カテゴリ:ハセツネ( 69 )
2010年記憶に残る第18回ハセツネ
 10月10~11日
 参加された皆さん、大変々々お疲れ様でした。スタート時の27℃という10月とは思えない暑さ、途中での土砂降り等々、過去4回の内で今回が一番辛かった感じです。
レース展開としては、前半はある程度抑え気味に走って後半につなげようとしたが、第2CPを過ぎてから内臓に不調をきたし、トイレに3回。下りで力が入らずに満足な走りが出来ず、最後の金比羅尾根は早歩きで最後まで通しゴール。結果は過去4年で最低の15時間3分54秒。9月に猛暑の中で周回した時の13時間50分弱よりも1時間以上遅いタイムでした。無理な追い込みをしないで走った試走タイムをはるかに下回る事になろうとは・・・・・予想もしませんでした。
以下詳細

1.スタート~浅間峠まで

今熊神社着 20分34秒
入山峠着 54分13秒
市道山分岐着 1時間44分48秒
醍醐丸着 2時間22分32秒
浅間峠着 3時間43分43秒

スタート時にかなり暑かったので、とばし過ぎに注意と言う事で、ある程度は抑えた走りを心がけた。入山峠の手前ピークを巻いて走れたおかげもあり、入山到着が55分を切ってたり、市道山分岐まではそこそこいいペースだった。しかしここから先が暑さのせいもあり、徐々にペースダウン。醍醐丸下でカセージンさんの応援を受けたときは、へばりかけてました。浅間を越えれば多少はマシになるだろうと信じてとにかく辛抱の走り。

2.浅間峠~第2CPまで
西原峠着 5時間34分12秒
三頭山着 6時間38分14秒
鞘口峠着 7時間01分12秒
第2CP着 7時間43分09秒

一番厄介な区間は何とかクリア。浅間峠ではハリマネさんやそげんさんの応援を受ける。その後は少しずつペースが戻ってくる。体感気温も低下しつつあると感じて、勝負はこれからだなって思った。
しばらくすると雨が降り出して、本降りになった。体温を低下させてはまずいと思ったので、ウィンドブレーカを羽織る。途中でヌカルミに足を取られて、一回しりもちをつく。雨で足場が悪くなった事もあり、西原到着は1時間50分もかかった。途中でNaturaの24さんらの応援を受ける。

三頭山の登りはちょっとペースが落ちてきて、1時間は切れなかった。山頂ではウィンドブレーカを脱ぎちょっと休憩。ここからは下りが多くなるので、ややペースを持ち直す。鞘口峠へはいつもの見晴らし小屋を経由しないでショートカットしたためかなり助かる。風張峠や月夜見山の上りはさほど苦にならない区間。2.5リットルの水も最後まで無くならずに第2CPへ到着。

3.第2CP~長尾平
御前山着 9時間11分40秒
大ダワ着 10時間05分51秒
大岳山着 11時間05分19秒
長尾平着 12時間09分35秒

ここからが今回の悪夢の始まり。第2CPで内臓に違和感を感じていたが、気にせずスタート。
防火帯を下っていると徐々に調子が悪くなってきて登りになった区間で一旦立ち止まる。その後は力を入れようにも入らなくなり、歩きモードに切り替え。まずいなって思い始める。
やっとの思いで惣岳山にたどり着くと、ベンチに腰をおろししばし休憩。こんなところではリタイアも出来ないと思い、とにかく大ダワまではたどり着かないと・・・・・・。と考え、まずは御前山山頂へたどり着く。第2CPからは1.5時間かかりました。
そして避難小屋のトイレに入り、ちょっと休憩。どうやら夏の奥武蔵と同じで内臓にダメージを受けてました。

大ダワへの下りでは、一時的に回復したかに見えて、幾分は快調に走れました。走れると汗をかき、水分を補給。すると胃腸がおかしくなる。案の定、大岳山につく頃には再び危険な状態。
足場の悪い大岳山からの下りでは、いつものように軽快な足さばきができない。大岳神社にたどり着いたら、スタッフに案内してもらい再びトイレ休憩。
このあとの区間、いつもなら下りをスピードに乗って走るものの、今日に限っては慎重に進む。岩石園分岐のY字路を左に折れての下り坂も、まさか歩きモードにて下る羽目になるとは想定外。大岳山から長尾平への到着が1時間以上かかってしまった。

