2008年 10月 15日 ( 1 )
ついにその日がやってきた(スタートまで)
 2008年10月12日(日)、待ちに待った第16回ハセツネカップの日が到来。この日のために十分な試走を積み重ねてきた事がより一層の緊張感を高めてくれます。
 朝は6時前に起床、8時30分過ぎに武蔵五日市駅に到着しました。駅に向かう途中では原始人さんから聖地到着のメールがあり、その直後にミカンさんより新幹線でワクワクしながら向かってますとの連絡。そしてしゃおらいさんからは、小学校体育館の場所を無事に確保したとの知らせが入りました。こういうちょっとしたことでも気分を高めてくれます。

現地に到着すると、体育館前で峰さんが待っていてくれました。場所確保のためのビニールシートを用意し、すでに敷いてあるとのこと。非常に助かりました。
館内に入ると9時前だと言うのに、そこそこの人出です。
ここではバーミーさん、しゃおらいさん、24さんご夫妻、原始人さんご夫妻、なべさんらと同じ場所を確保。しばらくするとこじろうさん、たまパラダイムさんも集団に加わりました。すぐ近くでは、ハリ天さんご夫妻、げんぼさん、リキさん、ペターさん、tamaさん、ヤフシゲさん、akihageさん、のまダッシュさんら山駆けトピの皆さんが居られました。そしてゆぅさん、ごうやすさん、王子(×2)たちも同じ体育館に場所を確保していました。その後、マカニさん、きしめんさんと会いました。多くの知り合いがいることはとても心強いものがあります。さらには今回同じ目標を掲げているbookbookさんともお会いでき、お互いの健闘を祈りました。

そうこうしている内に受付時間の10時になり、五日市会館へ向かうと、すでに長蛇の列。これにもびっくり!そこではroadmanさん、カセージンさんとお会いできました。
開会式の時間が近づき、グランドへ出て見ると、グリーンを取得し今年から特別待遇(?)になったかどきちさんがアップをしてました。体育館の混雑から開放されるのはうらやましい限りです。

さて、スタート時間が近づき、前の方(10時間台の列)に並びます。おやっ、すぐ隣にはhikaliさんがおられました。
その後、満員電車並みの混雑になりで身動きがとれません。しかしこの位置取りが非常に重要。以後のレース展開を左右してしまいます。しばし、ガマン。

そして、いよいよその時がやってきました・・・・・・・。
[PR]
by kurisuke64 | 2008-10-15 05:53 | ハセツネ