<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
お疲れ様、奥武蔵レクロゲ!
 参加した皆様、大変お疲れ様でした&代々木ピーチズ準優勝おめでとうございます(拍手)!

まるでトレイルレースの如く、友人知人が多数参加した2009奥武蔵レクロゲ。応援ランで冷やかしに行こうかと思ってたら、前日の土曜日に急遽欠員補充のヘルプが入り、当事者になってしまいました(汗)。以前にも大きな大会でこんなことありましたよね・・・・・。

コンパス使ったことないし、OLの地図読みはまったくの素人でしたので、要請受けた時は一旦はお断り断りしました。
しかしながら場所が場所だけに、ホームコースであるという土地勘だけに頼り、いざとなればアノコースを走ってけばいいよねっ!て感じで参加を了承しました。

走ったルートは、まず武蔵横手駅経由で上に登っていき、基本はグリーンロードを走り、途中でトレイルに入りながらCPを取っていき、高山不動尊経由で吾野駅までたどり着くルートを選択しました。
8箇所巡って340点。但し、最後は電車に乗り遅れたので、かなり減点されてしまい-40点の51位でした。けれども普段は素通りする脇のトレイルに入ったり、隠れた観光スポットなどを見つけたりして、充実した楽しい1日を過ごす事が出来ました! 

今回ヘルプに入ったチームはアミノRC東京Eです。男女混合の4名構成。お初のSさん以外は、sasashinさんとIwatchさんという顔馴染み。 
c0162277_222498.jpg
スタート15分前に作戦会議。といっても上述のルートで走る事を皆に了解してもらったって感じでした。さしずめグリーンロード観光案内と言ったとこです。

9時にスタート。当初は高麗駅近くの遺跡を先ずgetする予定でしたが、見つけられず。おまけに電車に間に合わないってことで、武蔵横手までランで移動。最初から余計な力を使ってしまいました。 
その後はお決まりの五常の滝、北向き地蔵といったロード沿いのCPを通過後、スカリ山を目指してトレイルに入ります。実はロード沿いのトレイルにを走るのは今回が初めてでした。でもこの付近は案内がしっかりしているので、特に不安無し。スカリ山を通過後、少し下ってユガテの里山へ到着。非常にのどかな風景でした。
c0162277_22275436.jpg
このポーズで写真撮らないと、ポイントにならないってことで、2人に後ろから支えてもらいました(汗)。

ユガテから先は再びロードに戻り、ひたすら阿寺方面へ向かいます。目指すは越辺(おっぺ)川の源流と越上山(おがみやま)。阿寺の坂がスタートする辺りに諏訪神社方面への参道があります。そこを駆け上がって、先ずは神社に到着。トレイルが3つあり、鎌北湖方面へ戻ってちょっと行くと越上山。逆方向は顔振峠。神社の脇から奥に伸びているのが、おっぺ川の源流へ行きます。 
c0162277_22392271.jpg
ここにたどり着くには少し荒れたトレイルを通らなければなりませんでした。

その後は神社からトレイルに沿って顔振峠へ。ここではきしめんさん率いる別のアミノチームと出会いました。このあたりで時間も押し迫ってきましたが、高山不動尊を目指すことに。不動茶屋には14時少し前ぐらいに到着。電車の時間が微妙になってきました。高山不動尊のCPを通過した後は、最後のCPとなる岩地蔵を目指しました。ずっと下りのロードでしたが、非常に長く感じられました。最後のCPを通過した後、電車の時間まで15分ぐらいしか残ってませんでした。ラストスパートをかけましたが、線路が見えたところで目の前を電車が通過して行きました。万事休す。

にもかかわらず吾野駅前に到着したメンバーの顔は、みな充実してました。長い距離を走らせてしまってどうもすみませんでした。30kmぐらいは走ったかと思います。良い鍛錬になりました。           
[PR]
by kurisuke64 | 2009-03-30 07:56 | 奥武蔵
アラフォー世代から脱出からしました(改版)
本来ならば、ある世代の女性を総称する表現ですが、男女共にあまり関係なく使われてるみたいです。
この年代から、今週の月曜日(23日)にようやく脱しました。
当初はネタにしようとは思って無かったのですが、某所ではこの世代に関連(?)したネタで大いに盛り上がってたり、代々木RCの知人が自分の翌日に誕生日だったり、その他にはこの人あの人も3月生まれでして・・・・。先日の東京マラソンを走った代々木RCの知人の一人も27日に誕生日を迎え、同じ年になりました。代々木RC内では他にも2名おり、身近なラン関係者(半年に最低1度はお会いする)でこれだけ3月生まれが多いのは珍しいですね。
あぁそうです、こちらの友人も25日に誕生日を迎えられたそうで・・・・・。