4.長尾平~ゴール
日の出山着 12時間50分18秒
ゴール    15時間03分54秒

長尾平で女将さんに挨拶したあとは、すぐにトイレへ直行。3度目です。さすがに3回も行けば、もう普通に走れるだろう。少し休憩してると、たーこさんが到着。あとを追うようにこちらもスタート。並走しながら、お互いに今回は調子が悪い事をしゃべりながらノンビリと進む。今回はとにかく完走を目指しましょうと互いを励ます。

御岳神社の山門からはこちらが先行。といっても日の出山で追いつかれた。山頂からの下りの階段は、やはりペースが出ない。先行するたーこさんが軽快に下って行くのがうらやましい・・・・・。
階段を下りてトレイルに入ってからも普通に走れない。金比羅尾根は普通なら1時間30分から40分で行けるが、今回は2時間以上はかかる覚悟。
後ろから来るランナー多数に道を譲りながら、なんとか早歩きで進む。2年前にハンガーノックでつぶれたときよりも状態は悪い。走れないと体も冷えてくる。アームウォーマ―でも寒く、ウィンドブレーカを羽織っても寒い。いつもとは異なる世界に居るようだ。こんなところでリタイアなんて出来ないから、最後まで進むのみ。
しかし・・・・時間の経過が異常にゆっくりと感じる。まだここまでしか来てないのかって言う感じ。いつもの橋に出てくる手前の下りは少々足場が悪い。慎重に足の置き場を探しながら進んでちょっと左に曲がるとようやく橋に到着。あともうすこし。
しかし・・・・金比羅山からの下りも長く感じる。市街地に出てからやっと安心できた。平地で少しは小走りの状態ができて、そのままゴール。
こんな時間ではさすがに知り合いもいないだろうと思ったら、ちょろさんが応援してくれてました。ありがとうございました。
結局、日の出山からは2時間13分。完走できて良かった。
[PR]
by kurisuke64 | 2010-10-11 23:27 | ハセツネ
いよいよ今年もカウントダウン
 今週末はトレイルランナーにとっていろんな意味での一年の集大成となるレース。大晦日の紅白みたいなもの。あっという間でしたね、1年というものは・・・・・。
今年はどうしたことか思うような走り込みが出来なかった上に、長距離を長時間走って胃腸にダメージを受けやすくなりつつある事を認識。うーん、エイジング(加齢)による変化が見えてきたのか?

過去3年間は走力の向上を肌で感じてきたが、4年連続の4回目となる今年はかなり停滞気味な1年でした。それでも9月の試走で、猛暑の中をなんとか13時間50分で周回したし、先週はスタート~都民の森までを6時間30分。
昨年並みの状態には至らないが、サブ12を目指していた(結局あと11分及ばず)一昨年に近い状態へは持って行けそうです。

そんなわけで今回はあまりタイムにこだわらず、リラックスして楽な気持ちで走り、12~13時間ぐらいのタイムが普通に出せればいいかなと考えてます。

あと3日。
[PR]
by kurisuke64 | 2010-10-06 23:20 | ハセツネ
浅間峠からゴールまで
9月4日(土)
 第一関門から後半の48.84kmを試走。予想外の暑さにより、都民の森で給水。御前山からはナイトランに突入。久し振りの大ダワ夜間走行は足場の悪いせいもあって、走り難かった。
結局、予定時間をオーバーして正味9時間9分かけてゴール。13時30分スタート、ラストの金比羅尾根では獣人さん、kojikenさんと合流。お二人に先行してもらい、ゴールは23時を回ってました。

