カテゴリ:トレイル( 35 )
ぐるっと谷川馬蹄形ツアー
ミ★
c0162277_23494922.jpg
6月20日(土)はかげさん企画の谷川岳練習会に行って来ました。
今回はいつもと少しだけ趣が異なっており、どちらかと言うとトレランによる山旅と言った雰囲気のものでした。・・・とはいうものの標高2000m付近をぐるっと一回りするコースで且つ、普通のハイカーならテントを背負って1泊2日するようなところを11時間弱で走破してきました。従って、今週はなかなか疲労が抜け切らず、ちょっと大変な1週間でありました。

当日はかげマルッさんに朝4時に最寄駅にてピックアップしてもらい、谷川岳ロープウェー駐車場を目指します。
総勢11名の物好きが6時には遅れずに集合。かげさんを除く10名がある意図により2チームに分かれます。こちらはチームゆぅの面々。
c0162277_015573.jpg
もう一つはチームsuu。
c0162277_033313.jpg
そして今回の山旅を企画したかげさん
c0162277_05393.jpg
から簡単な注意事項と説明を受け、いよいよスタート。

最初は車道を下り、土合橋を渡ってすぐ左に入ったところに駐車場があり、その先に登山道の入り口がありました。  トレイルヘッドの看板
c0162277_0134120.jpg

まずは標高1720mの白毛門までずっと上り。途中はあまり視界が良くなく結構大変です。ナカナカ走れません。
c0162277_0172122.jpg
ランブラーさんはこの日のために用意した魔法の杖をさっそく働かせておりました(^O^)。

途中に鎖場が何ヶ所かありました、どうもこういうところではあえて鎖を使わずに上ってしまいます。
c0162277_0292039.jpg
白毛門付近を通過すると、360℃のパノラマが堪能できました。いつも走ってる場所では決して見られない光景~\(^-^)/。
c0162277_0342735.jpg
こんな景色が自分の左右を流れていく・・・・・・、何ともったいない!

今日は眠いのでここまで。尚、写真は参加した皆さんのアルバムから適当に拝借いたしました。

8月2日の奥武蔵UMまで週末があと 5回  しかありません。
10月11日のハセツネまでは週末があと 15回 もやってきます。
ミ★
[PR]
by kurisuke64 | 2009-06-26 00:43 | トレイル
谷川岳馬蹄形を走ってきました。
ミ★c0162277_982552.jpg6月20日(土)は、某練習会にて表記のコースを10時間50分ぐらいかけて1周してきました。
詳細はまた後ほど・・・・・・・・・・・。おそらく参加者の各ブログにて、楽しい記事が先にupされると思いますので、しばらくはそちらを御参照ください(笑)。


8月2日の奥武蔵UMまで週末があと 5回  しかありません。
10月11日のハセツネまでは週末があと 15回 もやってきます。
ミ★
[PR]
by kurisuke64 | 2009-06-21 09:06 | トレイル
応援ありがとうございました!名栗U字連山(増補版)
c0162277_23265445.jpg
昨日は取り急ぎ結果のみ報告。今日は区間タイムその他所感について・・・。

ふり返って見ると、日曜日のレースは友人知人がスタッフ並びに応援に駆けつけてくれたり(毎度おなじみの姿での女将さんとか応援ランのリキさん)、信じられないような方々がエイドに回っていたとか・・・・参加する側としてはかなり贅沢なレースだったのではないかなっと思ったりする。ましてや標高1000m近い山の上に何ヶ所かエイドを設営してくれたりして、スポーツエイドならではと言ったところでした。
ちなみにこの人達は今回エイドに回ってくれました。
c0162277_035953.jpg
スタート前に辺りを見回すと、ゆぅさんの横にカメラを構えた何やら見覚えのある顔が・・・・・・・・
c0162277_01180.jpg
塾長、やはり来てくれましたか!

さて、肝心のレースはと言うと、これまた700人ぐらいの大人数だったので、いつものごとく前から2~3列目ぐらいに陣取ってスタート。
①河川広場~白谷沢入り口(23分51秒)
②白谷沢入り口~林道まで(22分40秒)
沢登りの終点ではこちらのお二人がカメラを構えて、苦しい顔したランナーを激写しまくりでした。
c0162277_016730.jpg
③林道~棒の峰~日向沢(1時間29分05秒)
沢登りが終わり林道へ出た後はこれまで試走したコースと違って、そのまま林道沿いを左方向に走っていきます。しばらくすると滝の平尾根のコースにぶつかり、ここから棒の峰を目指してトレイルに入っていきました。
棒の峰に到着すると、山頂に霧がかかっており、その霧の中に何やら変わったキノコが生えておりました(笑)。
c0162277_026934.jpg
どうもありがとうございます、説明は要りませんよね。