先日、第3回の東京マラソンが行われました。もちろん、雨の中応援に行って来ました。これに関連して思い出したのは、トレイルの世界に初めて足を踏み入れたのが、2年前(2007年)の第1回が行われた日のちょうど2週間前だったんです。その時のエピソードを一般公開(代々木RCのSNSでは既出のネタです)。

ハッピートレイルズの集団走に混ぜてもらって、初トレイルを体験。ルートは飯能の天覧山から西武秩父線沿いの尾根を吾野方面へ走り、東峠までの往復予定でした。
このときはトレイルシューズなど当然のごとく持って無くて、ウェーブライダーで走りました。走り出して1時間もしないうちに、下りで足をちょっとひねった程度だったんですが、次第に力が入らなくなり、ついには歩くのがやっとの状態になってしまいました。平坦な場所でもみんなに付いて行けなくなり、東峠への途中で皆が折り返してくるのを待ち、なんとか天覧山まで戻りました。一緒に走った皆さんには大変御迷惑をかけました。
あじさい館で温泉に入って足を見ると、かなり膨れ上がってました。

 翌朝になっても腫れが引かないので、レントゲンをとると左足の第五中足骨の一部が砕けてました・・・・・・・・。
数日後に手術をして、砕けた部分をワイヤーで固定。その後2ヶ月間は松葉杖生活を余儀なくされました。当然のことながら、東京マラソンEXPO(於;東京ドーム)や翌日の応援には行けず、家でテレビ観戦となりました。

4月からようやく普通に歩けるようになり、5月ぐらいからは走りこみもできるようになりました。その後は本格的にランをするようになり、8月に奥武蔵UMの完走や10月にはハセツネも完走コースを14時間で周回(試走)しました。しかしながら足に埋め込んだワイヤーは翌年の1月まで、1年間埋め込まれたままでした。

厄年の3年間は特に大きな事故もなく無事に過ごせたかナって思ってた矢先に、最後の土壇場でこれまでに無い重傷を負ってしまいました。加齢による体の変化は確実に起こってたんですね。
これからこの年代に入る方や、すでに入っている方は何らかの参考にしてください。

練習量や技術&経験は、当時と比較にならないぐらいになってますので、今ではこう言う事故は起こり得ないでしょうが、油断は禁物ですね。

さて、週末は奥武蔵でレクロゲが開催されるそうです。出場はしませんけど、知人の多くが出るので、オクムのコースを走ってれば何人かに出会えるかもしれませんね。CPになるような場所もいくつかありそうですし・・・・。鎌北湖~刈場坂峠の往復でもしようかな?
[PR]
by kurisuke64 | 2009-03-27 22:23 | その他
試走会in高水
3月21日は予告どおり高水山の試走を行いました。3連休の真ん中&翌日が東京マラソンということもあり、コースはいつになく試走ランナーで賑わいを見せてました。
スタート前には、永山公園の駐車場で知り合いのグループ(Natura)とも会い、途中からマカニさんらに追いつかれ、結果的には3グループの合同試走会と言った雰囲気になりました。

 当初は6名で8時30分スタートでしたが、sasashinさんが先発として7時30分前にスタート。さすがに1時間も早いと追いつくのは無理でしょ!
8時過ぎに駐車場に到着すると、なにやら見覚えのあるおそろいのT-shirtsを着た集団が現れました。よくみるとNatura(ナトゥーラ)の文字が・・・。
c0162277_22214335.jpg
久し振りに代表のゆうきさんとお会いしました。Naturaの公式ブログはこちら

約1名が多少の遅刻をしたこともあり、スタートは15分遅れでした。メンツは、るーさん、ちゃんぽんさん、あんきもさん、Iさん、当ブログの管理者の5名。うち3名は初めてのコースという事で、本日はあまりとばさずに集団走をおこなうこととしました。

そして雷電山への途中、集団がばらけたので後続を待ってると・・・・・、すごい勢いで追いついてくる一人のランナーがおりました。
c0162277_22451562.jpg
なんとトレイルランナーさんの登場です!
峰さんから今日の試走の誘いを受けて、30分遅れでスタートを切ったそうです。実際に走りをまじかでみるのはこれが初めて。しっかりとお手本にしなければ・・・と思いました。
その後、先行しているNaturaの集団に追いつくと、早速トレイルランナーさんの即席講習会が始まり、皆さんに走りのコツを伝授していただきました。