スタート(浅間峠)  13時30分にスタート
浅間峠~西原峠   1時間54分28秒
 暑さでペースが上がらず、水分の消費量も多し。西原峠到着が15時30分ちょっと前。ここまで来てようやく暑さも和らぐ。
休憩    4分54秒
西原峠~三頭山   49分44秒
 三頭山の登りは走れる区間ではないので、いつもながらのゆっくりペース。今の時点では50分を切れればまあ良しとする。但し水分の消耗が激しく、2リットルの水も半分以下となる。
三頭山~鞘口峠   18分20秒
 ここの下り区間でようやくまともに走れるようになる。水が0.5リットルぐらいになったので、都民の森に下りることを決める。自販機でペットボトルを購入。約30分ぐらいのロス。
鞘口峠~第2関門  38分13秒
 登りは無理に走らず、下りを確実に走る事を心がけて無難に通過。
第2関門~御前山   1時間03分41秒
 ここは1時間を切りたかったが、さすがに今日の調子ではスピードが上がらず。
御前山 ~大ダワ   40分01秒
 ここからは完全なナイトラン。トレイルでのナイトランは約1年振り。おまけに御前山からの出だしの下りは、足場が悪く一番苦手な区間。さらにここまでの登りで足に疲労が出る頃なので、踏ん張りが効かない。昼間の調子がいい時なら35分を切れるが、足元に注意しながらの久々なナイトランは下りでまともに走れない。
大ダワ~大岳山   51分46秒
 途中の鎖場で先行する男女のペアに追いつく。スタートから周回を試みていたらしい。しかしながらこの暑さで相当ダメージを受けてたようだ。(あとで聞いた話では、男性の方は昨年sub10だったとか。)
大岳山~第3関門  47分54秒
 大岳山からの下りもちょっと手こずりました。綾広の滝で最後の水分補給。都合4リットルを消費した事になります。
第3関門~日の出山  28分46秒
日の出山~ゴール   1時間31分28秒  
 ここまでで相当疲労がたまってきたので、金比羅尾根を勢い良く走る事が出来ず。ゆっくりjogでくだる。
途中で逆走して日の出山を目指す獣人さんと遭遇。最後の橋を越えた辺りで、獣人さんがkojikenさんと共に後ろから出現。kojikenさんは奥多摩駅から鋸山経由でハセツネコースに来たとの事。
元気のいい2人に先に行ってもらう事にしてやっとこさゴール。

上川乗バス停からの行動時間は合計9時間43分53秒(浅間からは9時間9分)、途中で都民の森に下りたのを入れると10時間ちょっと。 長い1日でした。
[PR]
by kurisuke64 | 2010-09-05 23:05 | ハセツネ
暑いけどもう9月!
 ブログ更新を夏休みしてたら、もう9月です(・・;)。相変らずの猛暑日が続いてても確実に時は過ぎ去って行きます。
本番までも週末はあと 回のみ。残りわずかな期間を何とか有効に活かしたいものです。

あと5回の試走計画は下記の通り。基本的には土曜日に走ります。
9月4日(土) 浅間峠~ゴール 
  武蔵五日市駅11時59分発 浅間峠を13時30分ぐらいにスタート。途中からナイトラン。8~8.5時間かけてゴール。
9月11日(土) 鞘口峠~ゴール
  武蔵五日市駅14時32分発  鞘口峠を16時15分ぐらいにスタート。途中からナイトラン。5時間ぐらい。
9月18日(土) 周回
 武蔵五日市駅を7時~8時ぐらいにスタート。途中、鞘口峠から都民の森の降り補給。再びコースの戻り、12~14時間ぐらい(ロスタイムによる)でゴール
9月23日(木) 元気があったらスタート~鞘口峠
 武蔵五日市駅を7時~8時ぐらいにスタート。都民の森14時17分発バスに間に合うように走る。
10月2日(土) スタート~鞘口峠
 武蔵五日市駅を7時~8時ぐらいにスタート。都民の森14時17分発バスに間に合うように走る。

当分暑そうなので、スタート練習は後半に回しました。先行したり追いかけたりされる方は自己責任において御自由にどうぞ。
ほぼ同じような日程でこちらの方も試走を計画しています。