ところで棒の峰山頂にて設営されてたエイド、公式のではなくinoxさんの私設エイドだったんですね。気付きませんでした、どうもありがとうございます。inoxさんといえば昨年の9月にも大ダワにてコーラを頂いた事がありました。その時の試走レポがこちら

この区間で後ろから★野さんが抜いて行った。しばらく追いかけて行ったが、下りや平坦部は同じペースでついて行けた(長尾丸の巻き道あたり)にもかかわらず、上りが早くて追跡不可能。ついには日向沢への急上りが始まるといつの間にか姿が見えなくなってしまった(汗)。
 さらには鉄塔付近でハリ天さんにもgetされ、もちろんあっという間に視界から消えて行きました。
④日向沢~有間峠(14分40秒)
ここのエイドで休んでいると、かどさんが到着し、エイドによらずにそのまま通過。こちらはガス欠気味だったので、しっかりとエイドにて食料を補給。
この先は有間峠への狭くて滑りやすい下りのトレイルがあり、どろどろのヌカルミ状態。目の前を走ってた外人さんが何度か尻餅をつく。こういう所は無理に足を動かそうとせずに、すべるに任せた。
有間峠に着くと2時間30分ぐらいたった。予定よりも30分早い。かなりなハイペース。
⑤有間峠~タタラノ頭(18分19秒)
⑥タタラノ頭~橋小屋の頭(10分26秒)
有間峠から先は小刻みなアップダウンあり。前半のハイペースがたたり、登りでは足にケイレンが起きつつある。橋小屋の頭(有間山)山頂手前でリキさんに追い着かれる。
⑦橋小屋の頭~蕨山(13分53秒)
橋小屋の頭からは急斜面の下り。ここからようやく飛ばせる。っとリキさんに告げ、エンジン点火。グリップの良いブラーソールの助けを借りて、急斜面を一気に翔け下りる。幸いにして先行ランナーは、下りで躊躇しているひとが多く、上りで抜かれた分をあっという間に取り戻した。リキさんも置いていってしまいました。
⑧蕨山~ゴール(48分30秒)
後は勢いに乗って下るのみ。途中でゆぅさんのいるエイドに立ち寄り、しっかりと栄養補給。ラスト5kmの下りに備える。ぬかるんで足場が悪いにもかかわらず、ペースが落ちることなく軽快に下って行けました。
c0162277_1174539.jpg
まとめ
・3回試走したうち、2回は悪天候での試走だったため効果テキメン。
・下りでスピードが出せ、且つ安定した走りが出来た。転倒無し。
・ブラーソールのグリップの良さを認識
・下りに比べて、上りが相対的に弱くなっている。→今後、奥武蔵の試走で補強


8月2日の奥武蔵UMまで週末があと 8回  しかありません。
10月11日のハセツネまでは週末があと 18回 もやってきます。

今後の予定はこちら ミ★
[PR]
by kurisuke64 | 2009-06-02 00:22 | トレイル
悪天候下での初レース(名栗U字)
 昨日は参加された選手の皆さん及び応援、スタッフ業務に関わった方々、大変お疲れ様でした。自分にとって初体験であった悪天候下でのレース、幸いにして転倒することも擦り傷もなく無事に終えることができました。
結果はというと4時間01分29秒、総合で66位でした。
28kmの参加者が当初の300名を大幅に上回る700名前後と聞いてましたので、なんとか10%以内には滑り込めそうなところです。
前後には6分先にハリ天さんや素浪人さんがゴール、7分後ぐらいにjunさんがゴール(先の30kに引き続き年代別で表彰されました、おめでとうございます)。
詳細はまた後日・・・・・・。

さて本日は10時からアノ激戦が繰り広げられます。参加者される皆さんの御健闘をお祈りします。

8月2日の奥武蔵UMまで週末があと 8回  しかありません。
10月11日のハセツネまでは週末があと 18回 もやってきます。
[PR]
by kurisuke64 | 2009-06-01 08:00 | トレイル
告知されましたね。
アレの公式HPにてエントリーに関するニュースが発表されましたね。
一般枠での申込が月曜日の朝10時とは・・・・・・・・。しかも30kの完走者が1164名だから、みんなが優先エントリーしたら残りは846名。このわずかな枠を巡って、争奪戦が起きるのでしょうか?
こう考えると、無理にも30kを走っておいて良かったとつくづく思います。朝10時からでは普通に仕事してる人は無理でしょう。でも長野マラソンは同時刻エントリー開始で数千人が5時間弱の内に申し込んだって(驚)。