榎峠手前では、先発したsasashinさんと遭遇。
さらに、見晴らし広場では、峰さんのコーラエイドが登場。
c0162277_2361564.jpg
これは助かりました。峰さん毎回ありがとうございます。
往路は2時間06分。
復路を走り始めると、今度は1時間遅れでスタートしたマカニさんと同僚の方に出会いました。この早い2人には後で結局追い着かれる羽目になってしまいました(汗)。
・・・・ということで3グループが相前後しながらゴール。復路は1時間51分でした。
c0162277_23155546.jpg
その後はお約束の河辺駅前の温泉に入るのですが、若干2名はランをしながら帰宅する者もおりました・・・・・・。
皆様お疲れ様でした。
c0162277_23223890.jpg
(sasashinさん提供 ゴール手前のシーン)
[PR]
by kurisuke64 | 2009-03-21 23:25 | トレイル
荒川をふり返って・・・。
昨日は皆様から数多くのコメントを頂きまして、大変感謝しております。一度にアレだけのコメントもらったので、返信が大変でした(笑)。
今日はスタートしてから走っていたときの感想を中心にまとめておきます。

スタート位置については、事前の申告で3.5Hr。ゼッケンは4000番台。ここだとスタートロスが、2分43秒ありました。さらにその後の渋滞を抜けるのに余計な体力を使ってしまったようです。
だいたい5kmを越えたぐらいでようやく、走力の似通ったランナーが周囲を走るようになっていました。
ゼッケンを見ると、2000~3000番台が多かったです。

その後はキロ4分30秒前後を維持できるようなペースメーカを見つけて、あとについて行くとこにしました。これは以外と正解。風も弱いながら追い風だったせいか、21kmの折り返しまではあっと言う間に来てしまったかのごとくでした。

折り返してからは、弱風ではあるが向かい風であったためタイムが10~15秒ぐらいは遅くなりました。風の影響ってかなり強いんですね。1kmがこれまでよりもとても長く感じるようになりました。

そして30kmを過ぎてくると、いつもの失速が始まるのか~っと思ってました。しかしながらここから先はトレイルの登りを意識した走りに切り替えました。
つまりは、あえてスピードを出そうとせずに、心拍を一定に保ち、こまめに足を動かし続ける。もちろん、膝から下の筋肉へはなるべく負担をかけずに、太ももやお尻の筋肉に目一杯働いてもらう。そうすることで、いつもなら5分30秒~6分ぐらいにペースダウンするところを5分台前半で止める事が出来ました。

41kmを過ぎてからはスパートをかけて、何とか4分台までもどすことが出来ました。そしてラストの195mはアレをする余力が残ってました。
c0162277_21441099.jpg

ハリマネさんが偶然見つけて、あわてて写真を撮ってくれたそうです。ありがとうございました。
おかげでラストの100mは10名ぐらいの先行ランナーをごぼう抜きして、ゴール!
気持ちいいですね。
c0162277_2146287.jpg

これまではフルマラソンを走り終えた直後、こんな辛いレースはもう2度と出たくないなんて思ってました・・・。しかし今回は、ハセツネのゴール直後と同じく、また来年も出ようという前向きな気持ちでレースを終了することが出来ました。
[PR]
by kurisuke64 | 2009-03-17 21:58 | その他
3月15日荒川マラソン!!
参加された皆様、大変お疲れ様でした。若干の向かい風がありましたが、気象条件に恵まれて、大変走りやすいレースでした。
結果はネットで3時間21分30秒。2年かかりましたが、ようやく3.5Hrの壁を越えて走れるようになりました。
タイム詳細
       スタートのタイムロス 2分43秒07
       0~5km        23分02秒38
        ~6km         4分15秒64
        ~7km         4分24秒44
        ~8km         4分27秒75
        ~9km         4分24秒75
        ~10km        4分31秒27
        ~11km        4分28秒38
        ~12km        ?  ?  ? 
        ~13km        9分12秒19
        ~14km        4分31秒64
        ~15km        4分32秒43 
        ~16km        4分36秒07 
        ~17km        4分30秒76   
        ~18km        4分37秒51
        ~19km        4分36秒26
        ~20km        4分39秒08
        ~21km        4分36秒14
        ~22km        4分47秒13
        ~23km        ?  ?  ? 
        ~24km        9分38秒88
        ~25km        4分47秒96 
        ~26km        4分55秒14
        ~27km        4分39秒69
        ~28km        4分53秒62
        ~29km        4分45秒07
        ~30km        4分40秒84
        ~31km        4分43秒44
        ~32km        5分10秒58
        ~33km        4分46秒01
        ~34km        5分11秒20
        ~35km        5分14秒57
        ~36km        ?  ?  ?
        ~37km        11分01秒64
        ~38km        5分13秒50
        ~39km        5分19秒52
        ~40km        5分18秒01
        ~41km        5分15秒63
        ~42km        4分49秒57
        ~ゴール        0分51秒89
グロス;3時間24分17秒、ネット3時間21分30秒 

