2010年 04月 25日 ( 1 )
妄想野辺山フル完走
4月24日(土)
suu&junさん企画の第2回妄想野辺山鍛錬に参加しました。毎度の事ながら、ありがとうございました。
集合場所の若葉台駅に着くと、えっと思うような山耐サブ9の方も参加されてましたし、今年は参加者が10数名に及び、レベルが高かったです。
スタート7時45分で、ゴールの羽田大鳥居は20時15分ぐらい、85kmを12時間30分。重いコンダーラの世界でした(笑)。←意味不明な方はググってください。コンダラもしくはコンダーラ。1960年代生まれの人はすぐに分かります。
もちろん設定されたコースはすべて走破。途中でアップダウンのある箇所を複数取り入れていたので、かなり負荷が大きかったです。
ゴール後はいつもどおりヌーランドに行き、体を温め、その後は歓迎・・・と言うパターンでしたが、終電の関係でビール&餃子はパス。家に着いたのは24時を回ってました。

気温は走るのにちょうどいい感じだったけど、風が冷たかったので、半そでT-shirtにアームウォーマを着用。夕方からは寒くなってきたのでモンベルのウィンドブレーカを羽織る。

今回長時間長距離を走ってて気付いた点は
・平坦なロードはそこそこいけるが、トレイルになると、途端に走れなくなる。登りのペースが極端に落ちる。
→今年はトレイルモードへの調整が少し遅れ気味。
・10時間を経過すると、胃腸の機能が低下する。途中の一部区間で、力が入らずペースが落ちた。
→1月の東海道徹夜走行時もありました。今後は胃腸薬も持参する事を考える。
・長時間走るときは、汗冷えによる体温低下を防ぐ意味でベースレイヤーのファイントラックを着用する。
→今回、気温が上昇する事を見込んでT-shirtの下には何も着なかったが、長時間行動時にはやはり着ていた方が良かった。

詳しくは参加した皆さんが、詳細レポを書くでしょうからそちらをご覧くださいね。
[PR]
by kurisuke64 | 2010-04-25 10:20 | ロード練習