2009年 05月 06日 ( 1 )
雨の中、名栗U字の試走
 GW鍛錬最後の締めとして、名栗U字の試走に行って来ました。
コースはさわらびの湯を起点として、名栗湖ほぼ一周~白谷沢経由棒の峰~日向沢~有間峠~橋小屋の頭~蕨山~さわらびの湯の約25kmぐらい。所要時間は4時間34分でした。
当初はJUNさん&SUUさんたち10数名で試走する予定でしたが、雨あしが強くなったため皆さん計画変更して、雷電山の往復をされたみたいです。
こちらはめったにやらない悪天候時の練習と考えてましたので、予定通り実施。急登がなかなか登れなかったり、足を滑らして木に突っ込んだり、普段起き得ないようなことがいろいろとあって、いい練習になりました。

区間タイム
①さわらびの湯~白谷沢入り口 24分42秒
名栗湖の周囲をぐるっと回るロード区間。さわらびの湯からの登りがちょっとキツイ以外は、平坦なルート。但し、前回の30kの最初のロードよりは距離が倍ぐらいある。
②白谷沢入り口~林道 25分54秒
沢沿いのコースを走るので以外と走り難い。
③林道~棒の峰 24分31秒
棒の峰への激坂を3回ぐらい登る。
④棒の峰~日向沢 1時間21分48秒
裏TTRではお馴染みですね。この付近で雨あしが強くなってきたので、日向沢のピークは踏みませんでした。
日向沢に行くまでの区間、走れない急登が何ヶ所かあります。
鉄塔手前の急登、一人で走ると必ず道を間違える箇所あり。今回もしっかり間違えました(汗)。正規ルートは直登するのであるが、右へ行く巻き道もどきあり。やっかいなことに、しっかりと踏み固められた道であり、踏み跡も多数あり。途中で道がなくなる。
⑤日向沢~有間峠 18分30秒
途中であまりにも藪が深い箇所があり、迂回して林道を使った。本番でもたぶん林道を使う可能性あり。
⑥有間峠~タタラノ頭 20分20秒
この辺りで靴の中がぐしょぐしょになる。走り難かった。寒い。
⑦タタラノ頭~橋小屋の頭 11分01秒
雨が強いし、寒い、でももう少しの辛抱。
⑧橋小屋の頭~逆川乗越 5分31秒
結構急斜面の下り。あまりに雨が強いので東屋でちょっと休憩(5分39秒)
⑨逆川乗越~蕨山 9分14秒
ここまで来ればひと安心。あとはほぼ下り基調なのだ。
⑩蕨山~さわらびの湯 47分33秒
ほぼ下りなので、勢いよく飛ばせます。だだしラスト3kmの標識がでたら、その後ちょっと登るので歩きが入ってしまう。あとは登りなしと考えていい。

服装
 最初から雨具(TNFのドットショットジャケット)を着ていきました。走り出したら暑いかナって思ったけど、標高1000mを越える稜線を走ると、かなり寒かったです。雨が強かったせいもあり、モンベルの薄手ウィンドブレーカでは歯が立たなかったでしょう。
シューズ
 足元は、サロモンのゴアシューズを履いてましたが、ロングタイツや靴下を伝って雨水がしみこんできたため、ゴアはあんまり関係なかったです。水はけが悪い分だけ不利かな?
食料
 水は1.5リットル持って行ったけど、寒かったせいもあり0.5リットルぐらいしか飲まなかった。補給食もイオンのライトミールの88kcalタイプのクッキーを2枚と非常に少なめ。本番ではエイドが豊富なため、空身とは行かないまでも極力荷物は減らしてもいいかと。

今回、コースアウトによるタイムロスと休憩時間によるロス及び正式なスタート地点からのタイムを考慮に入れると、本番での目標タイムは4時間30分ぐらいでしょう。
[PR]
by kurisuke64 | 2009-05-06 18:32 | トレイル