カテゴリ:その他( 62 )
ようやくわが家もETC。
 この時期になってようやく取り付ける事となりました。無料化と言っても北海道や九州以外はまだ当分先になりそうだし、もうしばらくは1000円の恩恵を受けられるでしょうということで決断しました。

車の話になりますけど、今の愛車は95年の3月に購入。来年は丸15年で7回目の車検を通す予定です。エコカー減税とか新車購入補助とかありますけど百万単位の出費は確実ですし、今の車を手放してまで欲しい車があるかと言えば絶対にノーです。
 今乗ってるAE101系レビンは、あの有名なハチロクの2世代あとに作られたモデル(1991年~1995年)であり、バブル時に設計されただけあって、シリーズ中で最高傑作と言って良いほど豪華に作られてます。
また、スポーツ車としての「走る、曲がる、止まる」といった基本的な運動性能を必要十分に有しながら、日常用途としても非常に運転しやすい車です。基本性能がすぐれ、この車ほどスポーツ車+乗用車としてのバランスの取れた車は他にちょっと見当たらないでしょうね。

但し18年以上前に設計されたモデルだけあって、インパネの走行距離表示やエアコンの温度表示等は液晶デジタルではなくアナログ式、スピードメーターも自発光式ではありません。おまけにオーディオは今だにカセットプレーヤとFM/AMラジオのみ。もちろんCDやカーナビなどはありません。
乗り心地も良いとは言えません。今の車と違い、サスペンションが堅く、路面のちょっとした凹凸もダイレクトに伝わってきます。その代わりに、コーナリングではしっかりと踏ん張ってくれますし、タイヤの接地感を体全体で感じる事が出来ます。
逆に今の車に乗ったら、サスが柔らかくてグニャグニャしてて運転してても気持ち悪くなりそうです。
そして今はどの車も運転席からの視界、正直言って良くはありません。デザイン優先でサイドウィンドーの下端ラインが後方に向かって跳ね上がっており、車の周囲の死角がかなり大きくなってます。ガラスの面積も小さいし。レビンはそんな事ないですよ、車の周囲が良く見えるっとことは、安心して運転できます。(←最近出たステップワゴンでは、視界がかなり改善されてますね)

ということで走行距離も14万キロを越えてますけど、20万キロぐらいまでは活躍しそうです。
[PR]
by kurisuke64 | 2009-10-28 00:29 | その他
毎年この時期には・・・・・・
毎年、この時期になると自分の勤め先では、勤続年数による表彰が行われます。
5年、10年、15年、20年・・・・といった具合で5年ごとに表彰され、15年時点では2週間のリフレッシュ休暇も与えられるといった具合。
その他の人はこの1年ご苦労様ということで、昼食代ぐらいは支給されます。
山耐や奥武蔵UMでもそうですが、たとえ輝かしい記録ではなくとも、地道に継続して出してきた成果に対して相応の評価を与えるべきは当然のことかと思います。

 自分は今の会社に2000年入社ですから、来年は対象になります。仕事が無ければランも成り立ちませんから、しっかりとやってかなければいけませんね。
 
んっ、ということは来期、うまくいけばアノ数字にかかわる慶事がいろいろと・・・・・・・・・・・・?
[PR]
by kurisuke64 | 2009-10-22 08:11 | その他
荒川エントリー完了!
 山耐があったのですっかりその存在を忘れてましたが、今月の8日からエントリーを開始してたんですね。
おりしも今年は最初から回避してた当たれば高額のエントリーフィーが必要なあのレース、当落通知が昨日より飛び交っていたらしく、結果見て多数が荒川を申し込むのは必然。
ノンビリしてたらつくばみたいになりかねない、と判断し早速エントリーを終了。
ちなみに昨年のエントリーフィーと比べて500円値上がりしてました。

これで11月から3月のレースは
11月23日(月)大田原マラソン
 3月21日(月)荒川マラソン
となりました。

この先5ヶ月間は基礎的な走力のアップ、フルでのタイム短縮を目指してロードの長距離や奥武蔵等の低山トレイルでの走りこみを中心に行っていきます。
もちろんたまりバー50kmも何度か走る事になるでしょう。
繋げる糸のコア(芯)になる部分を作り上げて行く予定です。

繋げます、’10101010時間(台)のゴール

週末があと51回やってきます!
[PR]
by kurisuke64 | 2009-10-14 21:21 | その他
2週間の休養でした
 8月2日のレースが終わってからこの2週間は11日(火)に航空公園を16km、今日15日に近所を12kmのみとほぼ休養状態。レースの少し前ぐらいから、アキレス腱を指で押さえると鈍い痛みがあったので、レース後は積極的な休養に勤めました。特に12から14日は帰省してた関係で車を運転する時間も多く、あまり足に負担をかけずに過ごしておりました。

