2008年 12月 02日 ( 1 )
いつもと違うレースへの取り組み方
 報告が少々遅くなりましたが、日曜日のつくばマラソンは何事も無く完走できました。
・・・と言うのは、昨年の同レースや今年3月の荒川では、途中のアクシデント(痙攣等々)で完走するも撃沈状態でした。 今回はネットタイムで3時間35分18秒、とりあえず自己ベストでした。
意外と遅いんですよ、平地の42.195kmを走るのは・・・・(汗)。

42kmと言う長い距離、単調な動作を繰り返しながら集中力を維持するのはかなり苦痛に感じます。一言で言うと、飽きちゃうんですかな?
今回はそんなわけでレースに対する取り組み方、心構えを大幅に変更して臨みました。
1)目標タイム(3.5時間)は設定するも、タイムにこだわらず肩の力を抜いて気軽に走る。(巡航速度の維持に努める)
2)携帯で写真を取りながら走る。知り合いのランナーや沿道に知り合いを見かけたら、なるべく写真に納める。

今までのレースではこんな事は絶対にありえませんでした。
トレイルレースの様に周囲の状況が時々刻々と変化するものとは全く異なります。それだけ難しい競技なんでしょうね。まぁ、年に1~2回出て状態をチェックする程度で十分だと思います。
詳しいレポはまた明日にでも書きます。
c0162277_1554058.jpg
ハリマネさん御提供・・・・・・・・・タイムを狙わないレースならではの光景
[PR]
by kurisuke64 | 2008-12-02 02:01 | その他