カテゴリ:ハセツネ( 69 )
清掃登山&来期のポイント制
本日は予告した通りに清掃登山へ行って来ました。
清掃箇所はというと・・・・・・何の因果か昨年撃沈し、今年リベンジを誓ったにもかかわらず一歩も踏み込めなかったあの金比羅尾根。
一緒にいてくれた皆様(yafushigeさん、ハリ天さんご夫妻、ひげさん、なべさん)と和やかに語らいながら、移動したため楽しいひとときを過ごせました。にもかかわらず、心の奥底では来年こそはここの区間を気持ち良く駆け下りたいとの思いでいっぱいでした・・・。

ハリ天さんと話していたことですけど、今回の敗因について。
本番2週間前に38℃超の発熱があり、体全体が一晩中熱かった時、相当体重が落ちました。その際に脂肪ではなく筋肉が落ちたのだろうとのこと。レース中にC3fitのゲイターがズレ落ちてきたと言う事実がこれらを物語ってました。当初はSサイズでかなりキツメな感じでしたが、ここ最近は窮屈さを感じませんでした。
負けに不思議な負け無し(楽天・野村監督の言葉)とはよく言ったもので、スタートラインに立ったときからリタイアは確定的だったのでしょう。
もう一度下半身を作り直さなければいけないですね。少なくとも今はまともなタイムが出せないでしょう。

さて、今回は事務局より来期のポイント制について説明がありました。ちょっと驚きますよ。
・今回の清掃登山 2P
・第2回ハセツネ30K 4月4日(日) 完走4P
・30K清掃登山 2P
・大会ボランティア  4P (本大会ボランティアは6P)
・JRO加入       2P  
第18回のエントリーポイントは10P

上記が本日告知された内容です。これを解釈すると・・・・・・・・

①30Kの完走ポイントが4Pしか付かないことです。(前回は8P付与)
②30Kの実施日が高水山とかぶっていること。
③一般参加者が大会ボランティア無しで10Pを得るには 
『今回の清掃に参加+30Kを完走+30Kの清掃に参加+JROに加入』
④ちなみに今回の清掃登山参加者は約150人ぐらい。よって優先エントリー権を普通に付与されるのは150~200人ぐらい、えっ・・・・・・・・?ということは2000人の80%ぐらいは一般枠になるということか?

ということになります。

つまりは今回の清掃に参加する事が、10Pを稼ぐ上で非常に大事なイベントだったという予期せぬ結果になってしまいました。
Quattro-10を起動させるのが遅かったら、まちがいなく掃除には行って無かったです。

繋げます、’10101010時間(台)のゴール

第18回大会まで週末があと51回やってきます!
[PR]
by kurisuke64 | 2009-10-17 19:52 | ハセツネ
次なる1年の始まり。
 どうも一昨年あたりから年度の切り替わりが従来までの4月ではなくて、10月の3連休になってきたような気がします。
ということで連休明けの今日13日が新たな年度の始まり~。

本来ならこの1週間は詳細なレポを3部作ぐらいで連載する予定でしたが、御承知の通り全部ボツになってしまいました(汗)。ストーリー構成とかタイトルとかいろいろと構想を練ってたんですけど、それらは来年へのお楽しみということでタンスにシマッておきます(笑)。

さて、新年度の具体的な目標は前回の日記に記しました。
次はそこに至るまでの行動指針、キャッチコピー、スローガンをどうするかなって考えたところ、簡潔明瞭なる次の文言にしました。

繋げます、’10101010時間(台)のゴール

来年も従来通りなら10月10~11日に実施されるでしょう。・・・となるとスタート& ゴール 10日になります。すべてがここに向かって、一本の線になり繋がって行く事になります。
※makaniさんからのコメントにより、目標の文言も含める事にしました。


先の17回大会では、せっかく繋げてきた糸が直前になって修復不能なまでに切断されてしまいました。今年度の糸は内部に芯を持ち、周囲をパイル編みした強度の高い糸で繋いで行きたいと思います。

