カテゴリ:ハセツネ( 69 )
土曜日は走りやすいかな・・・・・?
・・・・・・・・・曇りのち雨。奥多摩の最高気温は23度の予想。
先週があまりに暑かったんで、かなり走りやすそう。但し、雨マークがちょっと気になります。まあ暑いよりはいいか?
 
今のところ、5名6名がアーリースタート(うち3名が朝3時スタート、他は約1時間早めの6時)をするとのこと。いまの状態だと追いつくのは難しいかな? 
この周回である程度の感触をつかんでから、今年の目標タイムを設定。先週のあまりの暑さに周回の実施が不安でしたけど、予報どおりならまず心配ないでしょう。

本番を想定して、水は2.5リットル持参。
さてゴールにたどり着くのにどのぐらいかかるやら・・・・・・・・・・・。

補足
週末は北アの人24時間の人とサポート部隊、皆さんガンバって行きましょう!
[PR]
by kurisuke64 | 2009-09-11 00:02 | ハセツネ
スタート練習再び
 今日(5日)は、鬼合宿を経て一段と実力を付けた獣人さんと浅間峠までのスタート練習をやってきました。
当初は西原峠まで行く予定でしたが、あまりの暑さにペースが上がらず途中で下山しました。
走行距離は22.66km+2.5km(浅間峠入り口まで)、浅間峠までの時間は3時間50分でした。(途中の三国峠で、のまダッシュさんに会い10分ぐらいの休憩含む)

 朝8時前に駅前の駐車場に到着すると、かなりの車が停まってました。いつものトイレ周辺のスペースは満車状態(汗)。その中にはリキさんの車も発見!コース上のどっかで会えるかな?と思いながら、スペースを探して、ちょっと離れた線路沿いの場所に停めました。さすがに9月第1週ということで皆さん試走に来てるんですね。バスを待ってる人の群れをみても、試走ランナーがかなりの数で見られました。

今日の区間タイム
スタート  ~今熊神社   23分14秒
今熊神社 ~入山峠    35分34秒
入山峠   ~市道山分岐 55分03秒
市道山分岐~醍醐丸    35分27秒
醍醐丸   ~浅間峠    1時間21分12秒 ここまで3時間50分32秒
浅間峠   ~峠入り口   12分31秒

 スタートから入山峠までは1時間を切ってて良いペースで走れました。そして弾左衛門の峰や手前のピークは、巻き道使わずにちゃんと踏んで行きました。そしたら徐々にペースダウン。上りでかなり呼吸が乱れてきました。
後ろには、しっかりとした足取りの獣人さんがぴったりとついてる。意外とプレッシャー! おまけに今日はブラーではなく、昨年1年間使用しソールの減ってるサロモンだったから、下りのグリップもあまり効かず、途中で先行してもらう事にしました(汗)。

 醍醐丸から浅間峠までは細かなアップダウンがあり、いやらしい区間。とにかく辛抱の走り。
三国峠に着くと、そこには のまダッシュさんが休憩中。変則的なルートで丹沢方面からたどり着いたらしい。しばし歓談した後、今日はペースが上がらないので浅間峠で終わりにしましょうということになり、あと3.3km。終わりが見えると何とか元気が出ました。

 バス停に着くと1時間ぐらい待ち時間があったので、2つか3つ先のバス停まで自販機を探しながらノンビリと歩きました。
バスに乗り込むとやはりランナーがいっぱい。その中には先日、獣人さんと一緒に鬼合宿をやったYAMAYAさんも乗り合わせてました。原始人ランナーズの他の2人は知り合いでしたが、YAMAYAさんだけはこれまで接点がありませんでした。といっても過去にレースで何度かお会いしていたみたいでした。先の奥武蔵UMでも原始人さんと一緒にいたらしいので会ってるはず。・・・・・ということで実は意外と接点が多かったようですね。話題も尽きず、終点までいろいろとお話させて頂きました。今後もよろしく!

