2009年 03月 27日 ( 1 )
アラフォー世代から脱出からしました(改版)
本来ならば、ある世代の女性を総称する表現ですが、男女共にあまり関係なく使われてるみたいです。
この年代から、今週の月曜日(23日)にようやく脱しました。
当初はネタにしようとは思って無かったのですが、某所ではこの世代に関連(?)したネタで大いに盛り上がってたり、代々木RCの知人が自分の翌日に誕生日だったり、その他にはこの人あの人も3月生まれでして・・・・。先日の東京マラソンを走った代々木RCの知人の一人も27日に誕生日を迎え、同じ年になりました。代々木RC内では他にも2名おり、身近なラン関係者(半年に最低1度はお会いする)でこれだけ3月生まれが多いのは珍しいですね。
あぁそうです、こちらの友人も25日に誕生日を迎えられたそうで・・・・・。

先日、第3回の東京マラソンが行われました。もちろん、雨の中応援に行って来ました。これに関連して思い出したのは、トレイルの世界に初めて足を踏み入れたのが、2年前(2007年)の第1回が行われた日のちょうど2週間前だったんです。その時のエピソードを一般公開(代々木RCのSNSでは既出のネタです)。

ハッピートレイルズの集団走に混ぜてもらって、初トレイルを体験。ルートは飯能の天覧山から西武秩父線沿いの尾根を吾野方面へ走り、東峠までの往復予定でした。
このときはトレイルシューズなど当然のごとく持って無くて、ウェーブライダーで走りました。走り出して1時間もしないうちに、下りで足をちょっとひねった程度だったんですが、次第に力が入らなくなり、ついには歩くのがやっとの状態になってしまいました。平坦な場所でもみんなに付いて行けなくなり、東峠への途中で皆が折り返してくるのを待ち、なんとか天覧山まで戻りました。一緒に走った皆さんには大変御迷惑をかけました。
あじさい館で温泉に入って足を見ると、かなり膨れ上がってました。

 翌朝になっても腫れが引かないので、レントゲンをとると左足の第五中足骨の一部が砕けてました・・・・・・・・。
数日後に手術をして、砕けた部分をワイヤーで固定。その後2ヶ月間は松葉杖生活を余儀なくされました。当然のことながら、東京マラソンEXPO(於;東京ドーム)や翌日の応援には行けず、家でテレビ観戦となりました。

4月からようやく普通に歩けるようになり、5月ぐらいからは走りこみもできるようになりました。その後は本格的にランをするようになり、8月に奥武蔵UMの完走や10月にはハセツネも完走コースを14時間で周回(試走)しました。しかしながら足に埋め込んだワイヤーは翌年の1月まで、1年間埋め込まれたままでした。

厄年の3年間は特に大きな事故もなく無事に過ごせたかナって思ってた矢先に、最後の土壇場でこれまでに無い重傷を負ってしまいました。加齢による体の変化は確実に起こってたんですね。
これからこの年代に入る方や、すでに入っている方は何らかの参考にしてください。

練習量や技術&経験は、当時と比較にならないぐらいになってますので、今ではこう言う事故は起こり得ないでしょうが、油断は禁物ですね。

さて、週末は奥武蔵でレクロゲが開催されるそうです。出場はしませんけど、知人の多くが出るので、オクムのコースを走ってれば何人かに出会えるかもしれませんね。CPになるような場所もいくつかありそうですし・・・・。鎌北湖~刈場坂峠の往復でもしようかな?
[PR]
by kurisuke64 | 2009-03-27 22:23 | その他