2009年 09月 27日 ( 1 )
見えた!11時間ライン・・・・。
いよいよ2週間前に迫った今日27日(日)は試走も最終回ということで、もう一度スタートから鞘口峠までやっつけてきました。
結果は前回を14分ちょうど上回る5時間49分50秒。今回も都民の森14時17分発のバスに無事乗り込むことが出来ました(笑)。
戦術としては、急な登りをリラックスして早歩き、その他はしっかりと走る事を心がけ、コース前半戦のペース確立に努めました。
そして今回は秘密兵器(仮にX(笑)と呼びますが)を導入。魔法の足回りを得たかの如く、登りがこれまで以上に軽快に進めました。
おかげで浅間峠までのタイムが過去最速の3時間16分46秒。三頭山までも5時間30分59秒とこちらもPBを更新しました。
今日の結果を元にして、目標タイムを11時間00分~15分に修正します。11時間ラインがようやく射程圏内に入ってきました。

<区間タイム>
・スタート~今熊神社 22分58秒
・今熊神社~入山峠  34分09秒(56分38秒)
・入山峠  ~市道分岐 46分53秒(1時間43分32秒)
・市道分岐~醍醐丸  29分26秒(2時間12分58秒)
・醍醐丸  ~浅間峠  1時間03分48秒(3時間16分46秒)
・浅間峠  ~西原峠  1時間28分16秒(4時間45分02秒)
・西原峠  ~三頭山  45分56秒(5時間30分59秒)
・三頭山  ~鞘口峠  18分51秒(5時間49分50秒)

以下、秘密兵器Xのインプレッションを中心として・・・・
スタートから広徳時までのロード区間はかなり軽快に走れました、まるでロードシューズを履いているかの如く。
トレイルに入ってからは少し慎重に進みます。何せスピードと安定性はトレードオフの関係にありますからね。足さばきを上手くやらないと捻ってしまう可能性がかなり高いです。
今熊神社からの登りでまず気付いたのは、足の上げ下げがかなり楽になったと言うことでした。必要最小限の力で足が前に進むと言った感じです。これなら登りの早歩きでもそれなりのスピードで移動できます。
但し、下りでは足の置き場所、置き方に注意しないとちょっと危なそう。何せ非常にソールが柔らかいので、木の根っこや石の角に乗り込むとバランスを崩しそうです。
入山峠までのタイムは前回よりもちょっと遅めでしたが、その後は少しづつタイムが伸び、醍醐丸~浅間峠では前回よりも7.5分も短縮できました。

浅間峠~西原峠までもようやく1.5時間を切る事が出来ました。浅間峠までである程度の貯金をしたので多少は抑えて走ってもよかったのですけど、何しろちょっとの力でどんどん前進して行くと言った感じです。
意識しなくてもそれなりのペースで進む事が出来ました。
三頭山の山頂には前回よりも16秒程度遅く(区間タイム)到着。それでも5時間30分ちょっとでした。これだけのタイムが出せた事はやはりギアの効果絶大でしょう。
その後の鞘口峠までは足場が悪い事もあり、少し慎重に進みました。それでも前回より38秒遅れ(区間タイム)に止まりました。

先に述べましたが、安定性とスピードはトレードオフの関係。安心してどこでも足を置けるのとはワケが違い、使用者にある程度のスキルが要求されるようです。
加えて、地面から相当な衝撃を受けます、特に下り。11時間台前半レベルでは、後半にどこまで足が持つかはちょっと不安な所です。
それでも本番投入しても良いぐらいの魅力あります。ちょっと悩みどころです。

カンのいい人はすぐにピンと来たでしょう。もちろんA社のアレです・・・・・・。

・今日は都民の森にて代々木RCのhikariさんといっしょになりました。
・駐車場では先日試走した知人のAさんを発見。今日はOさんとコース終盤を走ってたとの事。金比羅尾根あたりは試走者が20~30名ぐらいいたらしい。
・10月11日まであと 2週間 に迫ってきました。試走はたぶんもうしないでしょうね・・・・・・・・。
[PR]
by kurisuke64 | 2009-09-27 21:07 | ハセツネ