今後は日記の最後に前述のキャッチコピーとお馴染みの Cont Down を載せてきます。

あと 51週とちょっと ぐらい(笑)です。
[PR]
by kurisuke64 | 2009-10-14 00:01 | ハセツネ
終わった・・・・・・・。

 走行距離 11.7km
 走行区間 五日市中学校~市道山分岐
 走行時間 2時間

以上が第17回日本山岳耐久レースの結果でした。

2週間前に起きた体調不良トラブルにより、それまで作ってきたコンディションがゼロになったようでした。その後体調が回復するも、1週間ではレースに耐えられるだけの状態まで戻ってませんでした。

今熊神社へは19分24秒で到着。サプライズ応援のかげマルッさんに元気に手を振り、スイスイと石段を上っていけました。そして入山峠へは50分54秒で到着。ここまではかなりいいペースでしたがそれ以後、上りの負荷に体が耐えられなくなり歩くのがやっと。

レースモードを維持する事に体が拒絶反応を示しました。途中で何度も立ち止まり小休止しましたが、すれ違った知人からは顔が真っ青だったとのこと。

この状態では醍醐丸への到達はもはや不可能と判断。市道山でリタイアを申し出ました。

過去1年間、この日のためにやってきたことがすべて無に帰っしてしまったようです。
応援してくれた皆様どうもすみませんでした<(_ _)>。


今年はサブ12をノルマとしてやってきましたが、来期は確固たる目標としてサブ11(10時間台の実現)を掲げます。
c0162277_1526691.jpg
次回このゲートをくぐるときは必ずベストな状態で通過できることを祈って・・・・・・・。
[PR]
by kurisuke64 | 2009-10-12 15:29 | ハセツネ
大変な1週間でした・・・・・
先月は27日に最終試走をいい感じで終わらせる事が出来ました。その上にゼッケンも到着し、いやおう無くテンションも高まってきた矢先、火曜日から体調が激変してしまいました。

 29日(火)のよるになって、急に38度を越える高熱がでて、一晩中からだ全体が発熱してました(汗)。
 翌日30日朝には37.5度まで下がりましたが、時期が時期だけに病院で検査。幸い結果は陰性・シロ・問題なしでした。解熱剤を処方してもらい、昼食後より服用。
熱は下がったものの薬の副作用で食欲がまったく出ず。
 1日(木)はあまりの食欲の無さに夕方から薬の服用を止めましたが、さらにひどい副作用が発生。夜から翌日2日(金)早朝にかけて、夜を徹してトイレと寝床の往復を繰り返していました。
気が付いたら朝の5時を回ってます。体中の水分が抜け切ったと言う感じでした。
 2日(金)の昼にはようやく落ち着きを取り戻して、平常の生活を送れる事になりました。
処方してもらったロキソニンと言う薬は腸に強烈な副作用をもたらすことで有名だったらしい。

最後の3回は9日間でコースを1.5周、スピード走したのでちょっと負担がかかりすぎたんでしょうかな?

本番直前じゃなくて良かった・・・・・、あと1週間、しっかりと体調管理に努めます。

・ゼッケンNo.は 4440!
・10月11日まであと 8日 です!
[PR]
by kurisuke64 | 2009-10-03 13:05 | ハセツネ
今年の山耐試走まとめ
本番までコースを走る事はたぶん無いと思うので、自分の備忘録を兼ねて今年度の試走を振り返ってみます。

1)6月7日 浅間峠~ゴール 48.84km 7時間25分48秒
 まずまずの試走結果。
 エントリー完了後、キックオフとして今年度の初試走を開始。名栗U字の直後だったせいもあり、トレイルの走りこみは充分。区間最速タイムを記録。
上川乗バス停からはnaoさんと一緒にスタート。以後の試走で何かとお世話になりました。
さらには周回するちゃんぽんさんとメールで連絡取りながら進み、何とか逃げ切り成功!ちょっとした鬼ごっこでした。

2)8月16日  ゴール~綾広の滝往復 27km
 暑かったので綾広の滝で折り返し 
 アウトレットで買ったアディゼロXTを試そうと大岳山の往復を目指すが、猛暑とサイズ選定ミスによりつま先が痛くなったため途中敗退。金比羅尾根の爆走も出来なかった。

