2010年 04月 02日 ( 1 )
チームくりすけ出動!?
3月28日(日)
昨年に引き続き奥武蔵エリアを舞台としたロゲに参加。前回はロゲ前日の夜にアミノチームから欠員補充の要請があり、急遽出場。
今回はnaoさん、sasashinさんとチームを組み、男女混合の部にエントリー。実はこのカテゴリー、72チームもの強豪がひしめく大激戦区でした。結果は297点で19位。地図読みができなくて、得点のほとんどがグリーンライン沿いのエリアを足で稼いだ(走行距離約39km)にしては、わりと健闘したと言う感じ。

配布された地図をみると、CPが散らばっている印象を受ける。とはいうもののグリーンライン沿いを手堅く取っていくと言う基本方針は去年と同じ。但し、ロゲの定石に従い、遠方からゴールへ戻ってくるルートをとる。去年は逆をやって、見事に時間内に戻れず大減点でした。

まずは高麗駅からの電車に乗る事。小学校から駅までの途中で1ポイントを取り、大汗をかきながら電車に乗り込む。
吾野駅で下りると、CP23の男滝に向かう人数の多さにちょっとびっくり。男滝まではロード。男滝から高山不動へはトレイル。途中でモトチカさんたちに追いつく。
高山不動ではかどきちさん、アゴヒゲさんチームと見かける。ここから再びロード。

不動茶屋でグリーンラインに乗り関八州見晴台へ。
見晴台からはトレイルが伸びててこれを利用。この辺は初めて走るルート。どこへ出るのかと思ってたら猿岩分岐。しばらくロードをはしると傘杉峠。ロードとトレイル(ほぼ並行している)を繰り返して顔振峠。さらにロードを進むと、あの強烈ヘアピンカーブ手前に諏訪神社へのトレイル入り口。確か去年もここを通った記憶が甦る。
諏訪神社からは、トレイルを使って一本杉峠、十二曲がりを経てエビガ坂へ到着。そしてユガテへ向かう。
ユガテから北向き地蔵へはロードを通っても良かったが、ユガテの坂を上るのがキツそうだったので、トレイルで行く事を選択。このルートも初めて走る。しかしながらロードと同じくアップダウンがキツイ。最後は北向き地蔵の真下に出てくる。

ここからどのルートを辿るか、ちょっと迷ったあげくに武蔵横手に下りる事を決断。ヤギさんの写真を撮ってからかまど山へ行こうとしたら、線路の反対に戻らなければならなかったので住宅地のオリエンCPを取りに行く事に。貯水池の脇にあるのは取れたがもう一つを取ろうとして、さんざん迷う。この辺が地図読み能力の無さが露呈してしまう。迷わなければとうのす山CPも取れたかもしれない。

結局、住宅地は2ヶ所のみで打ち止め。あとはノンビリと巾着田までもどり、最後のアガキで2ヶ所のCPをとり終了。
お疲れ様でした。

高得点取るには、走るだけじゃなくて、ちゃんとコンパス使って地図読み憶えることが必須だよね。
だけど次のロゲまでにコンパス買うかって・・・・?
[PR]
by kurisuke64 | 2010-04-02 01:51 | 奥武蔵