 そういえば奥武蔵UMもすでにエントリーが締め切られてましたね。今月の25日締め切りでしたが、もう900名の定員に達したんでしょう。一昨年初めてエントリーした時は、GW明けの週末に初めて試走へ連れて行ってもらって、その直後に申込用紙を取り寄せてエントリーしました。今ではもうそんな悠長に構えてられる時代じゃないですね。

 さて、この土日は非常に天気が良さそう。先日の雨の中、調子よく名栗を走れたので、明日もう一度名栗湖をやってこようかな・・・・・・・・。
[PR]
by kurisuke64 | 2009-05-09 10:27 | トレイル
雨の中、名栗U字の試走
 GW鍛錬最後の締めとして、名栗U字の試走に行って来ました。
コースはさわらびの湯を起点として、名栗湖ほぼ一周~白谷沢経由棒の峰~日向沢~有間峠~橋小屋の頭~蕨山~さわらびの湯の約25kmぐらい。所要時間は4時間34分でした。
当初はJUNさん&SUUさんたち10数名で試走する予定でしたが、雨あしが強くなったため皆さん計画変更して、雷電山の往復をされたみたいです。
こちらはめったにやらない悪天候時の練習と考えてましたので、予定通り実施。急登がなかなか登れなかったり、足を滑らして木に突っ込んだり、普段起き得ないようなことがいろいろとあって、いい練習になりました。

区間タイム
①さわらびの湯~白谷沢入り口 24分42秒
名栗湖の周囲をぐるっと回るロード区間。さわらびの湯からの登りがちょっとキツイ以外は、平坦なルート。但し、前回の30kの最初のロードよりは距離が倍ぐらいある。
②白谷沢入り口~林道 25分54秒
沢沿いのコースを走るので以外と走り難い。
③林道~棒の峰 24分31秒
棒の峰への激坂を3回ぐらい登る。
④棒の峰~日向沢 1時間21分48秒
裏TTRではお馴染みですね。この付近で雨あしが強くなってきたので、日向沢のピークは踏みませんでした。
日向沢に行くまでの区間、走れない急登が何ヶ所かあります。
鉄塔手前の急登、一人で走ると必ず道を間違える箇所あり。今回もしっかり間違えました(汗)。正規ルートは直登するのであるが、右へ行く巻き道もどきあり。やっかいなことに、しっかりと踏み固められた道であり、踏み跡も多数あり。途中で道がなくなる。
⑤日向沢~有間峠 18分30秒
途中であまりにも藪が深い箇所があり、迂回して林道を使った。本番でもたぶん林道を使う可能性あり。
⑥有間峠~タタラノ頭 20分20秒
この辺りで靴の中がぐしょぐしょになる。走り難かった。寒い。
⑦タタラノ頭~橋小屋の頭 11分01秒
雨が強いし、寒い、でももう少しの辛抱。
⑧橋小屋の頭~逆川乗越 5分31秒
結構急斜面の下り。あまりに雨が強いので東屋でちょっと休憩(5分39秒)
⑨逆川乗越~蕨山 9分14秒
ここまで来ればひと安心。あとはほぼ下り基調なのだ。
⑩蕨山~さわらびの湯 47分33秒
ほぼ下りなので、勢いよく飛ばせます。だだしラスト3kmの標識がでたら、その後ちょっと登るので歩きが入ってしまう。あとは登りなしと考えていい。

服装
 最初から雨具(TNFのドットショットジャケット)を着ていきました。走り出したら暑いかナって思ったけど、標高1000mを越える稜線を走ると、かなり寒かったです。雨が強かったせいもあり、モンベルの薄手ウィンドブレーカでは歯が立たなかったでしょう。
シューズ
 足元は、サロモンのゴアシューズを履いてましたが、ロングタイツや靴下を伝って雨水がしみこんできたため、ゴアはあんまり関係なかったです。水はけが悪い分だけ不利かな?
食料
 水は1.5リットル持って行ったけど、寒かったせいもあり0.5リットルぐらいしか飲まなかった。補給食もイオンのライトミールの88kcalタイプのクッキーを2枚と非常に少なめ。本番ではエイドが豊富なため、空身とは行かないまでも極力荷物は減らしてもいいかと。

