2009年 03月 08日 ( 1 )
3月7日高水山試走
 先週のハセツネ30kのアップもしてないうちに、1週間経ってしまいました(汗)。とりあえず、今日の試走報告から先にやっつけておきます。

天気予報を見ながら土曜日と日曜日のどちらに行こうか迷ってました。ところが、あんさんが知り合いを引き連れて土曜日にするって言ってたのと、予報では天気が日曜日よりもよさそうだったので、急遽前日の金曜日に翌日の試走を決定!

朝は8時過ぎに永山公園駐車場へ到着。青梅は天気が良くて気温が上昇する予感。30分後にスタートする予定だったが、結局あんさんら4名と一緒に9時スタート。
実はこの約1時間後に塾長もスタートを切ってたとのことです。

先週に引き続き集団走をしようと思ったけど、スタート直後の上り坂を調子よく駆け上がっていけたので、他の4名を最初からぶっちぎってしまいました(どうもすみませんでした、その後はゴールまで会わずじまい)。
その代わりと行っては何ですが、途中で暑さのためウィンドブレーカを脱いでいたら、後ろから軽快に走ってくるランナーに追い着かれました。この後はこのランナーさんが下りでは先行、反対に登りではこちらが先行すると言った感じで最後までずっと並走させて頂きました。
いろいろと話をすると、トレイル歴はまだ1年ぐらいだけど、高校時代に陸上部、その後は富士登山競争で完走した経歴を持っているとのこと。どうりで走りっぷりが様になっているわけだ。

今年のコースは往路の途中で、例の鉄塔を手前から回りこみ、栗平方面へ250m下ったところの給水ポイントまで行って折り返し、再び鉄塔へ戻ってくることになってました。去年はけいれんで苦しめられたアノ鉄塔めがけての急登を、体力のあるうちにやってしまうわけです。距離が短縮した分、スピードレースの様相を呈してきそうです。
常福院までは1時間39分。山門への階段を登っていると、赤いジャンパーを着たなじみの顔が・・・・・・・。 何と峰さんの登場!
聞けば、suuさんたちのたまりバー53kmスタートを羽村で見送った後に、わざわざ見に来てくれたとのこと。本日はご苦労様でした。

10数分の休憩の後、復路は表参道の下りと林道の登り返しが待ってると覚悟したんですが、表参道は工事中に付き通行止め。仕方なく去年のルートで榎峠に向かいました。
さすがに復路ともなると、榎峠の登り返しは足にこたえます。今日の目標は、よほどの急登でない限り、ゆっくりでもよいから歩かないで走り続けるつもりでしたが、やはりこのあたりの登りで限界に来てしまいます。なかなか大変。
復路は1時間24分でゴール。何とか、かげマルッ塾長からは逃げ切れました。1時間差を詰められたら、それはそれでマズイですけど・・・・。
休憩含めて3時間17分。レースでは3時間半切りぐらいですかな?

ゴール後は、並走してもらったランナーさんと一緒に河辺駅前の温泉へ直行。来週の荒川も出るそうですのでお互いに頑張りましょう!
[PR]
by kurisuke64 | 2009-03-08 00:14 | トレイル