さらには途中のバス停からリキさんも乗り込んできました。スタート~浅間峠で終わり、その後はロードを走って戻ったそうです。

さて、来週はいよいよ周回試走。先月の奥武蔵が終わってから、なかなか本調子に戻りません。今日のような気温だとちょっとやばそうです。ユックリでも良いから何とかゴールまでたどり着きたいとこです。

・10月11日の本番まで週末があと 4回 やってきます!
[PR]
by kurisuke64 | 2009-09-05 18:29 | ハセツネ
9月に入りました
 あと1ヶ月とちょっとです。

先月の走行距離は212km。奥武蔵の77kmで距離を稼ぎました。
トレイルは計3回。雲取ナイトランとハセツネコースの試走を2回でした。

30日(日)は、コース初試走の知人Aさん(ウルトラランナー)と共に五日市駅~西原~数馬の湯までのスタート練習をしてきました。
曇で途中から小雨が降る天候のためそれほど暑くも無かったのですが、浅間峠までのコースは久し振りだとかなりきつく感じました。
8月の中旬より肩の関節を痛めてたので腕を存分に振れない状態。、さほどペースを上げて走れないなと感じたため、LSDと割り切って全体的にユックリめで行く事にしました。

 スタート  → 今熊神社    26分56秒
 今熊神社  → 入山峠    40分58秒
 入山峠   → 市道山分岐  1時間3分59秒
 市道山分岐 → 醍醐丸    40分32秒
 醍醐丸   → 浅間峠     1時間27分11秒
 浅間峠   → 西原峠     1時間39分19秒
 西原峠   → 仲の平バス停 32分45秒 

途中の何ヶ所かで待ってたので、浅間峠までは通常よりも1時間余計にかかりました(言い訳!)。Aさん、さすがに下りは手間取って引き離されましたが、上りはしっかりとした足取りで確実に進んでました。超長距離ランナーの強みでしょうね。35kmではまだまだ走り足りない様子でした。お疲れ様!

今月は五日市通いが続きます。
・今週末は獣人さんとのスタート練習で再び西原峠を目指します。
・12日は予定通りに周回試走
・19~23日の5連休には、西原もしくは鞘口からゴールまでのナイトランを1回と都民の森までのスタート練習を1回行う予定(日にちは未定)。

・10月11日の本番まで週末があと 5回 やってきます!

PS アディゼロXT 25.5cm 引き取り手を募集してます!
[PR]
by kurisuke64 | 2009-09-03 00:05 | ハセツネ
参考までに・・・・。
 裏山の獣人さんがサブ12のシミュレーションをした際、昨年の自分のタイムと比較してくれてました。その記事がこちら
 サブ12を狙う人にとっては、このシミュレーションの時間配分はかなり良い手本になるんじゃないかな?併記されている昨年の自分のタイムも、日の出山までは完璧なペース配分だっただけに 最後が非常に残念。反面教師にしてください。

 先日、その裏山の獣人さんのブログにおいて、完走目指して熱心に鍛錬している人がいるよっ、て紹介していたブログがこちら。読んでいて真剣さが伝わってくる内容です。頻繁にコースの試走もやられてるみたいです。是非完走目指してがんばってください。

 さて今週末は雲取山ナイトランの予定。久し振りのナイトラン練習です。XTを使うか、履きなれたブラーを使うかどっちにしようかな?
[PR]
by kurisuke64 | 2009-08-19 00:20 | ハセツネ
暑かったので綾広の滝で折り返し
 今日(16日)は五日市会館~大岳山の往復をする予定でしたが、御岳山を越えてすぐの所にある綾広の滝給水ポイントで折り返し。片道約13.5kmを往復3時間58分19秒でした。
暑さ+先日購入したアディゼロXTがどうも足に馴染めず、往路の日の出山までの上りが1時間32分もかかりました。

・アディゼロXTのインプレッション
いまさらと言う気がしないでも無いですけど、アディゼロ系のシューズはロード用も含めて今回が初めての使用ということで感想をいくつか。
 第一印象は限りなくロード用シューズに近いということですね。そして柔らかい。でもって、この柔らかさのため、下りを走る際につま先で踏ん張ることができないみたい。ブラーのようなタイプに履き慣れてると、下りの安定度がかなり下がる。
 ラストの形状をみると、土踏まず部分が絞られており、かかとはしっかりとブレずに安定している。一方、つま先部分は狭く、今回厚手の靴下を履いていたためか親指のつめが常にアッパー部分に当たっていた。
全体的に細身のラストであるため、薄手の靴下でないとつま先がきつく感じる。サイズの選択を通常よりも0.5cm大きめにすべきだったかなとも思った。