今回、コースアウトによるタイムロスと休憩時間によるロス及び正式なスタート地点からのタイムを考慮に入れると、本番での目標タイムは4時間30分ぐらいでしょう。
[PR]
by kurisuke64 | 2009-05-06 18:32 | トレイル
GWの出来事!
4月29日(水)妄想野辺山鍛錬
 junさん&suuさん夫妻の企画した野辺山完走のための鍛錬におじゃま。走行距離は75kmぐらい、走行時間は12時間弱。朝7時30分に京王線若葉台駅集合、スタートして、20時前ぐらいに羽田の赤鳥居に到着。
スタートした時は10名だったが、途中で1名参加、そして1人抜け2人抜け・・・・・・、最後は4名が完走! 64km地点でのsasashinさんエイドには大変助かりました。ありがとうございました(^人^)♪。
ちょっとしたサバイバル鍛錬でしたね。
詳しくはsuuさんのブログにて。

4月30日(木)~5月1日(金)箱根旅行
 会社の保養所が箱根の仙石原にあるので、1泊2日の旅行に行って来ました。初日は箱根湯本から登山電車で強羅まで行き、ケーブルカーで早雲山、ロープウェイで大涌谷に到着。大涌谷からは芦ノ湖までのトレイルがあったので、約1時間ぐらい歩いた。その後は星の王子様ミュージアムを見学。
c0162277_21521194.jpg
美術館等々が数多くある箱根で、初めてこういった施設に入りました。
 2日目は仙石原から直通バスが走ってると言うので、御殿場のアウトレットに行きました。
アディゼロXTの昨年モデルが4900円ちょっとで売ってました。今年のはアッパーがさらに補強された以外は特に変化が無いので、サイズが合えばお買い得ですね。

5月2日(土) 雲取山ピークハント in かげマルッ塾
 この日は、裏TTRや光が丘24時間走など怪物企画があり、それらと比較するとfun run企画に見えてしまいます。そうは言っても、鴨沢~雲取山往復・5時間23分(うち休憩36分)はナカナカいい鍛錬でした。上りの3時間は辛くても、下りの2時間は気持ち良く爽快に翔け下りて行けました。(塾長のブログも参照してください)

鴨沢スタートは9時でしたので、8時半前に到着するとバス停付近の駐車場は満車(汗)。しかたなく鴨沢エイドの予定地に車を止めると、yahushigeさんが登場。朝早くからご苦労様です。
c0162277_2292383.jpg
この後、Tomoさん車やsuuさん車もここに停めさせていただきました。

雲取は標高2000mあるので少しは涼しいかなって思ってましたが、暑い! が、眺めは最高\(^_^)/
c0162277_22133630.jpg
今後も何度か来てみたい所ですね。

雲取山荘に到着して、冷たい水と400円のコーラで休憩してると、やってきました裏TTR。当日の深夜1時過ぎにスタートしたakihageさんが登場。およそ11時間近く徹夜で走ってたんですね。あとを追うようにこちらもスタート。七つ石山を経由しなかったので、こちらが先行。鴨沢バス停付近でノンビリと歩いてるところを追い付かれました。お疲れ様でした。

鴨沢エイドでは、お馴染みのハリマネさん、yahushigeさん、Hさんの3名が準備万端に待ち構えてました。
c0162277_2221664.jpg
ご苦労様です。皆さんに挨拶後、TTR参加者の無事を祈りつつ帰路につきました。

5月3日(日)
 午前中は、庭の草むしり、洗濯等々、家の仕事をやりながらも、今回の裏TTRフルに挑戦したゆぅさんの経過を逐次チェック。昼過ぎに、山トピの掲示板にて無事の完走を知る。走行時間は30時間弱に及んだそうな!120kmの完走おめでとうございます、よくやった。
 マカニ・トモさんも自主企画の24時間走で200km走られたそうです。こちらも完走おめでとうございます。
しっかし、皆さん一度に走る距離の感覚が一般人よりも相当ズレてませんか??????
[PR]
by kurisuke64 | 2009-05-03 22:42 | トレイル
ヘロヘロ(~_~;) 高水
どーも前日(土曜日)に近所をジョギングしてたときから、体が重いな~って思ってたら、やっぱりまともに走れなかったです。
スタート直後の上り坂は軽快に走れたものの、その後はちょっとでも傾斜が付くとすぐに走れなくなる始末。そのうちなんでもない下りで、早々につまづいて転倒。これでは無理をしたらマズイと思って、安全に完走する方針に切り替え。
結局3時間12分18秒 161位で何とかノルマの20%以内には滑り込みセーフ。

今年のテーマとして、急登以外はできる限り歩かないで走る事を心がけて試走を行ってきた。が、今回に限っては、そんな余裕はまったく無し。走ってる途中でハイカーから応援を受けても、挨拶で答えるようなユトリが持てなかったです(汗)。