3)8月30日 スタート~西原峠~仲の平バス停 35km 6時間03分
 9月に入りました
 山耐初挑戦の知人と共にスタート練習。久し振りの前半部分はかなり辛かった。浅間峠までのアップダウンをどう攻めるかが課題だなぁと痛感。以後しばらくはこの区間に苦しめられることになる。 

4)9月5日 スタート~浅間峠~上川乗 25.16km 3時間50分
 スタート練習再び
 暑さのため、全く調子が出ず。今年は登りのスピードアップを図ろうと思っていたがすぐに呼吸が乱れてしまい全くダメ。一緒に走った獣人さんに後ろからプレッシャーをかけられまくり(笑)。今日はヤバイネっていうことで、あえなく浅間峠で下山しました。

5)9月12日 コース周回 71.5km 14時間01分
 ハセツネ全部何とか終了
 序盤の登りで無理して走ったためか、浅間峠以後に撃沈。おまけに最終段階で御岳山へ向かい途中に土砂降りに会う。雨中のナイトランを実施する羽目に。何度か心が折れそうになるも、同時刻に神宮ではマカニさんが24時間走、TJARを目指すゆぅさんは北アを縦走中である事を思いながら何とかゴールへたどり着く。
当日、アーリースタートして先行し、すでにゴールしていたと思われたnaoさんも綾広の滝付近で土砂降りにあったらしい。もう少し早ければ合流できたみたい。

6)9月19日 鞘口峠~ゴール ナイトラン 33.48km 4時間38分35秒
 ナイトラン練習
 ここにきてようやく走りやすい気候になり、本調子になる。一緒に走ったnaoさんと話ながら、暑い時期に無理して走っても自信をなくすだけみたいでしたねって・・・。
 来年からは夏の練習方法を考えなきゃ!

7)9月23日 スタート~鞘口峠 38.02km 6時間03分50秒
 いよいよ臨戦体制!
 方針を変更し、登りは無理に走らず早歩きに。その代わり平地と下りはしっかりと走る事を心がけ、ようやくまともなタイムが出ました。

8)9月27日 スタート~鞘口峠 38.02km 5時間49分50秒
 見えた!11時間ライン・・・・。
 秘密兵器(軽量トレイルシューズ)を投入する事で、登りも軽快に進める事が判明。さんざん苦しめられた前半部分のペース確立にようやく成功。あわせて今年の目標タイムを設定。

ということで合計7回317.02kmを走りました。距離にしてコースを約4周半、但し前半部分を中心。去年も同じぐらいやってましたね。

ところで昨日の日記に書いた秘密兵器X、もはや言うまでもありませんけど・・・・・・・・・・
アディゼロXTでした。サイズはもちろん26cm。これならパイル編みの厚手靴下でも大丈夫でした。
[PR]
by kurisuke64 | 2009-09-29 01:43 | ハセツネ
見えた!11時間ライン・・・・。
いよいよ2週間前に迫った今日27日(日)は試走も最終回ということで、もう一度スタートから鞘口峠までやっつけてきました。
結果は前回を14分ちょうど上回る5時間49分50秒。今回も都民の森14時17分発のバスに無事乗り込むことが出来ました(笑)。
戦術としては、急な登りをリラックスして早歩き、その他はしっかりと走る事を心がけ、コース前半戦のペース確立に努めました。
そして今回は秘密兵器(仮にX(笑)と呼びますが)を導入。魔法の足回りを得たかの如く、登りがこれまで以上に軽快に進めました。
おかげで浅間峠までのタイムが過去最速の3時間16分46秒。三頭山までも5時間30分59秒とこちらもPBを更新しました。
今日の結果を元にして、目標タイムを11時間00分~15分に修正します。11時間ラインがようやく射程圏内に入ってきました。

<区間タイム>
・スタート~今熊神社 22分58秒
・今熊神社~入山峠  34分09秒(56分38秒)
・入山峠  ~市道分岐 46分53秒(1時間43分32秒)
・市道分岐~醍醐丸  29分26秒(2時間12分58秒)
・醍醐丸  ~浅間峠  1時間03分48秒(3時間16分46秒)
・浅間峠  ~西原峠  1時間28分16秒(4時間45分02秒)
・西原峠  ~三頭山  45分56秒(5時間30分59秒)
・三頭山  ~鞘口峠  18分51秒(5時間49分50秒)

