だったのでしょう。
もう一度下半身を作り直さなければいけないですね。少なくとも今はまともなタイムが出せないでしょう。

さて、今回は事務局より来期のポイント制について説明がありました。ちょっと驚きますよ。
・今回の清掃登山 2P
・第2回ハセツネ30K 4月4日(日) 完走4P
・30K清掃登山 2P
・大会ボランティア  4P (本大会ボランティアは6P)
・JRO加入       2P  
第18回のエントリーポイントは10P

上記が本日告知された内容です。これを解釈すると・・・・・・・・

①30Kの完走ポイントが4Pしか付かないことです。(前回は8P付与)
②30Kの実施日が高水山とかぶっていること。
③一般参加者が大会ボランティア無しで10Pを得るには 
『今回の清掃に参加+30Kを完走+30Kの清掃に参加+JROに加入』
④ちなみに今回の清掃登山参加者は約150人ぐらい。よって優先エントリー権を普通に付与されるのは150~200人ぐらい、えっ・・・・・・・・?ということは2000人の80%ぐらいは一般枠になるということか?

ということになります。

つまりは今回の清掃に参加する事が、10Pを稼ぐ上で非常に大事なイベントだったという予期せぬ結果になってしまいました。
Quattro-10を起動させるのが遅かったら、まちがいなく掃除には行って無かったです。

繋げます、’10101010時間(台)のゴール

第18回大会まで週末があと51回やってきます!
[PR]
by kurisuke64 | 2009-10-17 19:52 | ハセツネ
命名!quattro-ten。
 先日決めたこの先1年のキャッチコピー(標語)ですけど、アゴヒゲさんが ご自身のブログのコメント欄 にて表記のように名づけてくれました。
早速、採用させて頂きます、ありがとうございました。

今後は気分次第で、Quattro-10、とかQuattro-Tenとか少しづつ表記を変化させるかもしれません。どちらにしろブログの本文中にてquattro-tenの実現とか、quattro-tenプロジェクトを始動させるとか、この標語を指し示す際に、様々な言い回しが可能になりました。

ところで前回の日記で取り上げた荒川マラソン。本日(16日)にフルマラソンの部はランネットでは締め切りになったそうですね。急いで申し込んどいて良かった。

明日17日は清掃登山です。07年から続けて3回山耐にエントリーしてますが、まだ一度も掃除をしてませんでした。人一倍さんざん走りこんで荒らした(?)トレイルですから、気持ちを新たにする意味も込めて参加してきます。
いよいよQuattro-Ten Projectの始動です。

繋げます、’10101010時間(台)のゴール

第18回大会まで週末があと51回やってきます!
[PR]
by kurisuke64 | 2009-10-16 23:36 | トレイル
荒川エントリー完了!
 山耐があったのですっかりその存在を忘れてましたが、今月の8日からエントリーを開始してたんですね。
おりしも今年は最初から回避してた当たれば高額のエントリーフィーが必要なあのレース、当落通知が昨日より飛び交っていたらしく、結果見て多数が荒川を申し込むのは必然。
ノンビリしてたらつくばみたいになりかねない、と判断し早速エントリーを終了。
ちなみに昨年のエントリーフィーと比べて500円値上がりしてました。

これで11月から3月のレースは
11月23日(月)大田原マラソン
 3月21日(月)荒川マラソン
となりました。

この先5ヶ月間は基礎的な走力のアップ、フルでのタイム短縮を目指してロードの長距離や奥武蔵等の低山トレイルでの走りこみを中心に行っていきます。
もちろんたまりバー50kmも何度か走る事になるでしょう。
繋げる糸のコア(芯)になる部分を作り上げて行く予定です。

繋げます、’10101010時間(台)のゴール

週末があと51回やってきます!
[PR]
by kurisuke64 | 2009-10-14 21:21 | その他
次なる1年の始まり。
 どうも一昨年あたりから年度の切り替わりが従来までの4月ではなくて、10月の3連休になってきたような気がします。
ということで連休明けの今日13日が新たな年度の始まり~。

本来ならこの1週間は詳細なレポを3部作ぐらいで連載する予定でしたが、御承知の通り全部ボツになってしまいました(汗)。ストーリー構成とかタイトルとかいろいろと構想を練ってたんですけど、それらは来年へのお楽しみということでタンスにシマッておきます(笑)。

