<   2009年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
いよいよです♪
 気がついたらもう直前ですね。。
先週から疲労抜きモードに入ったら、ブログの更新も疲労抜きモードに突入、カウントダウンもストップしたままでした・・・・・・。

今期の試走は計5回。去年、おととしと比べるとちょっと少なめでした。
1)6月14日 鎌北湖~刈場坂峠往復/43km
2)6月28日 鎌北湖~大野峠往復/48.3km
3)7月5日  鎌北湖~大野峠往復/48.3km
4)7月12日 武蔵横手~武甲の湯/37km
5)7月19日 鎌北湖~顔振峠往復/22km

とはいうものの1回目から3回目までは意識的にスピード練習に努め、上り坂でなるべくスピードをダウンさせないように心がけました。2リットルの水を含む3kg弱の荷物を背負っての走り出し、鎌北湖の坂を速いペースで駆け上がっていくのは例年以上にきつく感じました。
おかげで4回目ぐらいから疲労がたまってきて、4週連続となった5回目はまともにちからが入らずに調整ランとなりました。

今年は涼しい日が続き、耐暑練習があまりできなかったのが少し気になります。が、予報では曇で最高気温も28℃とか。暑くならない事を願いましょう。

目標タイムは昨年の7時間24分を上回ることですね。

では参加される皆さん、日曜日は納得の行く走りをしましょう!

補足 こちらのブログとコメント内容に関しまして、関連性を持たせてあります
[PR]
by kurisuke64 | 2009-07-31 00:41 | 奥武蔵
あ゛ー・・・・・・つくばエントリーできず!
 ノンビリとかまえてたら、あっという間に締め切りになってましたね。13日(月)にエントリー開始で17日(金)で終わってました。1万人以上の定員だからあわてなくても良いだろうと思ってたら、やはり有名な大会は気を付けて無いとだめですね。
 過去2年は10月にアレが終わってちょっと気が抜けたところで、11月末にモチベーションを上げる意味で参加してました。フルの実力を確認するという意味でも時期的にちょうどいいタイミングのレースだったのでちょっと残念。2000円余計に払ってレイトエントリーすると言う手も残ってますが、そこまでするまでもないな。今年は応援の側に回りましょうかな?
 こうなると、もう一つのフルのレースである3月の荒川はしっかりとエントリー開始日を意識しておかなければ・・・・・・。

さてと この3連休は奥武蔵の最終試走を19日(日)に行って来ました。
さすがに4週連続且つ暑いとなると、全く調子が出ず。過去最短の顔振峠往復(約22km)で止めときました。
珍しく平九郎茶屋でノンビリとしてると、茶屋のおかみさんが声かけてくれて、もう一人のお客さんを紹介してくれました。
その方はなんと毎年奥武蔵UMで先導車を運転してるドライバーさんとのことでした。
レースに出た人なら必ず見かける、あのでっかいバイク(正確にはバイクではなく昔のオート3輪と同じ区分だそうだ。高速道では乗用車に分類されるので、ヘルメットはかぶらなくていいんだって)の運転手さんです。聞けば警察の方ではなく、民間人とのことです。それも建物の解体業者さん。

グリーンラインではレース以外にも頻繁に通ってるらしく、怪我してるひとを何度も助けたりしてるだけでなく、自分自身、賊に襲われかけた時、おもむろにショットガンを取り出して追い払ったり(⌒▽⌒;) した事もあるそうな ・・・・とこの方、ナカナカのツワモノですね。

また昨年のレースからコース変更が行われたのは、市街地走行による信号を避けるためとの事を聞きました。
こういった方の支えがあってこそ、レースが出来上がってるんだなぁっと感じました。
自分も5回もしくは10回完走ぐらいしたら(現在まだ2回)、その翌年は感謝の意味をこめて一度ボランティアとして参加みるのもいいかな・・・・・。

8月2日の奥武蔵UMまであと 2週間  と迫りました。
10月11日のハセツネまでは週末がまだ 11回 もやってきます。
ミ★
[PR]
by kurisuke64 | 2009-07-20 20:22 | その他
ゆるゆるのつもりだった奥武蔵練習会
c0162277_2333251.jpg

12日(日)は毎年恒例の代々木RC奥武蔵練習会でした。代々木RCのイベントは都内富士見坂巡り以来でして、このところすっかりご無沙汰してました。そして久しぶりに会うとちょっと変化してる方もおられました(笑)。

コースは例年通りに武蔵横手駅から五常の滝方面へ上って行き、グリーンラインに合流。コースを順方向にたどり、本番折り返し点を通過、10kmの激坂をを横瀬方面へ下り、武甲の湯まで37kmを5時間15分かけて走りました。
参加者は10名、そのうち半数が本番のレースにエントリーしてます。そして10名全員が下記のいずれかの経歴を少なくともひとつ持ってました。
・奥武蔵UM完走経験者
・ハセツネFinisher
・TJARな人
・裏TTR全コース完走した人
・ウルトラサブ10ランナー
・スパルタスロン完走者
・サブスリーランナー
・所沢8耐で64km以上

・・・・・・・・・・・・・となるとやはりユルユルとした練習会とはいきせんね(汗)。代々木RCっていったい何者って感じです。

当日は8時5分武蔵横手駅着の電車。車内には武蔵UMCの方々も乗り合わせておりました(のちにコース上でお会いします)。駅に到着すると本日同じルートをたどる別グループ(ランバディの人たちだって)があり、lisalisaさんや代々木RCのkutaさんは今日はこちらでした。

