2010年 05月 20日 ( 1 )
宮沢湖カモシカトレイルラン
5月16日
当日は野辺山、道志村など各地でハードなレースがおこなわれ、多くの友人知人が活躍された模様です。
そんな中、上述と比較してかなり負荷が軽くなってしまった名栗の代替である宮沢湖ぐるぐるにnaoさんと参加してきました。
名栗から変更になったことで何名かの知人はDNS、おまけに上述のメジャーなレースが同日開催であることでレース会場ではnaoさんのほかにはtamaさん、スタッフとしてぴのさんぐらいとしか会えなかったです。
そう言った意味でちょっと賑やかさにかけましたが、それでも400名前後が集まった模様でした。
レースそのものは25kmを2時間10数分で終了。適度なトレーニングになったという感じでした。

何といっても
今回のレースでの一番の収穫はこれ(容量2リットル)
c0162277_174776.jpg
スポンサーであるNATHANが特別価格にて提供!限定10個ぐらいでした。値段を聞いたら、なんと返金されたエントリー代の差額2000円でおつりがきました。製品のいたるところにHydrapakのロゴがはいっており、Hydrapakと同一素材であることを強調してます。

その他には、今回レースで使用した周回コース約5.67kmがいいトレーニングコースであることを発見。自宅から車で30分ほどで来れます。今後は時間の無いときに利用できそう。


野辺山の結果がHPで発表されてますね。
毎年多くの友人知人が参加してます。そんな中、妄想鍛錬で一緒に走った仲間たちは皆無事に完走したみたいです。そのうちサブ10達成した人たちが4人もいましたよ~。
レポがアップされてるのは、マカニさんYAMAYAさんsasashinさんしらちゃんさん。いろんなドラマが展開されてますね。

代々木RCからも5名参加してたみたいでこちらも全員無事完走。トレイルレースですかっ、これは???

この野辺山100km、そろそろ来年は挑戦しなきゃいけないなって思いました。年間の長距離レースとしては、8月と10月に入れてるのみ。うち8月の77kmはウルトラというにはあと少し足りないのかなぁと感じできてます。昨年は7時間ちょっとで走りきってるので、どちらかというとスピード勝負になりつつあります。
長距離耐久レースと言う意味では10月の本戦のみ。経験を重ねる意味でも、もっと出といたほうがいいんだろうねって、皆さんのレポを読みながら感じました。
5月に野辺山へ参戦すれば、その準備として3月ぐらいからトレイルや林道の走りこみを行うだろうし、そうなれば今年のようにトレイルへの調整が遅れることもなくなるだろうね。

気が付いて見ると、昨年の10月から数えてあっという間に半年が経過。
うち5ヶ月ぐらいは平地のロード中心。今年は成果を見ようとした荒川が強風のため中止、おまけにトレイルからちょっと遠ざかってきたため、先月の30Kではその結果が正直に出てしまい撃沈。戦略的にみたら5月に野辺山を入れ無かったのは、ちょっとミスったかな。
とにかく秋の本戦まであと週末が20週。うーん、ノンビリしてられないね。
[PR]
by kurisuke64 | 2010-05-20 01:09 | トレイル