2010年 05月 04日 ( 1 )
GWの出来事
 29日からの7連休。今年は5/2と3が家族で旅行のため、ランのできる日はその前半3日と後半2日。
前半は29日と5/1日に奥武蔵通い。
4月の30kや、先に行われた妄想鍛錬でアップダウンへのからだの対応が今年はおくれてるなと痛感。トレイルへ行ったら登りで走らずに歩いてしまうため、登りでもしっかりと走らざるを得ない奥武蔵UMのコースへ行きました。

4月29日(木)
 当初の予定は、刈場坂峠まで。スタート直後はちょっと暑いぐらいだったが、顔振峠を過ぎる頃から急速に気温が低下。手前の阿寺の坂でウィンドブレーカを羽織っていたのが正解。すぐに雨が降り出してきて、見る見るうちに土砂降り。天気予報が当たりました。体温も低下してきたのに伴い、気分もなえてしまいました。
高山不動の手前、猿岩分岐で折り返し。
織り姫岩付近で、まりおくらぶのTシャツを着たランナーに挨拶をされました。そげんさんでした。初めましてでした。どうやらクラブの練習会だったらしい。

鎌北湖へ戻ってきたら雨も小雨。家に帰ってら、予報どおり晴天でした。

この日は往復29.8kmを2時間53分。

5月1日(土)
 前回のリベンジをすべく、鎌北湖~刈場坂峠の往復、45.4km。4時間27分でした。
スタートは鎌北湖入り口のT字路
スタート
↓   19分38秒  ↑ 16分01秒
北向地蔵
↓   27分56秒  ↑ 29分33秒
黒山分岐
↓   19分31秒  ↑ 18分00秒
顔振峠 
↓   28分18秒  ↑ 29分53秒
不動茶屋
↓   42分10秒  ↑ 33分42秒
刈場坂峠

アップダウンにようやく体が慣れてきたみたいです。2日間で75.2km。

顔振峠では るーさんと遭遇。鎌北湖から折り返し点までいってくるとか。最近、気合が入ってますね。

ところで最近は奥武蔵を走るランナーが増えてますね。特に集団走してる人達が目に付きます。
3年前に初めてここを走り始めた頃は、レース前の7月ぐらいでないとそんなにランナーは見かけなかったですけど。ここ最近、直近の3回は行くたびに必ず知り合いの誰かに会ってます。
[PR]
by kurisuke64 | 2010-05-04 09:54 | その他