2008年 08月 15日 ( 1 )
奥武蔵UM ~いよいよゴールへ!
 序盤でとばし過ぎ、前半の上りで足が痙攣、予想外に苦戦した今年のレース、しかしながら後半の下りでようやく調子が戻ってきた。65km経過時点で6時間14分、予想タイムより4分32秒短縮。目標とする7時間半切りが視野に入ってきた。そしていよいよ終盤のヤマ場へ。

12)65~70km(30分50秒46 予想タイム32分)
 この区間は黒山ASまでの約1kmのなだらかな上りの後、2km下って小規模なアップダウンを2回繰り返すと言うちょっといやらしいコース。
これまでほぼ下り基調のため軽快に走れてきたが、さすがにそう甘くはない。最初の長い上り坂ではやはりペースが落ち、何名かのランナーに先行される。遥か先に見える黒山ASまで上っていくと言うのは、精神的にかなりツライものがある。後に控えるユガテの坂よりも気分的にはキツイかも。とにかくここはガマンの走り・・・・・。
ようやく黒山ASにたどり着き、しっかりと水分補給。その後の長い下りでは少し抑え気味に攻める。そしてアップダウンを2回、無難に通過して最後の難関ユガテの坂へ突入!

12)70~75km(27分43秒05 予想タイム32分)
 終盤最大のヤマ場であるユガテの坂。急勾配の約1kmを含む1.6kmを上り切れば、あとは鎌北湖まで下るのみ。この坂をしっかりと走れるかどうかがこのレースの最大の課題。前の区間で、ある程度抑え気味に走ったためスパートをかける余力はある。
前方のランナーが坂に入ると同時にペースが落ちるのを確認。こちらは逆にペースを上げて追い抜く。そしてそのままペースを落とさずにヘアピンカーブを上りきった。その後、ちょっとした上り坂も問題なくクリアしすべてのヤマは越えた!
北向き地蔵を軽快に通過し、清流ASでラスト5km、タイムは6時間58分ぐらい。「7時間半切れますよ!」との応援を受け鎌北湖へ向けてスパートをかける。
ユガテの坂から鎌北湖ASまでのこの区間は、キロ5分30秒で走れました。

12)75~77km(09分09秒69 予想タイム12分)
 残りは2km。毛呂山運動公園が視界に入ってきた。前方にはほぼ同じペースで走っているランナーが一人。なかなか抜けそうにない。運動公園の門をくぐる瞬間、そのランナーが雄叫びを上げながら猛然とダッシュ。こちらもそれに続いて、ラストスパート。どちらも短距離走をしているような走りでした。

   そして ついにゴール! 

タイムは7時間24分36秒  最後のダッシュが効いたかな・・・・・・?
その数分後、lisalisaさんもゴール。初参加でみごと7時間30分切りを果たしました。おめでとうございます。

たまパラダイムさんは6時間30分台、ネオスさん、hikariさんの両名は6時間50分台で()7時間切りを果たしました。速いですね~。
ペターさんは7時間ちょっと。S木さんは自分の2分ぐらい前にゴール。
モトチカさんは昨年よりも34分短縮し8時間10分台、お見事!
ヒロ児玉さん、サブ9で堅実な走り。女将さんもあの仮装で見事完走。
初参加のゆぅさん、sasashinさん、ミカンさん無事完走おめでとうございます。
tamaさん7回目の完走、tama奥さん5回目の完走、おめでとうございます。
barmyさん、ラスカルさん、Alohaさんも完走なされました。
うりこさん、伴走での完走お疲れ様でした。

c0162277_1372471.jpgゴール後はサプライズ応援していただいたリキさん(写真右)に改めて御挨拶。 写真はゆぅさん御提供。


参加した皆様、本当にお疲れ様&ありがとうございました!

[PR]
by kurisuke64 | 2008-08-15 01:43 | 奥武蔵