<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ようやくエントリー完了。
 本日(金曜日)の昼休みに最寄の郵便局へ行き、ATMにて手続きを無事完了。先ずはスタートラインに立つと言う意味での第0関門を無事にクリアしました。
今年はエントリーフィーの大幅upやらポイント制の導入やらで、例年に無く敷居が高くなった感は否めません。それだけに万事が上手く進行する事で、エントリーできた事に感謝しなければならないでしょう。

名栗のレースの翌週からは、キックオフとして今シーズン第1回目の試走を予定通り実施します。今年は11時間台(サブ12)が目標ではなく最低限のノルマですから、最終目標をどこに置くかはちょっと考えどころ。いずれにしても納得のいく成果を得るためには、レース当日のスタートラインに立つまでにどれだけ納得のいくトレーニングを積んだかにかかるわけです。

8月2日の奥武蔵UMまで週末があと 9回 しかありません。
10月11日のハセツネまでは週末があと 19回 もやってきます。
[PR]
by kurisuke64 | 2009-05-29 22:30 | ハセツネ
到着しました!!
 例のエントリーチケットがようやく本日(木曜日)に到着しました。
何はともあれ忙しい中、貴重な時間を割き、労を尽くしてくださった関係の方々に感謝しております。どうもありがとうございました。

本来ならば今週の初めには到着するはずだったものが、火曜日に到着した郵便の封をあけて見ると・・・・・・・・・・「肝心なものが入っていない(汗)!! 何故か一般エントリーの案内でした。
・・・・・・ということで今週はなかなか気持ちが落ち着かない日々を過ごしておりました(笑)。

いろんな情報から、先着順とはなってても6日(土)までに振り込めばOK・・・らしい(何せポイント保持者向けの手紙までは同封されてなかったので正確なところは不明)ので、慌てる事も無いけど、取り急ぎ明日にでも振り込んでおこう。

今週末は名栗U字トレイルです。とりあえずは安心してレースに臨めるかなってとこです。参加する皆さん、頑張りましょう!

8月2日の奥武蔵UMまで週末が あと9回
10月11日のハセツネまで週末が あと19回
やってきます。
[PR]
by kurisuke64 | 2009-05-28 23:19 | ハセツネ
名栗試走最終チェック
 24日は、雨の中3度目の名栗試走に行ってきました。
1週間前と言う事で、本番のコース表示がしっかりと出来てました。
 予想していたコースと異なっていたのは、長尾丸山のピークを踏まないことです。いつもなら棒の峰を越えてしばらく走ると、右に90度曲がり斜面を直登するルートです。しばしば長尾丸の表示を見落として、直進してしまうんですが、この直進ルートをコースとして採用してました。巻き道であり、先に行くと本来の道と合流します。この巻き道、片斜面のシングルトラックで、狭くてちょっと走り難いです。しかしながら時間的には15分ぐらい短縮できます。
 日向沢から有間峠の区間は、事前の試走どおり仁田山のピークを踏まないで、林道を通るコース設定でした。
その他はほぼハイキングコース上を走るようになってました。

今回もさわらびの湯を起点、ゴールとして4時間32分でした。本番ではやはり4時間30分切り
が目標でしょう。

奥武蔵UMまで あと10週
ハセツネまで  あと20週 ぐらいです。
[PR]
by kurisuke64 | 2009-05-26 02:41 | その他
今後の予定(増補版)
 野辺山、道志村に参加した皆さん、大変お疲れ様でした!!  いろんな完走記読んでみて、悪天候の中での皆さんの活躍ぶりには脱帽ですね。元気をもらいました。
もともと自分の年間レース予定には、前泊や車中泊が必要なレースは考慮してなかったです。ましてやウルトラは奥武蔵1本で十分でしょう、なんて考えてたもんだから・・・いくら野辺山が人気レースと言えどもほとんど関心がなかったです。
でもって、今回その野辺山に友人知人が多数出場し、壮絶なドラマが展開されたらしい・・・のでちょっとぐらいは興味がわいてきましたよ。でもまぁ、日本一過酷なウルトラだからせめて奥武蔵で7時間を切るか切らないかぐらいの実力を付けてからの方がいいかなって思ったりする。
なにせ遠い場所でのレースでは、お得意の試走積み重ねが出来ませんからね~。

・・・・と、前置きはこのぐらいにしてこの先2ヵ月ぐらいの予定を立ててみた。
エントリーしているレースは、5月末の名栗U字と8月の奥武蔵。となると7月は奥武蔵の試走で手一杯。6月にハセツネコースを2回ぐらいで1巡することを考えると、暫定的なスケジュールは・・・・・・・・・・・・

5月第4週 名栗の試走最終チェック→終了
   第5週 名栗U字連山スーパートレイルレース終了

6月第1週 ハセツネ試走 (浅間峠~ゴール)
        →昨年の試走レポ
   第2週 ハセツネ試走 (スタート~三頭山)
   第3週 かげマルッ塾練習会
   第4週 奥武蔵試走(鎌北湖~刈場坂峠)

7月第1週 奥武蔵試走(鎌北湖~大野峠)
   第2週 奥武蔵試走(鎌北湖~折り返し点)または代々木RCの奥武蔵鍛錬
   第3週 奥武蔵試走(鎌北湖~大野峠)
   第4週 奥武蔵の1週間前なので試走禁止!

