2012年 12月 29日 ( 1 )
2012年は林檎と昴でした
12月29日(土)
 今年も残すところあと3日。ざっとこの1年を振り返ると、プライベートでのキーワードは『林檎と昴』でした。日常の生活インフラを整備すると共に、スタイルが大きく変化した年でした。

昨年の今頃にインプレッサの新モデルが発売され、かなり魅力があったので、年明けにディーラーに行って商談開始。そこで17年愛用していたレビンを3月の車検切れを機に手放す事を決断。4月に納車されました。
それからは、走るよりも走らせる方にかなりの時間を割くようになってしまった。地図上で現在位置を表示させて目的地まで誘導する技術は遠い未来のはなしかと思っていたのが、日常生活に当たり前のように入り込んでたんだね。カーナビ使うのも初めてだったし、カーナビで音楽聞くためにiPodを使用した方が便利ってことで、カセットプレーヤーのウォークマン以来実に二十数年ぶりに携帯音楽プレーヤーを手に入れた。前にもいろいろと書いたけど17年分の進歩はすごいものでした。

そして7月の下旬にはそろそろスマホを、と思っていろいろと検討した結果、iPodtouch+wifiルータの組み合わせでiPhone環境を手に入れた。それまではガラケーだっだのでネット接続は最小限度にとどめていた。だから電車の中とかで気軽にネット接続できるのはある意味新しい体験でした。生活のスタイルが劇的に変化したね。
さらに4ヶ月iOSデバイスを使い慣れた頃に、iPadminiの登場。時期を同じくしてkindleストアも開店したことで、電子ブックリーダとしての役割も果たせる。なんだかスタートレックの世界が一部実現したようだ。エンタープライズのコンピュータにリンクしてコミュニケータ(携帯型通信機)から情報を入手したり、クルーが自室で電子ブックを読むシーンは、iPadやiPhoneで実現してるね。

先日行われた代々木RC忘年会で気づいたんだけど、近頃は皆さんfacebookを主として情報交換をしてるとのと。どうりで代々木の公式サイトへの書き込みが少なく盛り上がりに欠けるわけだ。
twitterやfacebookでの情報発信は、気づいたら普段読んでるサイトのほぼすべてで当たり前のようにやっていた。探すと必ずリンクするボタンがある。いつのまにやら世の中の流れに乗り遅れてたのかなぁ。
それから、アプリって用語に対してようやく違和感が無くなった。それまでデスクトップの世界では単にソフトって言ってたものを・・・・。

そんなこんなで今年は20世紀の生活スタイルからジョブズの作り出した21世紀の生活スタイルに大きく転換した1年でした。よってrunの方はあんまり力が入らなくて、奥武蔵やハセツネは散々な結果だった。

来年は・・・・。どうなることやら(汗)???
[PR]
by kurisuke64 | 2012-12-29 03:04 | その他