2008年 11月 25日 ( 1 )
ウォーキング大会&奥武蔵鍛錬
 先日、眼科の専門医に行って視力を検査したところ、近視が進行してる事が判明しました。PCでの作業を長時間してる人は、40過ぎても年齢に関係なく進行するとのこと。昨年までは電子顕微鏡の映像と睨めっこ、今年はシミュレーション計算のため朝からPCと格闘、かなり酷使してます。
そんなこともあって先の3連休は必要最低限の情報収集以外、PCから離れてました。

で22日(土)は「皇居ぐるっとウォーク」というイベントに家内と2人で参加して来ました。東京メトロで頻繁にやってるウォーキングイベントの特別版と言った感じ。先着8000名で毎年定員一杯になる超人気イベント。今回で第10回を数えます。たったの10km歩くだけですが、都心の人気スポットをぐるっと一回りするので誰でも気軽に参加でき、観光気分で楽しめます。
日比谷公園をスタートして、月島、水天宮、日本橋を回り元へ戻ってくるコース。
コース上はスタートからずーっと参加者の列が絶えませんでした。
c0162277_23365258.jpg
ゴールすると参加賞としてアリナミンと写真の景品がもらえました。
c0162277_23375840.jpg
歩いた後に足の筋肉の張りを感じました。走るのとまた違う筋肉を使うみたいですね。

23日(日)は3週連続の奥武蔵鍛錬。飯盛峠、刈場坂峠ときて、今回は大野峠まで行ってきました。48.3kmを5時間20分で走りました。
1週間後のつくばの調整としてはあまり適切ではないかもしれません。しかしながら、ロードのフルで好タイムを出すことが目標ではなく、あくまで現状の走力を確認するために行います。従って、トレイルを念頭においたアップダウン中心の練習を変えるつもりはありませんでした。
大野峠から戻ってくると、鎌北湖の周辺は紅葉狩り客でいっぱいでした。いつもは隠れ家のように静かな場所ですが、ひっきりなしに車が入ってきました。こう言う時期もあるのですね。
c0162277_22572836.jpg
        11月23日・鎌北湖の紅葉
[PR]
by kurisuke64 | 2008-11-25 23:46