以下、秘密兵器Xのインプレッションを中心として・・・・
スタートから広徳時までのロード区間はかなり軽快に走れました、まるでロードシューズを履いているかの如く。
トレイルに入ってからは少し慎重に進みます。何せスピードと安定性はトレードオフの関係にありますからね。足さばきを上手くやらないと捻ってしまう可能性がかなり高いです。
今熊神社からの登りでまず気付いたのは、足の上げ下げがかなり楽になったと言うことでした。必要最小限の力で足が前に進むと言った感じです。これなら登りの早歩きでもそれなりのスピードで移動できます。
但し、下りでは足の置き場所、置き方に注意しないとちょっと危なそう。何せ非常にソールが柔らかいので、木の根っこや石の角に乗り込むとバランスを崩しそうです。
入山峠までのタイムは前回よりもちょっと遅めでしたが、その後は少しづつタイムが伸び、醍醐丸~浅間峠では前回よりも7.5分も短縮できました。

浅間峠~西原峠までもようやく1.5時間を切る事が出来ました。浅間峠までである程度の貯金をしたので多少は抑えて走ってもよかったのですけど、何しろちょっとの力でどんどん前進して行くと言った感じです。
意識しなくてもそれなりのペースで進む事が出来ました。
三頭山の山頂には前回よりも16秒程度遅く(区間タイム)到着。それでも5時間30分ちょっとでした。これだけのタイムが出せた事はやはりギアの効果絶大でしょう。
その後の鞘口峠までは足場が悪い事もあり、少し慎重に進みました。それでも前回より38秒遅れ(区間タイム)に止まりました。

先に述べましたが、安定性とスピードはトレードオフの関係。安心してどこでも足を置けるのとはワケが違い、使用者にある程度のスキルが要求されるようです。
加えて、地面から相当な衝撃を受けます、特に下り。11時間台前半レベルでは、後半にどこまで足が持つかはちょっと不安な所です。
それでも本番投入しても良いぐらいの魅力あります。ちょっと悩みどころです。

カンのいい人はすぐにピンと来たでしょう。もちろんA社のアレです・・・・・・。

・今日は都民の森にて代々木RCのhikariさんといっしょになりました。
・駐車場では先日試走した知人のAさんを発見。今日はOさんとコース終盤を走ってたとの事。金比羅尾根あたりは試走者が20~30名ぐらいいたらしい。
・10月11日まであと 2週間 に迫ってきました。試走はたぶんもうしないでしょうね・・・・・・・・。
[PR]
by kurisuke64 | 2009-09-27 21:07 | ハセツネ
いよいよ臨戦体制!
連休最終日の23日(水)は、これまで満足なタイムの出なかったスタート練習をしてきました。
コースは五日市中学校から鞘口峠までの38.02km。黄色にヘッド部分が赤色のコースマーカをしっかりと確認し、不必要な直登は避け、巻き道を行くべき所は巻いて走りました。
結果は6時間03分50秒。8時スタートで都民の森14時17分発のバスにも間に合う事が出来ました。順調に仕上がりつつあると言って良いでしょう。

過去3回のスタート練習は登りで意識的に走ろうと努めましたが、それでは醍醐丸以後の区間で疲労が蓄積し、大幅なペースダウンを起こす事が分かりました。
かなり余計な力が入っていたようです。そこで今回は基本姿勢として、登りは早歩き、平地及び下りは走ると言った昨年までの方針に戻してみました。
登りでは特にリラックスして力を抜くことを意識しました。現状の走力ではヘタに走ろうとするよりもこれが正解。
本番では多少は回りのペースに煽られるでしょうが、基本姿勢はこの方針で行きます。

朝7時30分過ぎに駐車場に到着。準備をしているとakihageさん御夫妻もいらしてました。
一足先にスタート。

区間タイム
五日市中学校 スタート
今熊神社   22分12秒
入山峠     33分46秒(55分58秒)
市道山分岐  49分42秒(1時間45分41秒)
醍醐丸     30分31秒(2時間16分13秒)
浅間峠     1時間11分23秒(3時間27分37秒)
西原峠     1時間32分19秒(4時間59分56秒)
三頭山     45分40秒(5時間45分36秒)
鞘口峠     18分13秒(6時間03分50秒) 

