<   2008年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
翔け抜けた2008年。
 そろそろ今年もあとわずかで終わり。締めのトレラン(21日名栗湖1周、27日奥武蔵)も無事に終了。レポはかげマルッさんもしくはゆぅさんのをご覧ください(手抜き!)。ハセツネ以来のトレイルだったので、体の軸がブレまくってました。

今年は8月の奥武蔵UMと10月のハセツネを勝負レースと決めて、2~3ヶ月前より試走を繰り返しました。それぞれ7回の試走を行い(うちハセツネコースは全区間試走を1回)、やれるだけの準備はすべて整えてレースに臨みました。結果は過去のブログ記事にも書いてますが、奥武蔵UMは目標以上の出来(7.5Hr切り)、ハセツネはあと一歩及ばず(12時間11分)でした。
共に2度目の参戦であったので、昨年やり残した事をやれば良いだけでしたので、ある意味練習方法に迷いはありませんでした。但し、来年は次のステージにレベルアップするため、ちょっと大変かもしれません。例えば浅間峠までを3時間ちょっとで到着するぐらいのスピードを付けるとか。基礎的な走力を上げていかなければならないのかな・・・・・・。

そうなると苦手のフルマラソンでタイムをもっと短縮しなければという事になる。
少なくとも3時間30分の壁を越えなければ。だがあと5分が縮まらない(汗)。

ともあれ来年はトレイルでいかにしてスピードを上げた走りができるか、それを長時間維持できるかがポイントとなってくるでしょう。

では皆さんよいお年をお迎えください!
[PR]
by kurisuke64 | 2008-12-29 15:12 | その他
どうしよう?ハセツネ30K。
 ようやく発表された大会要項。読んで見るとなんだこれは・・・?と思ってしまった。
問題なのは、心配されていたエントリーポイント制。秋の本戦に参加するためには10ポイントが必要との事。・・・でこの30Kに完走すれば8ポイントも付与されるって。
本来、エントリーの混乱を防ぐために導入するって言ってたのに、これじゃあポイント稼ぐためにエントリー希望者が殺到するよ、恐らく。
もともとこの30Kは本戦に尻込みする人や初心者対象のはずだったんじゃないかな?
そして、この30Kに8ポイントも与えるのに、今年の完走者に何も配慮をしないのは少し問題ありませんか(12月16日時点)?
さらには地方在住者からすれば、そう何回も来れるわけじゃない(2週間前には青梅高水山がある)。エントリーの公平さから言っても、首都圏在住者がかなり有利になる。
その他、問題点を上げればキリが無いのでこの辺で止めます。

これに出るか出ないかはまだ1ヶ月あるので、ポイントを貯めるかどうかを含めて、じっくりと考えます。仮にポイントを貯めなくても2000人のうち1000人は従来どおりのエントリー方法でいけるのでそれで行くと言う手もあるので・・・・・。

以上
[PR]
by kurisuke64 | 2008-12-17 00:10 | ハセツネ
街を翔ける!
13日の土曜日は代々木RCの忘年走会でした。run+忘年会+カラオケの3点セット。
runの部は、13:30に東京体育館をスタートして、新宿サザンテラス→都庁前→代々木公園外周→原宿駅前→表参道→青山通り→迎賓館前→神宮外苑→東京体育館といった感じで、クリスマス前で賑わう師走の街中を走ってきました。約17kmを2時間のLSD。一番の関門は原宿からの表参道。人ごみの中をかきわけ進んで行きました。

忘年会は毎年やってるおなじみガッツソウル。2時間の食べ放題で2600円とは良心的。2次会はカラオケ。昨年に引き続き、ヤコさんのフラダンスで大変な盛り上がりをしました。ヤコさん2年連続でご苦労様&ありがとうございました。

※いろいろと写真を撮ったので載せようと思いましたが、ワケあって手抜きの記事になりました。時間を見つけ次第、追記・補足等していきます。すみませんです。
[PR]
by kurisuke64 | 2008-12-15 08:04 | その他
ランの無い週末
この土日は珍しくランをしないで過ごしました。週末ランナーとしてはこれをやると、丸々2週間走らない日々が続いちゃうんです。なので今週は水曜日(ノー残業デー)にでも夕方走っておかないといかんです。