8月第1週 奥武蔵UM本番!!

ちなみに昨年の同時期は、こんな感じで試走を実施しました。

・・・・というところかな。過去2年奥武蔵の試走は5~7月で毎年7回ぐらいやってる事を考えると、今年はちょっと少なめ。トレイル比率が高まってきているためかな。その分密度の濃い練習をしないと・・・・・・・・。

奥武蔵UMまで あと10週
ハセツネまで  あと20週 ぐらいです。
[PR]
by kurisuke64 | 2009-05-22 01:47 | その他
告知されましたね。
アレの公式HPにてエントリーに関するニュースが発表されましたね。
一般枠での申込が月曜日の朝10時とは・・・・・・・・。しかも30kの完走者が1164名だから、みんなが優先エントリーしたら残りは846名。このわずかな枠を巡って、争奪戦が起きるのでしょうか?
こう考えると、無理にも30kを走っておいて良かったとつくづく思います。朝10時からでは普通に仕事してる人は無理でしょう。でも長野マラソンは同時刻エントリー開始で数千人が5時間弱の内に申し込んだって(驚)。

 そういえば奥武蔵UMもすでにエントリーが締め切られてましたね。今月の25日締め切りでしたが、もう900名の定員に達したんでしょう。一昨年初めてエントリーした時は、GW明けの週末に初めて試走へ連れて行ってもらって、その直後に申込用紙を取り寄せてエントリーしました。今ではもうそんな悠長に構えてられる時代じゃないですね。

 さて、この土日は非常に天気が良さそう。先日の雨の中、調子よく名栗を走れたので、明日もう一度名栗湖をやってこようかな・・・・・・・・。
[PR]
by kurisuke64 | 2009-05-09 10:27 | トレイル
雨の中、名栗U字の試走
 GW鍛錬最後の締めとして、名栗U字の試走に行って来ました。
コースはさわらびの湯を起点として、名栗湖ほぼ一周~白谷沢経由棒の峰~日向沢~有間峠~橋小屋の頭~蕨山~さわらびの湯の約25kmぐらい。所要時間は4時間34分でした。
当初はJUNさん&SUUさんたち10数名で試走する予定でしたが、雨あしが強くなったため皆さん計画変更して、雷電山の往復をされたみたいです。
こちらはめったにやらない悪天候時の練習と考えてましたので、予定通り実施。急登がなかなか登れなかったり、足を滑らして木に突っ込んだり、普段起き得ないようなことがいろいろとあって、いい練習になりました。

区間タイム
①さわらびの湯~白谷沢入り口 24分42秒
名栗湖の周囲をぐるっと回るロード区間。さわらびの湯からの登りがちょっとキツイ以外は、平坦なルート。但し、前回の30kの最初のロードよりは距離が倍ぐらいある。
②白谷沢入り口~林道 25分54秒
沢沿いのコースを走るので以外と走り難い。
③林道~棒の峰 24分31秒
棒の峰への激坂を3回ぐらい登る。
④棒の峰~日向沢 1時間21分48秒
裏TTRではお馴染みですね。この付近で雨あしが強くなってきたので、日向沢のピークは踏みませんでした。
日向沢に行くまでの区間、走れない急登が何ヶ所かあります。
鉄塔手前の急登、一人で走ると必ず道を間違える箇所あり。今回もしっかり間違えました(汗)。正規ルートは直登するのであるが、右へ行く巻き道もどきあり。やっかいなことに、しっかりと踏み固められた道であり、踏み跡も多数あり。途中で道がなくなる。
⑤日向沢~有間峠 18分30秒
途中であまりにも藪が深い箇所があり、迂回して林道を使った。本番でもたぶん林道を使う可能性あり。
⑥有間峠~タタラノ頭 20分20秒
この辺りで靴の中がぐしょぐしょになる。走り難かった。寒い。
⑦タタラノ頭~橋小屋の頭 11分01秒
雨が強いし、寒い、でももう少しの辛抱。
⑧橋小屋の頭~逆川乗越 5分31秒
結構急斜面の下り。あまりに雨が強いので東屋でちょっと休憩(5分39秒)
⑨逆川乗越~蕨山 9分14秒
ここまで来ればひと安心。あとはほぼ下り基調なのだ。
⑩蕨山~さわらびの湯 47分33秒
ほぼ下りなので、勢いよく飛ばせます。だだしラスト3kmの標識がでたら、その後ちょっと登るので歩きが入ってしまう。あとは登りなしと考えていい。