さて、新年度の具体的な目標は前回の日記に記しました。
次はそこに至るまでの行動指針、キャッチコピー、スローガンをどうするかなって考えたところ、簡潔明瞭なる次の文言にしました。

繋げます、’10101010時間(台)のゴール

来年も従来通りなら10月10~11日に実施されるでしょう。・・・となるとスタート& ゴール 10日になります。すべてがここに向かって、一本の線になり繋がって行く事になります。
※makaniさんからのコメントにより、目標の文言も含める事にしました。


先の17回大会では、せっかく繋げてきた糸が直前になって修復不能なまでに切断されてしまいました。今年度の糸は内部に芯を持ち、周囲をパイル編みした強度の高い糸で繋いで行きたいと思います。

今後は日記の最後に前述のキャッチコピーとお馴染みの Cont Down を載せてきます。

あと 51週とちょっと ぐらい(笑)です。
[PR]
by kurisuke64 | 2009-10-14 00:01 | ハセツネ
終わった・・・・・・・。

 走行距離 11.7km
 走行区間 五日市中学校~市道山分岐
 走行時間 2時間

以上が第17回日本山岳耐久レースの結果でした。

2週間前に起きた体調不良トラブルにより、それまで作ってきたコンディションがゼロになったようでした。その後体調が回復するも、1週間ではレースに耐えられるだけの状態まで戻ってませんでした。

今熊神社へは19分24秒で到着。サプライズ応援のかげマルッさんに元気に手を振り、スイスイと石段を上っていけました。そして入山峠へは50分54秒で到着。ここまではかなりいいペースでしたがそれ以後、上りの負荷に体が耐えられなくなり歩くのがやっと。

レースモードを維持する事に体が拒絶反応を示しました。途中で何度も立ち止まり小休止しましたが、すれ違った知人からは顔が真っ青だったとのこと。

この状態では醍醐丸への到達はもはや不可能と判断。市道山でリタイアを申し出ました。

過去1年間、この日のためにやってきたことがすべて無に帰っしてしまったようです。
応援してくれた皆様どうもすみませんでした<(_ _)>。


今年はサブ12をノルマとしてやってきましたが、来期は確固たる目標としてサブ11(10時間台の実現)を掲げます。
c0162277_1526691.jpg
次回このゲートをくぐるときは必ずベストな状態で通過できることを祈って・・・・・・・。
[PR]
by kurisuke64 | 2009-10-12 15:29 | ハセツネ
レースシミュレーション
いよいよあと木、金、土の3日しかありませんね。
先週のトラブル余波のため、週の初めは階段の上り下りがちょっと辛かったです。けど食事もしっかりと取れるようになり、体力も徐々に回復。今日(水曜)は雨で外を走れませんでしたので、家で筋トレ。スクワット300回、腹筋100回をこなし、体に刺激を入れるようにしました。

さて今年も試走タイムを元にしてレースシミュレーションしてみます。

スタート~浅間峠 3:17(3:17)
ここはもう今年はお馴染みの区間でありペースの配分は問題ないでしょう。できれば3:15ぐらいで入りたいのですけど、そうするとあとに響くので適度に抑えてといったところ。

浅間峠~西原峠  1:30(4:47)
西原峠~三頭山  0:47(5:34)
三頭山~鞘口峠  0:20(5:54)
鞘口峠~第2CP   0:35(6:29)
三頭山の登りは昨年と比較して確実に5分は短縮してます。おまけにエコモードでの登り方が身に着いたらしく、疲労度がかなり軽減。後半に向けてスタミナをかなり温存できるようになってます。
鞘口までの最速は5:49なので、夜間である事も考慮してちょっと余裕を持たせる。第2CPには6:30に到着を目標。

第2CP~御前山   0:50(7:19)
御前山~大ダワ  0:37(7:56)
大ダワ~大岳山  0:45(8:41)
大岳山~長尾平  0:41(9:22)
ここの区間は後半の失速や足場の悪い下りを考慮して、試走タイムよりも+5分づつ余裕を持たせる。
第3CPまでは9:20を目標。

長尾平~日の出山 0:30(9:52)
日の出山~ゴール 1:10(11:02)
最後の区間をしっかりと走りきればタイムは短縮可能でしょう。今年は金比羅尾根を1時間ちょっとで気持ち良く駆け下りて行きたいですね。

・10月11日まであと 3日 です!
[PR]
by kurisuke64 | 2009-10-07 22:41 | トレイル