2008年 09月 25日 ( 1 )
9月23日ナイトラン詳細
 この試走での目的は、普段なかなか出来ないナイトランの練習。
特にヘッドライトとハンドライトによる走行状況の把握。昨年は夜間の下りをおそるおそる走ってたため、タイムがかなり遅くなりました。今年はハンドライトを新調。昨年使用したスーパーファイア302xの2倍の明るさであることがナイトランする上でかなり有利です。
そのハンドライトはジェントス閃309(LED2W、150ルーメン)。ヘッドライトはブラックダイアモンド・アイコン(LED3W、80ルーメンぐらい)ですが、アイコンと比較しても309は2倍ぐらいの明るさがあります。

出発のバスを待っていると、試走ランナーが一人並んでました。聞くと都民の森まで行き、三頭山からスタートするとのこと。ハセツネは10時間台で走っているそうです。
14時10分発で数馬乗換え、15時25分頃に都民の森に到着しました。
①鞘口峠~第2CP(30分09秒)
 15時45分にスタート、いつもの試走ではここまで来るのにたいへんな労力使いますが、今日は楽してます。
②第2CP~第3CP(2時間38分45秒)
 時間が遅いせいか、気温は低くかなり走りやすい条件になってます。今回のヤマは御前山までの登り1ヶ所のみ。
 ~御前山(47分29秒)
いつもと比較して疲労が少ない分、御前山までは比較的短時間で到着しました。景色を楽しむ余裕もあり、レース後はノンビリと来たい場所ですね。
途中で湯久保尾根への分岐点も確認。来週はここを下りるのか。
 ~大ダワ(30分06秒)
この区間は足場の悪い箇所が多いので、出来ればナイトランしたかったのですが時間的にまだ明るいうちでの走行となりました。
 ~大岳山(44分15秒)
大ダワをすぎてしばらくすると、ようやくヘッドライトとハンドライトの出番です。昼と夜とではやはり見え方がかなり異なります。しかしながらジェントス309が遠方まで照らし出してくれるので(公称105m)、かなり安心です。
 ~第3CP(36分55秒)
大岳山からの下りもかなりの難所。ライト片手に慎重に下ります。昼間と比べてあまりスピードが出せません。大岳神社を過ぎた辺りも足元注意です。深い段差があるとライトでは陰になっており、路面状況が把握できず不用意に着地できません。グキッとやったら困るので安全走行で行くしかないですね。
御岳山へ向かう辺りでようやく走りやすくなりました。いつもの水場でのどを潤します。今回は水量も豊富でした。
さて、気にしていたジェントス309の持続時間ですが、第3CPの直前ぐらいで明るさが半減してきました。それでも普通のライトとしては十分機能します。実働3~4時間ぐらいでした。
③第3CP~ゴール(1時間34分54秒)
ライトが暗くなってきましたが、しばらくは足場の良い箇所が続くので日の出山までは電池交換無しで使用する事とします。
 ~日の出山(24分20秒)
山頂にて電池交換。さすがにこの先で階段を控えてるので、ライトは明るくしておきます。
明るさだけなら309のみで良いんですが、こういう時やザックの中を探すときなどヘッドライトのありがたみが分かります。
 ~ゴール(1時間10分34秒)
この区間の過去最短は1時間3分49秒。歩きは無いにしても夜間ということで少しペースがダウンしてました。
合計タイムは4時間43分50秒、時刻は20時30分を少し回ってたとこでした。

さて、試走も残すところあと1回。28日の試走が最後となりました。仕上げは峰さん提案の、例の時間制限をつけてのコースを予定。そろそろ足に疲労が蓄積してるので、結構つらいかも・・・・。

残りあと 2週間+α!
残り試走機会 1回
今年の試走実績 6回(270.98km)
[PR]
by kurisuke64 | 2008-09-25 05:11 | ハセツネ