☆師走の街へ(土曜日)

保温性+透湿性のある長袖Tシャツを探してきました。寒い中のランニングで体を温めて、汗冷えしにくいタイプを求めました。
候補としては、パタのcaprine3もしくは4、finetrackのドラウトセンサー。
パタにはcap4よりも厚手のstretch velocityなるものもありましたが、ちょっとランには暑くなりすぎるみたい。店員さんによっては、cap3とcap4の重ね着を薦められました。
ドラウトセンサーはAgiさんが実際に使用してて、フラッドラッシュスキンメッシュと併用するとかなり良いとのこと。
結局、Agiさんとこのお店でドラウトセンサーのpulloverタイプに決めました。
忙しいところ、対応ありがとうございました。

最近になって、アウトドアブランドの直営店がひしめき合う原宿。御徒町へ行く途中に立ち寄り、いろいろと見てきました。12月ということもあってか、すごい人ごみでした。

駅前にはICIとオッシュマンズ、明治通り方面に行くと、コロンビア、ミレー。裏通りに入ると、パタゴニア、グレゴリー、マムート。今回はTNFとホグロフスを時間の関係でパスしました。
・ICIではTNFのダウンの一部がセール中。
・オシュマンズではアディダスのラン用Tシャツが30%引きでした。
・パタゴニアはダウンセータ目当ての人でにぎわってました。そのダウンセータ、今年は平行輸入品も出回ってるらしく、エルブレスでも2万円台前半で売ってました(正規代理店経由だと2万円後半)。
・グレゴリーではISOが40%引き、そろそろモデルチェンジでしょうかね?

☆軽井沢アウトレット(日曜日)
翌日は、佐久に住んでる友人夫妻と会うためにアウトレットへ。
c0162277_21462299.jpg
混雑を予想してましたが、クリスマス前+公務員の賞与前ということでかなり空いてました。道路も空いていたため2時間ちょっとで到着。約束の昼食時間まで時間があったので、お約束のお店巡り。TNF、コロンビア、フェニックス、LL.Bean、エディバウアー、Timberland等々、見て回りましたが、特にこれと言った掘り出し物は無し。

昼食はモール内にあるバイキング形式のレストラン。時間制限無しで2000円はかなりお得でした。それほど混雑も無かったので、4人でしゃべりながら比較的ゆったりとできました。
たまにはこう言う過ごし方も良いですね。
[PR]
by kurisuke64 | 2008-12-08 08:25 | その他
ようやく つくば完走記
c0162277_874111.jpg
いまさらと言う感もありますが、後になって読み返す必要も出ますので、つくばの完走記を残しておきます。

当日は例によって始発の西武線に乗り、アキバにて6時40分過ぎのつくばエクスプレスで終点まで向かう。この日に限り、アキバ駅からランナーで満員でした。
会場に着くと、代々木RCの陣地を探し当て、みんなと合流。シートとテントがあり着替え。マハロ会長殿、毎年ありがとうございます。
c0162277_8205267.jpg

・・・・とその時、どこからともなく自分の名を呼ぶ声がする。。。。。。。。。なんと、ハリ天さん御夫妻が上の道路から手を振ってました。
c0162277_815333.jpg
人の多い中、よくぞ見つけてくれました。ちょっと驚きですね。後で知ったんですが、この大会にはいろいろとトレイル関係者が参加してたそうです。あんきもさんはトラックを3週もして、代々木の旗を探してくれたそうですが、見つけられなかったとのこと。どうもすみませんでした。

さていよいよ9時30分のスタートです。
c0162277_8271573.jpg
4000番台だと意外にスタート地点まで時間がかかり、3分弱のロスでした。
今回はタイムにこだわらずに走ると言う事にしてましたので、まずはあまり突っ込まずに走ります。しばらくすると沿道でアミノグループの中にsasashinさん発見。このあと何ヶ所かで応援してもらいました。
さらに、うしろから声をかけられてふり返ると
c0162277_8305026.jpg
きしめんさんでした。しばし、雑談しながら並走。その後は先行させてもらいました。
そして、3時間半のペースメーカを発見。
c0162277_8335395.jpg
これに付いてけば、目標を達成できると思いつつ、この時点では少しゆっくりペースだなと感じ、先に行く事にしました。