帰省のついでにTJAR最終ステージの足跡をたどってみました(もちろん車で)。
静岡市街地から安倍川を遡り、井川ダムそして畑薙第一ダムまで行きました。ここからゴールである大浜海岸までは約80kmぐらいあります。下り基調ではありますが、途中updownが幾つかあります。自販機などあるとはいえ、補給ポイントは限られております。
参加した選手の皆さんは日本海からはるばる北中南アルプスを縦走してきて、最後の最後でこれほどの距離を移動していたんですね・・・・・・・・・・・恐れ入りました。
改めて昨年の完走者ならびに挑戦者の方々に敬意を表したいと思います。


さて、トレイル練習はあす16日(日)から再開します。まずはハセツネコースをゴールから逆走し、大岳山までの往復。御岳まで行けば補給も心配ないので、暑い時期にはちょうどいいかも。
[PR]
by kurisuke64 | 2009-08-15 10:33 | その他
今朝は驚きました!
驚きましたね。今朝(11日)、ちょっとした揺れで目が覚めるとテレビでは静岡県で震度6の地震発生とのニュース。
本日は実家(静岡)に帰省する予定だったので、取り急ぎ実家や親類へ連絡を取る。幸いにして、建物や人的な被害は無いとの事。とりあえずひと安心。
震度6という数字から、かなりの被害を予想していたが、ニュース報道からみると屋根瓦が崩れたり、ブロック塀が倒れると言った状況。建物が倒壊するなどの被害は13時現在では報じられていない。負傷者は出ているが、これだけの震度で死者はゼロと言うのも不幸中の幸い。

ただし、揺れは想像以上にひどかったらしく、多少の地震の揺れに慣れている県民でも相当な恐怖を感じたとのこと。連絡取った親族の何名かは、その後しっかりと職場へ車で通勤も開始したという。

東名高速は路肩が一部崩壊してるので、静岡県内の静岡IC~袋井IC間で通行止め。復旧の目途が立たないとの事で今週末はかなり影響がでるみたい。

ところで、・・・・・・南アを縦走中のゆぅさんはどうなっているのだろうか?
→8月13日早朝、井川ダムへ無事に到着の報。お疲れ様でした!
[PR]
by kurisuke64 | 2009-08-11 14:01 | その他
あ゛ー・・・・・・つくばエントリーできず!
 ノンビリとかまえてたら、あっという間に締め切りになってましたね。13日(月)にエントリー開始で17日(金)で終わってました。1万人以上の定員だからあわてなくても良いだろうと思ってたら、やはり有名な大会は気を付けて無いとだめですね。
 過去2年は10月にアレが終わってちょっと気が抜けたところで、11月末にモチベーションを上げる意味で参加してました。フルの実力を確認するという意味でも時期的にちょうどいいタイミングのレースだったのでちょっと残念。2000円余計に払ってレイトエントリーすると言う手も残ってますが、そこまでするまでもないな。今年は応援の側に回りましょうかな?
 こうなると、もう一つのフルのレースである3月の荒川はしっかりとエントリー開始日を意識しておかなければ・・・・・・。

さてと この3連休は奥武蔵の最終試走を19日(日)に行って来ました。
さすがに4週連続且つ暑いとなると、全く調子が出ず。過去最短の顔振峠往復(約22km)で止めときました。
珍しく平九郎茶屋でノンビリとしてると、茶屋のおかみさんが声かけてくれて、もう一人のお客さんを紹介してくれました。
その方はなんと毎年奥武蔵UMで先導車を運転してるドライバーさんとのことでした。
レースに出た人なら必ず見かける、あのでっかいバイク(正確にはバイクではなく昔のオート3輪と同じ区分だそうだ。高速道では乗用車に分類されるので、ヘルメットはかぶらなくていいんだって)の運転手さんです。聞けば警察の方ではなく、民間人とのことです。それも建物の解体業者さん。

グリーンラインではレース以外にも頻繁に通ってるらしく、怪我してるひとを何度も助けたりしてるだけでなく、自分自身、賊に襲われかけた時、おもむろにショットガンを取り出して追い払ったり(⌒▽⌒;) した事もあるそうな ・・・・とこの方、ナカナカのツワモノですね。