 スタート後、広徳寺までのロード部分はちょっと速いペース。広徳寺からのトレイルに入ると同時に早歩きモードに変更。この先、少々のゆるい登りは走っても、急登りになると早歩きに。疲労がかなり軽減されました。
 今熊神社の登りでも、もちろん早歩き。と言っても平地や下りはしっかりと走れたので、入山峠までのタイムは56分弱とそこそこの値を記録。
 今回コースマーカを注意して見て行くと、トッキリ場は直登りになっていたが、弾左衛門の峰は巻き道でした。これは非常に楽。
その後、試走ランナーを何名か抜いたあと、後ろから鈴の音が迫ってきました。akihageさんがしっかりとした足取りで迫ってきます。登りのペースが明らかに違います。先に行ってもらいました。
 浅間峠には3.5時間以内に何とか到着。前回大幅ペースダウンした西原峠には、惜しくも1.5時間をちょっと越えたぐらいで到着。昨年並みのタイムがようやく戻りました。
 昨年まで非常に苦しめられた三頭山の登りですが、ペースの確立ができたためか今年は45分ちょっとでさほど苦しむことなく登れるようになりました。

最後は無事に14時17分のバスに間に合い、一足先に都民の森に降りていたakihageさんと共に五日市への帰路につきました。お疲れ様でした!

今回と前回のナイトランで今年の目標タイムをようやく設定出来そうです。
11時間15分~30分ぐらい・・・・・・・・?

・10月11日まであっという間に 2週間+α に迫ってきました。試走はたぶん今週末が最後!
[PR]
by kurisuke64 | 2009-09-23 21:55 | ハセツネ
ナイトラン練習
19日(土)は鞘口峠からゴールまでの33.48kmをナイトランしてきました。といってもライトを使用したのは、大ダワへ向かう途中からゴールまで。
先週の周回試走の疲れが残ってるかと思ったけど気象条件の良さも手伝ってか、ようやく本来のペースで走る事が出来ました。タイムは4時間38分35秒。昨年同時期に同じコースで行ったナイトランよりも4分15秒短縮。先週のキツさに比べたら非常に精神的負担の少ない試走でした。

出発は14時32分のバス。都民の森には15時50分頃に到着。鞘口峠から走り始めたのは16時過ぎぐらいでした。今回の試走には、先週アーリースタートして周回をしているnaoさんが同行。お互いに疲労を残しつつどれだけ走れるかちょっと不安でした。

<区間タイム>
鞘口峠   スタート
第2CP   29分14秒
御前山   44分03秒
大ダワ   32分33秒
大岳山   39分41秒
第3CP   36分02秒
日の出山  25分19秒
ゴール   1時間11分42秒
合計    4時間38分35秒

最後の金比羅尾根ではnaoさんが転倒したこともあり、タイムを気にせず安全に行く事としました。
それ以外では全体を通じて、かなり速いペース。意識してスピードを上げたわけではないのですが、正直言ってここまで早いペースでいけるとは思わなかったです。先週の周回効果が出て来たみたいです。但し五日市スタートでは、もちろん後半はこんなペースを維持する事は難しいでしょう。

この時期になってようやく昨年並みの状態になってきた感じです。
 
[PR]
by kurisuke64 | 2009-09-20 02:15 | ハセツネ
ハセツネ周回タイム
土曜日の試走は散々でした(汗)。タイムは2年前に山耐に初挑戦した時のタイムとほぼ同じ14時間1分。
体調のちょっとした悪さはトレイルで素直に現れてきますね。ごまかしが効きませんでした。

以下は詳細タイムです。

①第一関門まで 
スタート
小和田橋  3分10秒(3分10秒)
広徳寺    3分39秒(6分49秒)
変電所    7分29秒(14分19秒)
今熊神社  7分25秒(21分44秒)
休憩所   12分19秒(34分04秒)
入山峠   21分23秒(55分28秒)
市道山分岐 50分30秒(1時間45分58秒)
醍醐丸    35分56秒(2時間21分55秒)
浅間峠   1時間23分32秒(3時間45分28秒)