今日のタイム
スタート~日の出山 1時間32分45秒
(休憩)              6分03秒
日の出山から第3CP     26分11秒
第3CP~綾広の滝      9分02秒
(休憩)              4分40秒
綾広の滝から第3CP      9分47秒
第3CP~日の出山      20分48秒
日の出山~ゴール  1時間08分59秒
合計           3時間58分19秒



・今年の全区間試走は 9月12日(土) 7:00~ に実施します。
・10月11日の本番まで週末があと 7回 やってきます!
[PR]
by kurisuke64 | 2009-08-16 18:22 | ハセツネ
まずまずの試走結果。
ミ★
今日は予定通り、浅間峠~五日市会館までの48.84kmを走ってきました。
タイムは7時間25分48秒とこれまでで最速。昨年玉砕してしまった日の出山からの金比羅尾根の下りでも58分33秒とこちらもPBを更新。キックオフとしてはまずまずの成果を上げる事が出来ました。

今回の試走ポイントはどうだったかと言うと
・三頭山や御前山の登りの辛さを久し振りに経験する。
→久し振りはやはりキツイ。先週の疲れが抜け切って無かったせいか、上りがまともに走れなかった。鞘口峠を過ぎてから調子が悪くなり、月夜見山のベンチに座りながらリタイアも考えた。
・足場の悪い大岳山の下りで安定感のある走りをする。
→下りのテクが昨年と比較して身に付いて来たためか、大ダワや大岳の下りはこれまでに無いほど安定して走れた。
・金比羅尾根を気持ち良く下る。
→上述した通りの結果。案外、疲れていても下りはスパートがかけられました。

区間タイム
浅間峠~西原峠(1時間17分41秒)
西原峠~三頭山(44分47秒)
三頭山~鞘口峠(19分23秒)
鞘口峠~第2関門(46分48秒)←この区間で具合が悪くなり、試走に来た事を後悔。
休憩(6分08秒)
第2関門~御前山(59分25秒)←無理にペースを上げず、ゆっくりと上る事に徹した。
休憩(2分40秒)
御前山~大ダワ(29分51秒)←この区間で調子が戻る
休憩(2分26秒)
大ダワ~大岳山(38分25秒)
大岳山~第3関門(30分36秒)
第3関門~日の出山(25分25秒)
休憩(3分34秒)
日の出山~ゴール(58分33秒) 

水は2.5リットル持って行き、御岳の手前で完全消費。湧き水を1リットル+参道の商店で500mlのコーラを購入。都合4リットルでした。

補足
・ちゃんぽんさん、全区間走っちゃったそうです。お疲れ様でした。途中で追い着かれるかと思いましたが、何とか逃げ切り成功。
・五日市からの同じバスに乗り合わせた方と一緒に走りました。どうもありがとうございました。
c0162277_23245659.jpg
       (スタート前、浅間峠にて)

8月2日の奥武蔵UMまで週末があと 7回  しかありません。
10月11日のハセツネまでは週末があと 17回 もやってきます。
ミ★
[PR]
by kurisuke64 | 2009-06-07 23:05 | ハセツネ
週末はいよいよキックオフです。
ミ★
今週末の日曜日は天候も回復し、気持ちの良い試走日和になりそうですね。
予定通り、浅間峠~本部ゴールまでの48.84kmをやってきます。思えば4月の30kでその一部を逆走しましたが、醍醐丸以後のコースを走るのは昨年の本戦以来8ヶ月ぶりになります。
コースの状態をチェックしたり、感覚を思い出したりしながら、あまり飛ばさずに行こうと思います。
ポイントは
・三頭山や御前山の登りの辛さを久し振りに経験する。
・足場の悪い大岳山の下りで安定感のある走りをする。
・金比羅尾根を気持ち良く下る。