また昨年のレースからコース変更が行われたのは、市街地走行による信号を避けるためとの事を聞きました。
こういった方の支えがあってこそ、レースが出来上がってるんだなぁっと感じました。
自分も5回もしくは10回完走ぐらいしたら(現在まだ2回)、その翌年は感謝の意味をこめて一度ボランティアとして参加みるのもいいかな・・・・・。

8月2日の奥武蔵UMまであと 2週間  と迫りました。
10月11日のハセツネまでは週末がまだ 11回 もやってきます。
ミ★
[PR]
by kurisuke64 | 2009-07-20 20:22 | その他
あのコンプレッションギアを試しました
ミ★
 日付は前後しますが、4日(土)に神田でお馴染みの某アウトドアショップにてC3fitのゲイター(ふくらはぎのみをサポートするタイプ)を購入しました。購入の際、サイズはどれが良いかと店員に相談。カタログ表記通りなら、ふくらはぎの最大囲いを測るとMもしくはLサイズとなる。しかしながら、他社のサポートタイツと比較して締め付けがさほどキツクないのでSサイズでも十分だとの事。ちなみにそこの男性店員はみんながSサイズかXSサイズを使用してるって話でした。
試着してみると確かに締め付けが強くないので、Sでいけると判断し購入。

翌日(日曜)の奥武蔵試走にて早速使用。さらには航空公園の応援時にもずっと装着したまま。都合11時間ぐらい使用してました。装着による締め付け感はさほど気にならず、奥武蔵のアップダウンを走行中も特に違和感は感じませんでした。
帰宅してC3fitを取り外した直後に、急に足が重くなりヘタってしまう感じを受けました。・・・ということは相当効果があったということでしょうかな。

ロングタイツと違って、ふくらはぎのみをサポートするので暑い中での走行中も不快感を感じずにいられるのも◎だと思います。値段も手ごろです(定価3990円)。

もちろん次回12日(日)の代々木RC奥武蔵練習会でも使用予定

ミ★
[PR]
by kurisuke64 | 2009-07-06 23:12 | その他
名栗試走最終チェック
 24日は、雨の中3度目の名栗試走に行ってきました。
1週間前と言う事で、本番のコース表示がしっかりと出来てました。
 予想していたコースと異なっていたのは、長尾丸山のピークを踏まないことです。いつもなら棒の峰を越えてしばらく走ると、右に90度曲がり斜面を直登するルートです。しばしば長尾丸の表示を見落として、直進してしまうんですが、この直進ルートをコースとして採用してました。巻き道であり、先に行くと本来の道と合流します。この巻き道、片斜面のシングルトラックで、狭くてちょっと走り難いです。しかしながら時間的には15分ぐらい短縮できます。
 日向沢から有間峠の区間は、事前の試走どおり仁田山のピークを踏まないで、林道を通るコース設定でした。
その他はほぼハイキングコース上を走るようになってました。

今回もさわらびの湯を起点、ゴールとして4時間32分でした。本番ではやはり4時間30分切り
が目標でしょう。

奥武蔵UMまで あと10週
ハセツネまで  あと20週 ぐらいです。
[PR]
by kurisuke64 | 2009-05-26 02:41 | その他
今後の予定(増補版)
 野辺山、道志村に参加した皆さん、大変お疲れ様でした!!  いろんな完走記読んでみて、悪天候の中での皆さんの活躍ぶりには脱帽ですね。元気をもらいました。
もともと自分の年間レース予定には、前泊や車中泊が必要なレースは考慮してなかったです。ましてやウルトラは奥武蔵1本で十分でしょう、なんて考えてたもんだから・・・いくら野辺山が人気レースと言えどもほとんど関心がなかったです。
でもって、今回その野辺山に友人知人が多数出場し、壮絶なドラマが展開されたらしい・・・のでちょっとぐらいは興味がわいてきましたよ。でもまぁ、日本一過酷なウルトラだからせめて奥武蔵で7時間を切るか切らないかぐらいの実力を付けてからの方がいいかなって思ったりする。
なにせ遠い場所でのレースでは、お得意の試走積み重ねが出来ませんからね~。

・・・・と、前置きはこのぐらいにしてこの先2ヵ月ぐらいの予定を立ててみた。
エントリーしているレースは、5月末の名栗U字と8月の奥武蔵。となると7月は奥武蔵の試走で手一杯。6月にハセツネコースを2回ぐらいで1巡することを考えると、暫定的なスケジュールは・・・・・・・・・・・・

5月第4週 名栗の試走最終チェック→終了
   第5週 名栗U字連山スーパートレイルレース終了

6月第1週 ハセツネ試走 (浅間峠~ゴール)
        →昨年の試走レポ
   第2週 ハセツネ試走 (スタート~三頭山)
   第3週 かげマルッ塾練習会
   第4週 奥武蔵試走(鎌北湖~刈場坂峠)

7月第1週 奥武蔵試走(鎌北湖~大野峠)
   第2週 奥武蔵試走(鎌北湖~折り返し点)または代々木RCの奥武蔵鍛錬
   第3週 奥武蔵試走(鎌北湖~大野峠)
   第4週 奥武蔵の1週間前なので試走禁止!

