出たね、新型。
12月1日(木)
 昨日の30日に発表されましたね、新型
これまでは、他のメーカと比較してモデルチェンジのサイクルが7年前後と比較的長かったんですけど、今回は4年でフルモデルチェンジ。
CVT載せるのには、プラットフォームを一新しちゃった方が良いとかという事情があったみたい…。
 デザインに関しては、賛否両論あるみたいですけど、いたずらにボディをデカくぜず、先代と同じディメンションを維持したのには大賛成です。

 こんな話題を出したのも、現在所有しているAE101/レビンが来年3月で17年を迎え、8回めの車検を迎えるのです。走行距離も15万キロを越えてきたため、あちこち故障が起きてきてます。次に乗るのは上述のインプレッサしか無いでしょってことで、いつCVTが搭載されるのかなって待ってたら今年の春にフルチェンジの情報。そして、昨日に正式発表。同日、レビンの正当な後継車となる86も発表されたけど、もう2枚ドアはいいや。

アイドリングストップとかも備えてて、2.0リットルのAWDで17km(10・15モード)とは結構すごいかも・・・。街乗りで1.6リットルのレビンが8とか9kmぐらいしか走らないことを考慮すると、おそらくインプレッサの方が実燃費は良いと思われます。

 毎年の年次改良で、コストダウンするだけじゃなくて確実に車を良くしていくメーカだから、初年度のA型よりも2年目のB型か、3年目のC型が狙い目かな。それまではあともう1〜2年、101/レビンにしっかりと動いてもらわなければ。さすがに19年、20年越えると維持費もかさんでくるし、そこまでは引っ張れないだろうからね。
いろいろと情報収集する楽しみが増えました。


PS. なんか最近はランネタが減ってきてますけど、冬恒例の鍛錬は12月23日(金、祝)に行います。
都合のつくメンバーはよろしくね!
[PR]
by kurisuke64 | 2011-12-02 01:19 | LEVIN / IMPREZA