所用時間は8~8.5Hrぐらいかな。浅間峠スタートが9時前ぐらいだからゴール目標は17時前後というところ。

8月2日の奥武蔵UMまで週末があと 8回  しかありません。
10月11日のハセツネまでは週末があと 18回 もやってきます。
ミ★
[PR]
by kurisuke64 | 2009-06-05 21:34 | ハセツネ
ようやくエントリー完了。
 本日(金曜日)の昼休みに最寄の郵便局へ行き、ATMにて手続きを無事完了。先ずはスタートラインに立つと言う意味での第0関門を無事にクリアしました。
今年はエントリーフィーの大幅upやらポイント制の導入やらで、例年に無く敷居が高くなった感は否めません。それだけに万事が上手く進行する事で、エントリーできた事に感謝しなければならないでしょう。

名栗のレースの翌週からは、キックオフとして今シーズン第1回目の試走を予定通り実施します。今年は11時間台(サブ12)が目標ではなく最低限のノルマですから、最終目標をどこに置くかはちょっと考えどころ。いずれにしても納得のいく成果を得るためには、レース当日のスタートラインに立つまでにどれだけ納得のいくトレーニングを積んだかにかかるわけです。

8月2日の奥武蔵UMまで週末があと 9回 しかありません。
10月11日のハセツネまでは週末があと 19回 もやってきます。
[PR]
by kurisuke64 | 2009-05-29 22:30 | ハセツネ
到着しました!!
 例のエントリーチケットがようやく本日(木曜日)に到着しました。
何はともあれ忙しい中、貴重な時間を割き、労を尽くしてくださった関係の方々に感謝しております。どうもありがとうございました。

本来ならば今週の初めには到着するはずだったものが、火曜日に到着した郵便の封をあけて見ると・・・・・・・・・・「肝心なものが入っていない(汗)!! 何故か一般エントリーの案内でした。
・・・・・・ということで今週はなかなか気持ちが落ち着かない日々を過ごしておりました(笑)。

いろんな情報から、先着順とはなってても6日(土)までに振り込めばOK・・・らしい(何せポイント保持者向けの手紙までは同封されてなかったので正確なところは不明)ので、慌てる事も無いけど、取り急ぎ明日にでも振り込んでおこう。

今週末は名栗U字トレイルです。とりあえずは安心してレースに臨めるかなってとこです。参加する皆さん、頑張りましょう!

8月2日の奥武蔵UMまで週末が あと9回
10月11日のハセツネまで週末が あと19回
やってきます。
[PR]
by kurisuke64 | 2009-05-28 23:19 | ハセツネ
ハセツネ30kのレース所感等
やはり試走は大切って事をつくづく感じたレースでした。
1週間前の試走において、レースのカギを握るのは大雑把に言うと、①気温上昇時の水分補給、②スタート直後及び入山峠~和田峠までの林道でのペース配分、③ハセツネ10kポストから先のスタミナ維持、の3つがポイントだと判断しました。

天気予報で最高気温が22℃ぐらいとのことで、水は2リットルで十分と判断。25℃に届くようであれば、予備にペットボトルを1本持っていくつもりでした。

スタート~トレイルの入り口までは12分24秒。
 先ずはスタート直後の渋滞回避のため、かなり前の方に並びました。4時間以内の列。
トレイルの入り口まで10数分間登りが続くので、ペース配分にはかなり気を付けなければならないところ。回りにつられてハイペースになったら後が続かない。
そこで作戦・・・・適切なペースメーカを見つけてひっぱってもらうこと。で、横に並んでいるハリ天さんの背中を追いかけて走る事としました!
これは正解!! 速すぎず、遅すぎず、呼吸も乱れないペースであっという間にトレイル入り口までたどり着きました。試走タイムよりも1分40秒も早く。

トレイル入り口~入山峠までは22分54秒
 トレイルに入ってからも後ろからピッタリとマーク。刈寄までは登りだったせいか、皆さんゆったりとしたペースで上がっていきました。ある程度ペースを抑えていたため、呼吸も回復しました。
刈寄のピーク手前ではリキさんの応援を受けました。そして盆掘林道の手前では峰さんの最初の応援。ありがとうございました。