8時20分ぐらいにスタート。pancakeさんは1本先の電車にて先行。かどさんは鎌北湖経由であとから追いかけるとのことで8名で出発。
最初の上り坂は五常の滝をスルーしてしまい、いつの間にかグリーンラインへ合流。
集団走行を心がけて、payutaさんと2人で集団を引っ張りながら進む。北向き地蔵を過ぎて、ユガテの坂を下り、最初の上り下りが終わったぐらいでpancakeさんを捕獲。
c0162277_22352450.jpg


顔振峠では代々木RCらしく、早々と食事&休憩タイム。ここで駅で一緒だったランバディの集団に追いつかれました。今年から刈場坂峠の茶屋がなくなったため、ここでしっかりと水分の調達をしなければなりません。中には凍らせたペットボトルを購入した人もおります。

高山不動では、かどさんが追いついてきて10名全員が揃いました。ここが最後の補給ポイントと考えてましたが、2台ある自販機のうち1台は缶コーヒー以外すべて売り切れ!さらにはもう1台が破壊されており、使用不能。困ったものです。

関八州見張台付近を通過中に飯盛峠から戻ってくるS木さんを発見。しばし立ち話をしてると、ものすごい勢いでぴのさんがすっ飛ばしてきました。どうやら電車で乗り合わせた武蔵UMC集団の先頭を切っているみたいでした。

その後、飯盛峠、ぶな峠をすぎて更地になっている刈場坂峠に到着。そういえば、顔振峠で見かけたトレイルランナーが一人、こちらとほぼ同じペースでトレイルを進んでます。トレイルからロードに出るたびに、要所要所で出会いました。

大野峠の手前辺りから、payutaさんとかどさんがペースを上げ始めました。それまでは比較的ゆっくりと集団走に努めてましたが、そろそろペースを上げて行く事にします。
県民の森駐車場を越え、折り返し点を過ぎると残り10kmの下り坂。最初の5kmはかどさんとキロ4.5分ぐらいのハイペースで走ります。残りの5kmはさすがにペースがダウン。距離表示を見ながら走りましたが、ナカナカ数字が減りませんでしたね。

最後はお約束の武甲の湯に入り、ビールを片手に良い気分にひたれました。

さて、奥武蔵通いも3週連続となり、疲労も蓄積して来ました。来週の3連休が試走の最後の機会なのであまり無理せずに短い距離を往復してこようかな・・・・・・・。

8月2日の奥武蔵UMまで週末があと 2回  しかありません。
10月11日のハセツネまでは週末があと 12回 もやってきます。
ミ★
[PR]
by kurisuke64 | 2009-07-13 08:05 | 奥武蔵
あのコンプレッションギアを試しました
ミ★
 日付は前後しますが、4日(土)に神田でお馴染みの某アウトドアショップにてC3fitのゲイター(ふくらはぎのみをサポートするタイプ)を購入しました。購入の際、サイズはどれが良いかと店員に相談。カタログ表記通りなら、ふくらはぎの最大囲いを測るとMもしくはLサイズとなる。しかしながら、他社のサポートタイツと比較して締め付けがさほどキツクないのでSサイズでも十分だとの事。ちなみにそこの男性店員はみんながSサイズかXSサイズを使用してるって話でした。
試着してみると確かに締め付けが強くないので、Sでいけると判断し購入。

翌日(日曜)の奥武蔵試走にて早速使用。さらには航空公園の応援時にもずっと装着したまま。都合11時間ぐらい使用してました。装着による締め付け感はさほど気にならず、奥武蔵のアップダウンを走行中も特に違和感は感じませんでした。
帰宅してC3fitを取り外した直後に、急に足が重くなりヘタってしまう感じを受けました。・・・ということは相当効果があったということでしょうかな。

ロングタイツと違って、ふくらはぎのみをサポートするので暑い中での走行中も不快感を感じずにいられるのも◎だと思います。値段も手ごろです(定価3990円)。

もちろん次回12日(日)の代々木RC奥武蔵練習会でも使用予定

ミ★
[PR]
by kurisuke64 | 2009-07-06 23:12 | その他
奥武蔵試走のち航空公園の応援
ミ★
 日曜日は、北タン、志賀、航空公園8耐などいろんなイベントがあり、参加された皆様お疲れ様でした。
こちらは2週連続で鎌北湖~大野峠往復をやってきました。当初は折り返し点まで行く予定でしたが、湿度が高くて上り坂がかなりキツイ。ちょっと無理かなって思い、大野峠で引き返しました。
結局、48.3kmを5時間10分、昨週よりは5分遅れでした。やはり2週連続して荷物を背負ってのレースペースでの奥武蔵試走は、かなり厳しかったです。

試走後は代々木RCの仲間が出場している所沢航空公園8時間耐久の応援へ!
20周で65km弱を走りきるのが目標らしい・・・。
なんとか仲間のラストランに間に合いました。中には欲張って21周68kmちょっとを走った人もおりました。

トレイルと違って、仮装OKのレースでは
c0162277_22221616.jpg
こんな姿をしたランナーもおりました(笑)。湿度が高い中でさぞかし大変だったんでは無いでしょうか?

いつもは応援をされる側ですが、たまには応援する側に回るのも良いですね。

8月2日の奥武蔵UMまで週末があと 3回  しかありません。
10月11日のハセツネまでは週末があと 13回 もやってきます。
ミ★
[PR]
by kurisuke64 | 2009-07-06 08:01 | 奥武蔵