スタートから入山峠までは1時間以内で到着。ここまでは予定通り。途中からコース初試走というランナーが後ろをピッタリと着いてきました。
醍醐丸手前の上りで先行してもらったら、あっという間に背中が見えなくなりました。
醍醐丸に着いたらなぜか緊張の糸が途切れてしまったらしく、そこからぐっとペースダウン。前回もそうでしたがこの先のいくつかの登りがどうも苦手らしい。たぶん暑さで苦しんだ先週よりもペースが落ちてたと思う。

②第二関門まで
休憩     2分34秒
西原峠   1時間58分37秒(5時間46分40秒)
休憩     2分33秒
三頭山   47分34秒(6時間36分48秒)
鞘口峠   20分26秒(6時間57分14秒)
補給タイム 38分46秒
月夜見P   37分09秒(8時間13分11秒)

浅間峠でちょっと休憩した後、走り出したら全く調子が出ず気が付いたら早歩きのペースまでダウン。ハセツネ周回断念か?の考えまで頭をよぎりました。
途中の数馬峠にてベンチに腰掛け、しばし休憩。少し回復したのでとりあえず西原峠まで行って続行か否かを決めることに。
なんとか2時間弱かかって西原に到着。ユックリペースだったので体調も回復。
三頭山の上りでは先行していたbokuさんを捕獲(笑)。鞘口ゴールだったので危うく取り逃がすところでした!!
三頭山にはなんとか50分以内で到着。昨年までは苦しんで上ってましたが、今回ようやく楽に登れる様になりました。
その後、鞘口に下りさらに都民の森まで行きpet3本を購入。(1本130円でした)
鞘口に戻る途中でbokuさんが下りてきて御挨拶。予定通りここで終了とのこと、お疲れ様でした。

③第三関門まで
御前山   58分28秒(9時間11分39秒)
休憩    1分56秒
大ダワ   38分48秒(9時間52分25秒)
休憩    3分18秒
大岳山   46分58秒(10時間42分41秒)
長尾平   49分53秒(11時間32分34秒)

御前山の登りも三頭山と同様に良い感じで登っていけました。早すぎず遅すぎずペース配分をつかんだって感じでした。
その後は大ダワ、大岳山と決して早くは無いが着実なペースで進んで行き、ナイトランに突入。
御岳山に行く途中で、天候が崩れ土砂降りに・・・・・・。
見る見るうちにトレイルが池のような状態になってしまいました。おまけにガスってライトの光が散乱。それでもGENTOS309で足元をしっかりと確保できたのでひと安心。
長尾平到着もかなり遅れてしまいました。

④ゴールまで
日の出山  32分05秒(12時間04分39秒)
ゴール    1時間56分34秒(14時間01分14秒)  

雨は降り続き、ライトの光も遠方へは届かず、日の出山を過ぎたら今度は足が終わってました。
6月の好調時には1時間を切ってた金比羅尾根ですが、今回はほぼ2倍近くかかりました。

土砂降りの中でのナイトラン、ゴールまで行かなければ止めたくても容易に止められない辛さ、本番でなくて良かった・・・・・。
[PR]
by kurisuke64 | 2009-09-15 00:21 | ハセツネ
ハセツネ全部なんとか終了
12日(土)は予定通り全区間を通しで走ってきました。
スタート~醍醐丸までは順調に行ったんですけど、その後徐々にペースが低下。
浅間峠以後、まったく調子が出ず上りも下りも走れない状態。浅間~西原峠まで2時間弱かかってしまいました。で一時は途中リタイアも考えましたが、その後回復。しかしながら最終段階で大岳山から御岳に向かい途中、天候が崩れ土砂降りの中をナイトランする羽目になってしまいました。

7時過ぎにスタートし、なんとかゴールにたどり着いたのは21時過ぎでした(汗)。
途中で都民の森に降りてpetボトル3本を補給したため、40分ぐらいロスした関係もあり、14時間01分14秒。正味の走行時間は13時間20分ぐらい。

詳細タイムは明日にでもupします。
[PR]
by kurisuke64 | 2009-09-13 12:17 | ハセツネ