では皆さんあと1ヶ月ちょっと頑張って行きましょう!
[PR]
by kurisuke64 | 2010-09-03 23:15 | ハセツネ
ようやくキックオフ
6月27日(日)
ここにきてようやくハセツネルートのキックオフをやって来ました。
ルートは五日市駅から浅間峠まで。
7時30分にnaoさんとスタートするも、小雨がぱらつき湿度が高い悪条件下でお互いにあまり調子が出ず。
予定では都民の森まで行くつもりでしたが、浅間峠で下山。その後はバスの時間がずれてたので、時間調整のため五日市方面へロードを8kmぐらい走りました。
結局走行距離は34km。浅間峠までは3時間50分。相変らず今年度はトレイルでの調子が良くないです。

今日は、先日入手したサロモンXAPRO5を試しました。第一印象通り、捻じれ等に対する安定性がかなり高かったです。屈曲性もあり、ロードを走っても特に問題なし。
ただし軽量ではないので、今回はトレイル上りでのシューズの重さがちょっと気になりました。調子のいい時は気にならないでしょうけど、今年は特にトレイルの登りで足が終わってしまうことが多いので、登山靴を履いて登ってるような感じでした。
しかしその分、下りは安心して走る事が出来ました。

さて、来週からはいよいよ奥武蔵モード。といっても7月の第1週末から第3週末の3回のみ。こちらも今年は長い距離をあまり走ってないので、どこまで例年通りの調子を取り戻せるかと言ったところです。
[PR]
by kurisuke64 | 2010-06-27 21:34 | ハセツネ
6月ですね
 6月に入りました。
・・・・・・と言えば、例の件はいろいろと大変だったみたいです。なにしろ1.5Hrで関門が閉じられたとのこと(アートのトレランブログより)。優先エントリーしておいて良かったです。とても会社でやれる状態ではなかったので・・・・・・。

さて、そうこうしているうちに残された時間もそれ程多くありません。カウントダウンをしてみると

第17回夏の祭典まで 週末があと8回
第18回秋の本戦まで 週末があと18回  やってきます。

今月は長時間のトレイル走行練習を本戦のコースで行う予定。
たぶんスタート~都民の森または浅間峠~ゴールまでの区間。
[PR]
by kurisuke64 | 2010-06-02 01:41 | ハセツネ
ハセツネ30K・・・ではなくて今シーズン初のトレイル練習
4月4日(日)
 例年だと4月の第1週は高水山のレース。この時期はまだまだ山足が出来上がって無くて、過去2年はケイレン地獄に陥り撃沈の繰り返し。
そんな時期にハセツネ30Kが開催されちゃうので、去年並みのタイムは望めない。なにせ過去2ヵ月トレイル練習してないし、もちろん試走はゼロ。トレイルの準備がほとんどゼロでのぶっつけ本番レースは過去3年で今回が初めてのこと。

案の定、これまでに経験した事の無いぐらいに足がケイレンしまくり。そのたびに立ち止まり、回復を待つと言った具合。特に醍醐丸からの復路はほとんどの上りが走れず、ゆっくりと歩いてました。下りも足の踏ん張りが効かないので、スピードが出せず。ちょっとでも力を入れるとすぐに筋肉が硬直してしまう。ラスト10kmを残してこんな状態が続いたので、正直ゴールに辿り付けないかと思った。

幸いにしてラスト2kmの時点でようやくトレイルに体が慣れてきたらしく、今熊山からの下りから先は軽快に走れるようになりました。
レースと言うよりは、シーズン初の本格トレイル練習をしたと言うほうが的確かも。
結果は4時間8分50秒 214位/1003名
とりあえず、本来の目的であるエントリーポイントはget しました。


4月最初の週はまだまだトレイルへの対応が出来上がってません。これまで高水で上手く走れなかったのもこれが原因でした。
例年ここから徐々に状態を上げて行ってるのでそれ程心配することも無いでしょう。

当面は名栗U字に向け、アノ近辺のコースを走りこむ事が中心になると思います。
[PR]
by kurisuke64 | 2010-04-04 20:46 | ハセツネ
まずは32kmのエントリー終了
・・・・・しました。
これで3月下旬から4月にかけて3連戦。