入山峠~T字路までが19分15秒
 入山峠に出たところでは、一瞬ですがハリ天さんより先行しました。ここではお馴染みハリマネスポーツ取材部の方が待機。写真お借りいたします。
c0162277_0364437.jpg
なぜか苦しそうな表情?です。
このあとはT字路までずっと下りが続きます。もし試走して無かったら、間違いなくオーバーペースになってたと思います。ハリ天さんの背中を追いかけながら一定のペースを保って行ったら、試走時よりも7分近く短縮していました。

T字路~和田峠までが43分24秒
 この区間が一番のポイントと読んでました。ゆっくりでもいいから歩かずに走りきる事を心がけました。幸いにして試走時よりも気温が低く、走りやすい。水分の消費も少なかったです。
何と言っても、前回の高水と比較して気持ちにユトリがありました。前回はハイカーから応援を受けても、返答する余裕が全く無かったです。今回は集落の中を通るため、軒先から応援してくれる住民の方もおられました。そういった方に対し、挨拶をしながら走って行く事が出来ました。
和田峠にたどり着く前にハリ天さんの背中は見えなくなってしまいましたが、試走時よりも5分以上短縮することができました。

和田峠~市道山分岐までが38分23秒
 和田峠ではスタッフのiwatchさんから応援を受けました。ありがとうございます。そしていよいよトレイル主体のコースに入ります。思いのほか呼吸も落ち着いておりスイスイと登山道を登って行く事が出来ました。
登りきったところでは、あんきもさんの応援。森の中に響き渡るような声援を受けました。
醍醐丸はピークを踏まずに巻き道を使用。これは楽でした。その途中では、先日の奥武蔵レクロゲで一緒だったSさんがスタッフとしてコース上に待機しておりました。ご苦労様です。
巻き道が終わって登り返したところでは、のまダッシュさんが御家族で応援。ほのぼのとしたいい雰囲気で、気持ちが和みました。ありがとうございます。

市道山分岐~入山峠までが40分44秒
 この区間は後半の最後のヤマ場。いくつかのアップダウンを繰り返すので踏ん張りどころ。走力が同じぐらいの数名がグループを形成し集団走行。一人で走るよりは楽でした。マイルストーンとなるハセツネ10kポスト通過タイムは2時間30分。試走時よりも30分早いです。
スタミナ切れを起こさないように適度に栄養補給。今回はパワージェルを主体としました。(いつもはイオンのライトミールブロックの類、暑いと余計な水分補給が必要なため今回は却下)。
途中の急登では峰さんの3度目の応援を受けました。熊よけの鈴が遠くからでも聞こえてました。そして、エビスビール売切れ御免の看板を手にしてました。はたして何名の方がビールにありつけたでしょうか(笑)???
この区間は弾左衛門ノ峰などのピークを踏まず、巻き道ばかりだったのでかなりスタミナを維持できました。

入山峠~今熊山までが18分45秒
 入山峠に戻ってくると、ハリマネさん、barmyさんから応援うけました。あともう一息です。今熊山へも巻き道を使って入って行き、最後にちょっとだけ石段を上り山頂へ。ここまでくればあとは下りのみ。

今熊山~ゴールまでが19分39秒 
 この区間、金剛の滝経由のルートは試走してませんでした。ひょっとして滝まで下りるのかな?ッて思ってましたが、そのまま通過。変電所の前に出てきたらゴールはもうすぐ。広徳時からスパートをかけようと思ったけど、その先がなかなか見えてこないのでダッシュのタイミング掴めず。
ちょっと分かり難い道を通って無事にゴールゲートをくぐりました。
c0162277_1395878.jpg
このとき背後から刺客が3分差まで追い上げていたとは予想もしませんでした・・・・(笑)。

まとめ
・事前の試走2回でレースのキモとなる区間の特徴を把握しておいたこと。これがあったから、無駄にペースをあげることなく7~8割ぐらいの力で余力を残しつつ完走できた。
・水は2リットル持って行き、1.3~1.5リットルぐらい消費した。
・女子のトップよりも早くゴールできた!(本戦では決してありえないこと)。
[PR]
by kurisuke64 | 2009-04-22 01:50 | ハセツネ