2012年 10月 28日 ( 1 )
kindle書店、開店しましたね
日本でもこれで電子書籍の普及にいっそうの弾みがつくかと思います。
そのkindle書店をのぞいてみると、大量の無料本が在庫。かつて国語の教科書なんかでその一部が取り上げられてた文学作品なんかは、無料で入手が可能。この機会にいろいろと読んでみるか。

早速、手持ちのipod touchにkindleアプリをいれてダウンロード。さらには国語辞典や英和、英英辞典なども無料でダウンロード可能。読んでる途中でも素早く検索ができ、電子書籍の使い勝手はすこぶる良好。
但し、3.5インチの画面は小さすぎて目が疲れました。

リーダー専用端末のkindle paperwhiteはというと、アマゾンでは納期が来年の1月という表示。超人気ぶり。読みやすくて、低価格(¥8480)のためか、入手するのはちょっとお預けになりそう。もうけ無しの製造原価で売るので、こんな価格設定ができるみたい。

23日に発表されたiPadminiやアンドロイド端末のNEXUS7でもkindle本は読めるので、これらを買うって手もある。本命はやはりiPadminiかな。スペックでいろいろと言われてるけど、実際に使ってみて良かったと思えるのがアップル製品だから期待しても良いでしょう。
なんならiPadmini+kindle paperwhiteで使い分けるって手もありかな?
上記2台でも「2013年UTMFのエントリー費+¥1280」だからね。UTMFは来年も応援で楽しむから・・・。
[PR]
by kurisuke64 | 2012-10-28 02:28 | Apple