3月21日(日)荒川マラソン
3月28日(日)奥武蔵レクロゲ
4月4日(日)ハセツネ30K

今回は3月の荒川に照準を合わせてるので、30Kの試走はあまりできそうに無いかな。
さらに荒川の翌週もオクムを走るので、どちらかと言うと30Kはポイント得とくのための完走狙いになります。
(昨年も奥武蔵ロゲの翌週、青梅高水で撃沈しました!奥武蔵のコースを走ると、予想外にダメージが大きいです)


先月の走行距離は223km。長距離runとしては、夜を徹して日本橋から大山山頂まで(95km)とたまりバー(54km)がありました。

次のイベントは2月14日歴ロゲ東京です。
[PR]
by kurisuke64 | 2010-02-01 11:19 | ハセツネ
2月1日(月)かぁ
ハセツネ30kのエントリー開始日が発表されましたね。2010年2月1日。
よりによって週初めの月曜日、まいったね。エントリー開始はこれまでのように朝の9時からなんでしょうか?
来年度のポイント制がまだ正式にHPで告知されてないですけど、申し込みが殺到するのはまちがいないでしょう。
ポイント制だけでも早めに発表して欲しいところです。

さて、今日は所用があって有楽町方面に出かけました。途中、銀座を歩いていると、この時期ならではの飾り付けがいろんな所にありました。
c0162277_1154925.jpg
今年も残り1ヶ月を切ってるんですね。この風景を見るとあっという間に年末、年明けと続くような気がします。何かとドタバタしている時期なので、しっかりと走る時間を確保しないと月日だけが走り過ぎて行ってしまいそうです。

来週はみたけ山の応援ランするために自宅から走って行って距離を稼ごうかなっ?
[PR]
by kurisuke64 | 2009-12-06 01:33 | ハセツネ
1ヶ月振りの浅間峠
11月3日(火)はハセツネコースの前半(スタート~浅間峠)を走ってきました。浅間峠まで到達するのは9月27日以来、約1ヶ月ぶりでした。
なぜ今さらここを走るかって? 
そもそもの発端は、不甲斐無い結果に終わった今年のハセツネを何人かでタイムトライアルすることにより払拭してもらおう・・・・・・とsuu&junさん夫妻が発案し声かけしてくれたことでした。
結局、都合付いたのはTomoさんと自分の合わせて4名。

当初の予定ではTomoさんのみが浅間峠、他の3名は西原峠までということであらかじめ浅間峠に車をおいてからスタート。(実はこれがあとで大変役立ちました)

走り出す前は、正直言って1ヶ月前のように真剣に走れないだろうな~って思ってました。Fun-Runでもいいかなって。
で、走り出したらTomoさんが登りも下りもかなりのペースで飛ばしまくり。それに引っ張られる形でみんなが本気で進む事になりました。但し、途中の何ヶ所かではちょっとづつの休憩を入れたのがレースとの違い。かなり追い込んで走った感じでした。

トレイルの状態は前日夜の雨が奥多摩では雪だったらしく、醍醐丸以後の北斜面ではトレイルの両端に所々雪が残ってました。
浅間峠には3時間34分ちょっとで到着(途中で何回かの休憩含む)。試走のタイムとしては少し遅いかったかな。でも走ってるときは、みんな心拍数がかなり上がってたらしく、心拍数最高を記録した人もいたらしい・・・・・。ということで、すっかりお腹いっぱいになったのでここで打ち止め。
でもやはり浅間峠入り口までの下りは気持ち良く爆走しました。

そして走り終わった場所に車を停めてあったのは大変助かりました。Tomoさん、どうもありがとうございました。
そして、suu&junさん、企画立案どうもありがとうございました。
これで完全に今年の悪夢は払拭する事ができました。

・第18回大会まで週末があと48回やってきます!
・11月23日(月)大田原フルマラソン

繋げます、’10101010時間(台)のゴール
[PR]
by kurisuke64 | 2009-11-05 01:30 | ハセツネ