8月第1週 奥武蔵UM本番!!

ちなみに昨年の同時期は、こんな感じで試走を実施しました。

・・・・というところかな。過去2年奥武蔵の試走は5~7月で毎年7回ぐらいやってる事を考えると、今年はちょっと少なめ。トレイル比率が高まってきているためかな。その分密度の濃い練習をしないと・・・・・・・・。

奥武蔵UMまで あと10週
ハセツネまで  あと20週 ぐらいです。
[PR]
by kurisuke64 | 2009-05-22 01:47 | その他
アラフォー世代から脱出からしました(改版)
本来ならば、ある世代の女性を総称する表現ですが、男女共にあまり関係なく使われてるみたいです。
この年代から、今週の月曜日(23日)にようやく脱しました。
当初はネタにしようとは思って無かったのですが、某所ではこの世代に関連(?)したネタで大いに盛り上がってたり、代々木RCの知人が自分の翌日に誕生日だったり、その他にはこの人あの人も3月生まれでして・・・・。先日の東京マラソンを走った代々木RCの知人の一人も27日に誕生日を迎え、同じ年になりました。代々木RC内では他にも2名おり、身近なラン関係者(半年に最低1度はお会いする)でこれだけ3月生まれが多いのは珍しいですね。
あぁそうです、こちらの友人も25日に誕生日を迎えられたそうで・・・・・。

先日、第3回の東京マラソンが行われました。もちろん、雨の中応援に行って来ました。これに関連して思い出したのは、トレイルの世界に初めて足を踏み入れたのが、2年前(2007年)の第1回が行われた日のちょうど2週間前だったんです。その時のエピソードを一般公開(代々木RCのSNSでは既出のネタです)。

ハッピートレイルズの集団走に混ぜてもらって、初トレイルを体験。ルートは飯能の天覧山から西武秩父線沿いの尾根を吾野方面へ走り、東峠までの往復予定でした。
このときはトレイルシューズなど当然のごとく持って無くて、ウェーブライダーで走りました。走り出して1時間もしないうちに、下りで足をちょっとひねった程度だったんですが、次第に力が入らなくなり、ついには歩くのがやっとの状態になってしまいました。平坦な場所でもみんなに付いて行けなくなり、東峠への途中で皆が折り返してくるのを待ち、なんとか天覧山まで戻りました。一緒に走った皆さんには大変御迷惑をかけました。
あじさい館で温泉に入って足を見ると、かなり膨れ上がってました。

 翌朝になっても腫れが引かないので、レントゲンをとると左足の第五中足骨の一部が砕けてました・・・・・・・・。
数日後に手術をして、砕けた部分をワイヤーで固定。その後2ヶ月間は松葉杖生活を余儀なくされました。当然のことながら、東京マラソンEXPO(於;東京ドーム)や翌日の応援には行けず、家でテレビ観戦となりました。

4月からようやく普通に歩けるようになり、5月ぐらいからは走りこみもできるようになりました。その後は本格的にランをするようになり、8月に奥武蔵UMの完走や10月にはハセツネも完走コースを14時間で周回(試走)しました。しかしながら足に埋め込んだワイヤーは翌年の1月まで、1年間埋め込まれたままでした。

厄年の3年間は特に大きな事故もなく無事に過ごせたかナって思ってた矢先に、最後の土壇場でこれまでに無い重傷を負ってしまいました。加齢による体の変化は確実に起こってたんですね。
これからこの年代に入る方や、すでに入っている方は何らかの参考にしてください。

練習量や技術&経験は、当時と比較にならないぐらいになってますので、今ではこう言う事故は起こり得ないでしょうが、油断は禁物ですね。

さて、週末は奥武蔵でレクロゲが開催されるそうです。出場はしませんけど、知人の多くが出るので、オクムのコースを走ってれば何人かに出会えるかもしれませんね。CPになるような場所もいくつかありそうですし・・・・。鎌北湖~刈場坂峠の往復でもしようかな?
[PR]
by kurisuke64 | 2009-03-27 22:23 | その他