31kmまでは4分台後半を何とか維持。今まではこのあとで急激に減速していたが、今回は5分台の前半をキープできました。最後の42km以後は、最近お約束のラストスパートをかける余力が残ってました(笑)。 
今シーズンのフルマラソンはこれにて終了。今後はトレイルと奥武蔵UM対応に切り替えて行きます。

予告
21日(土)は青梅高水山の試走をする予定です。スタートは8時30分ぐらいかな?
    
[PR]
by kurisuke64 | 2009-03-15 22:12 | その他
3月7日高水山試走
 先週のハセツネ30kのアップもしてないうちに、1週間経ってしまいました(汗)。とりあえず、今日の試走報告から先にやっつけておきます。

天気予報を見ながら土曜日と日曜日のどちらに行こうか迷ってました。ところが、あんさんが知り合いを引き連れて土曜日にするって言ってたのと、予報では天気が日曜日よりもよさそうだったので、急遽前日の金曜日に翌日の試走を決定!

朝は8時過ぎに永山公園駐車場へ到着。青梅は天気が良くて気温が上昇する予感。30分後にスタートする予定だったが、結局あんさんら4名と一緒に9時スタート。
実はこの約1時間後に塾長もスタートを切ってたとのことです。

先週に引き続き集団走をしようと思ったけど、スタート直後の上り坂を調子よく駆け上がっていけたので、他の4名を最初からぶっちぎってしまいました(どうもすみませんでした、その後はゴールまで会わずじまい)。
その代わりと行っては何ですが、途中で暑さのためウィンドブレーカを脱いでいたら、後ろから軽快に走ってくるランナーに追い着かれました。この後はこのランナーさんが下りでは先行、反対に登りではこちらが先行すると言った感じで最後までずっと並走させて頂きました。
いろいろと話をすると、トレイル歴はまだ1年ぐらいだけど、高校時代に陸上部、その後は富士登山競争で完走した経歴を持っているとのこと。どうりで走りっぷりが様になっているわけだ。

今年のコースは往路の途中で、例の鉄塔を手前から回りこみ、栗平方面へ250m下ったところの給水ポイントまで行って折り返し、再び鉄塔へ戻ってくることになってました。去年はけいれんで苦しめられたアノ鉄塔めがけての急登を、体力のあるうちにやってしまうわけです。距離が短縮した分、スピードレースの様相を呈してきそうです。
常福院までは1時間39分。山門への階段を登っていると、赤いジャンパーを着たなじみの顔が・・・・・・・。 何と峰さんの登場!
聞けば、suuさんたちのたまりバー53kmスタートを羽村で見送った後に、わざわざ見に来てくれたとのこと。本日はご苦労様でした。

10数分の休憩の後、復路は表参道の下りと林道の登り返しが待ってると覚悟したんですが、表参道は工事中に付き通行止め。仕方なく去年のルートで榎峠に向かいました。
さすがに復路ともなると、榎峠の登り返しは足にこたえます。今日の目標は、よほどの急登でない限り、ゆっくりでもよいから歩かないで走り続けるつもりでしたが、やはりこのあたりの登りで限界に来てしまいます。なかなか大変。
復路は1時間24分でゴール。何とか、かげマルッ塾長からは逃げ切れました。1時間差を詰められたら、それはそれでマズイですけど・・・・。
休憩含めて3時間17分。レースでは3時間半切りぐらいですかな?

ゴール後は、並走してもらったランナーさんと一緒に河辺駅前の温泉へ直行。来週の荒川も出るそうですのでお互いに頑張りましょう!
[PR]
by kurisuke64 | 2009-03-08 00:14 | トレイル