広い道路に出ると遥か彼方まで見渡せます。人の列がずっと先の見えないところまで続き、あんなところまで、否、その先まで行かなければならないと思うとちょっと気が滅入ってしまいました。これがフルマラソンの厳しいところ。しかし天気が良かったので、気持ちの良い青空、筑波山も見えたとか。
c0162277_22453838.jpg
(片側2車線の道路は両側の並木がきれいに紅葉してます)
LSDをするには最適な道路です!

中間の21kmは1時間41分20秒で通過。このコースは折り返し点がもう少し先にあります。この付近から折り返してくるランナーとすれ違い始めました。知り合いで確認できたのは、モトチカさんとマカニさんの2名のみでした。
折り返し点に来るとハリマネさんが写真を撮りながら応援してくれました。
ある程度予期して、事前に携帯の電源を入れておいたので、すかさずパチリとやりました。
c0162277_22525325.jpg
真ん中でカメラを構えてる人です。ハリマネさんの写真は前回の日記に載せてます。たまにはこう言う事があっても良いですね。

いつもの事ですが25kmを過ぎる頃からペースが急激に落ちてきます。30kmを過ぎたあたりからは、きしめんさんに追いつかれ、そのまま先行されました。さらには、ゆっくり走ってるなって思ってたペースメーカにも抜かされてしまいました。
35kmを過ぎたころからは、もう携帯をもつ元気がなくなったので、ウェストポーチにしまい込みランに専念。
途中でsasashinさんの応援で元気をもらい、ラスト2kmではなんとメードさん姿のたーこさんを発見!いろんな知り合いが来てたんですね。
最後のトラックで何とかラストスパートをかけてゴール。
終わって見れば昨年よりも20秒だけ短縮した自己ベスト(一応)で3時間35分18秒(ネット)でした。

ゴール直後は、こんな辛い事は2度とやりたくないなぁなんて思ってました。トレイルレースやオクムでは絶対に感じないことです。しかしながら1週間も過ぎれば、42kmのペース走はなかなかいい練習になったんじゃないかなって思っています。つくばと荒川の年2回ぐらいがちょうどいいとこです。
ちなみに金曜日まで膝の痛みが取れませんでした。
[PR]
by kurisuke64 | 2008-12-06 08:43 | その他
いつもと違うレースへの取り組み方
 報告が少々遅くなりましたが、日曜日のつくばマラソンは何事も無く完走できました。
・・・と言うのは、昨年の同レースや今年3月の荒川では、途中のアクシデント(痙攣等々)で完走するも撃沈状態でした。 今回はネットタイムで3時間35分18秒、とりあえず自己ベストでした。
意外と遅いんですよ、平地の42.195kmを走るのは・・・・(汗)。

42kmと言う長い距離、単調な動作を繰り返しながら集中力を維持するのはかなり苦痛に感じます。一言で言うと、飽きちゃうんですかな?
今回はそんなわけでレースに対する取り組み方、心構えを大幅に変更して臨みました。
1)目標タイム(3.5時間)は設定するも、タイムにこだわらず肩の力を抜いて気軽に走る。(巡航速度の維持に努める)
2)携帯で写真を取りながら走る。知り合いのランナーや沿道に知り合いを見かけたら、なるべく写真に納める。

今までのレースではこんな事は絶対にありえませんでした。
トレイルレースの様に周囲の状況が時々刻々と変化するものとは全く異なります。それだけ難しい競技なんでしょうね。まぁ、年に1~2回出て状態をチェックする程度で十分だと思います。
詳しいレポはまた明日にでも書きます。
c0162277_1554058.jpg
ハリマネさん御提供・・・・・・・・・タイムを狙わないレースならではの光景
[PR]
by kurisuke64 | 2008-12-02 02:01 | その他