服装
 最初から雨具(TNFのドットショットジャケット)を着ていきました。走り出したら暑いかナって思ったけど、標高1000mを越える稜線を走ると、かなり寒かったです。雨が強かったせいもあり、モンベルの薄手ウィンドブレーカでは歯が立たなかったでしょう。
シューズ
 足元は、サロモンのゴアシューズを履いてましたが、ロングタイツや靴下を伝って雨水がしみこんできたため、ゴアはあんまり関係なかったです。水はけが悪い分だけ不利かな?
食料
 水は1.5リットル持って行ったけど、寒かったせいもあり0.5リットルぐらいしか飲まなかった。補給食もイオンのライトミールの88kcalタイプのクッキーを2枚と非常に少なめ。本番ではエイドが豊富なため、空身とは行かないまでも極力荷物は減らしてもいいかと。

今回、コースアウトによるタイムロスと休憩時間によるロス及び正式なスタート地点からのタイムを考慮に入れると、本番での目標タイムは4時間30分ぐらいでしょう。
[PR]
by kurisuke64 | 2009-05-06 18:32 | トレイル
GWの出来事!
4月29日(水)妄想野辺山鍛錬
 junさん&suuさん夫妻の企画した野辺山完走のための鍛錬におじゃま。走行距離は75kmぐらい、走行時間は12時間弱。朝7時30分に京王線若葉台駅集合、スタートして、20時前ぐらいに羽田の赤鳥居に到着。
スタートした時は10名だったが、途中で1名参加、そして1人抜け2人抜け・・・・・・、最後は4名が完走! 64km地点でのsasashinさんエイドには大変助かりました。ありがとうございました(^人^)♪。
ちょっとしたサバイバル鍛錬でしたね。
詳しくはsuuさんのブログにて。

4月30日(木)~5月1日(金)箱根旅行
 会社の保養所が箱根の仙石原にあるので、1泊2日の旅行に行って来ました。初日は箱根湯本から登山電車で強羅まで行き、ケーブルカーで早雲山、ロープウェイで大涌谷に到着。大涌谷からは芦ノ湖までのトレイルがあったので、約1時間ぐらい歩いた。その後は星の王子様ミュージアムを見学。
c0162277_21521194.jpg
美術館等々が数多くある箱根で、初めてこういった施設に入りました。
 2日目は仙石原から直通バスが走ってると言うので、御殿場のアウトレットに行きました。
アディゼロXTの昨年モデルが4900円ちょっとで売ってました。今年のはアッパーがさらに補強された以外は特に変化が無いので、サイズが合えばお買い得ですね。

5月2日(土) 雲取山ピークハント in かげマルッ塾
 この日は、裏TTRや光が丘24時間走など怪物企画があり、それらと比較するとfun run企画に見えてしまいます。そうは言っても、鴨沢~雲取山往復・5時間23分(うち休憩36分)はナカナカいい鍛錬でした。上りの3時間は辛くても、下りの2時間は気持ち良く爽快に翔け下りて行けました。(塾長のブログも参照してください)

鴨沢スタートは9時でしたので、8時半前に到着するとバス停付近の駐車場は満車(汗)。しかたなく鴨沢エイドの予定地に車を止めると、yahushigeさんが登場。朝早くからご苦労様です。
c0162277_2292383.jpg
この後、Tomoさん車やsuuさん車もここに停めさせていただきました。

雲取は標高2000mあるので少しは涼しいかなって思ってましたが、暑い! が、眺めは最高\(^_^)/
c0162277_22133630.jpg
今後も何度か来てみたい所ですね。

雲取山荘に到着して、冷たい水と400円のコーラで休憩してると、やってきました裏TTR。当日の深夜1時過ぎにスタートしたakihageさんが登場。およそ11時間近く徹夜で走ってたんですね。あとを追うようにこちらもスタート。七つ石山を経由しなかったので、こちらが先行。鴨沢バス停付近でノンビリと歩いてるところを追い付かれました。お疲れ様でした。

鴨沢エイドでは、お馴染みのハリマネさん、yahushigeさん、Hさんの3名が準備万端に待ち構えてました。
c0162277_2221664.jpg
ご苦労様です。皆さんに挨拶後、TTR参加者の無事を祈りつつ帰路につきました。

5月3日(日)
 午前中は、庭の草むしり、洗濯等々、家の仕事をやりながらも、今回の裏TTRフルに挑戦したゆぅさんの経過を逐次チェック。昼過ぎに、山トピの掲示板にて無事の完走を知る。走行時間は30時間弱に及んだそうな!120kmの完走おめでとうございます、よくやった。
 マカニ・トモさんも自主企画の24時間走で200km走られたそうです。こちらも完走おめでとうございます。
しっかし、皆さん一度に走る距離の感覚が一般人よりも相当ズレてませんか??????
[PR]
by kurisuke64 | 2009-05-03 22:42 | トレイル