原因は調整ミスだろうね。先月の荒川から半月しか経ってないので、うまくコンディションを整えられなかったんでしょう。あまりこう言うのは考えないほうだから・・・・。

再来週は30kがあるので、気持ちを切り替えて行きましょう。
そのあとは5月末の名栗U字トレイルにエントリーしました。

PS.GWぐらいにオクムのコースを、できる限りトレイルを走って武甲温泉まで走る企画を考えてます。先日のレクロゲでその一部を堪能しましたが、せっかくだから全部やってみたいですね。
[PR]
by kurisuke64 | 2009-04-08 00:53 | トレイル
いよいよシーズン in !
・・・・・といってもプロ野球じゃないよ、もちろん!
日曜日に迫りましたね、青梅高水山。これを走ると今年のトレイルシーズンが始まったって感じ。
今年はさらに2週間後にハセツネ30も控えてるし、翌月末の名栗U字トレイルもエントリーを検討中。
しばらくは試走とレースとで忙しい週末が続きそうです。

そういえばスポーツエイドジャパンのサイトで、夏の祭典の案内を4月3日付けで昨年の参加者に郵送し始めたと告知していました。4月6日(月)からHPで申込み開始だそうで・・・。いつもこんなに早かったっけ?今年は開催日が例年通りの8月の第1日曜日に戻りますが、スタートは昨年と同じ7時だそうです。時間が遅いのは助かります。コースは77kmでこちらも昨年と同じ。違ってるのは、今年から5回の完走賞が出なくなったこと、参加賞のTシャツが長袖になったこと。 何で長袖なの?って個人的には思います。
先週はロゲで盛り上がった奥武蔵グリーンラインですが、今年はロードだけでなくトレイルも織り交ぜて練習を積んで行きたいですね。
[PR]
by kurisuke64 | 2009-04-03 21:47 | トレイル
試走会in高水
3月21日は予告どおり高水山の試走を行いました。3連休の真ん中&翌日が東京マラソンということもあり、コースはいつになく試走ランナーで賑わいを見せてました。
スタート前には、永山公園の駐車場で知り合いのグループ(Natura)とも会い、途中からマカニさんらに追いつかれ、結果的には3グループの合同試走会と言った雰囲気になりました。

 当初は6名で8時30分スタートでしたが、sasashinさんが先発として7時30分前にスタート。さすがに1時間も早いと追いつくのは無理でしょ!
8時過ぎに駐車場に到着すると、なにやら見覚えのあるおそろいのT-shirtsを着た集団が現れました。よくみるとNatura(ナトゥーラ)の文字が・・・。
c0162277_22214335.jpg
久し振りに代表のゆうきさんとお会いしました。Naturaの公式ブログはこちら

約1名が多少の遅刻をしたこともあり、スタートは15分遅れでした。メンツは、るーさん、ちゃんぽんさん、あんきもさん、Iさん、当ブログの管理者の5名。うち3名は初めてのコースという事で、本日はあまりとばさずに集団走をおこなうこととしました。

そして雷電山への途中、集団がばらけたので後続を待ってると・・・・・、すごい勢いで追いついてくる一人のランナーがおりました。
c0162277_22451562.jpg
なんとトレイルランナーさんの登場です!
峰さんから今日の試走の誘いを受けて、30分遅れでスタートを切ったそうです。実際に走りをまじかでみるのはこれが初めて。しっかりとお手本にしなければ・・・と思いました。
その後、先行しているNaturaの集団に追いつくと、早速トレイルランナーさんの即席講習会が始まり、皆さんに走りのコツを伝授していただきました。

榎峠手前では、先発したsasashinさんと遭遇。
さらに、見晴らし広場では、峰さんのコーラエイドが登場。
c0162277_2361564.jpg
これは助かりました。峰さん毎回ありがとうございます。
往路は2時間06分。
復路を走り始めると、今度は1時間遅れでスタートしたマカニさんと同僚の方に出会いました。この早い2人には後で結局追い着かれる羽目になってしまいました(汗)。
・・・・ということで3グループが相前後しながらゴール。復路は1時間51分でした。
c0162277_23155546.jpg
その後はお約束の河辺駅前の温泉に入るのですが、若干2名はランをしながら帰宅する者もおりました・・・・・・。
皆様お疲れ様でした。
c0162277_23223890.jpg
(sasashinさん提供 ゴール手前のシーン)
[PR]
by kurisuke64 | 2009-03-21 23:25 | トレイル