>jxw⏎
10月6日(木)
23年前、大学の研究室に入り初めてパソコンを使った頃はPC98+一太郎の全盛期。ソフトを立ち上げるのに、わざわざDOSのプロンプトの横にJXWと入力して立ち上げる時代でした。
マウスを使うのもCANDYのような描画ソフトを使用するときのみ。ワープロだけだったらキーボードでの操作で事が足りました。インターネットもないMS-DOSの時代でしたので・・・。
それが2年たった1990年、大学の研究室にMacがやってきました。

第一印象は、それまでのPC98とは全く別物!ほんとにこれがコンピュータなのかって、これまでの概念を覆されてしまいました。
画面上のファイルのアイコンをクリックするだけで、ソフトが自動で立ち上がり、同時にファイルも開けてしまうなんて今では当たり前なんですけど・・・。当時は新鮮な驚きでした。ファイルを保存しないでソフトを終了すると警告が出たり、アンドゥ機能がついてて、ちょっとしたミスも直ちに修復できたりと、コンピュータってこんなに人に親切なものだったんだ、と思いました。当時、Macを一度でも使ったら、他のコンピュータは使う気がなくなるとまでいわれたぐらいです。

その後、就職してからは会社でDOSマシンやMacとか使ってましたが、自分で購入したのは、2000年のiMacが初めてでした。しかしながら、世の中の流れでWin-PCでないと?ということもたびたびあり、2004年にVAIOを買ってから、アップル製品から離れてしまいました。

でもその後のiPodからはじまったアップルの快進撃、新しいライフスタイルの提案、にはここ何年かは驚きの連続でした。そろそろiMacが10年ぶり位に日常生活に関わってきてもいいころかなって思ってた矢先に、昼に衝撃的なニュースが飛び込んできました。
強烈なカリスマがいなくなって将来を暗示する声も聞かれる中、アップル社がそのたぐいまれなるDNAを今後も維持していくことを期待します。


そう言えばライフスタイルや産業構造を劇的に変えたと言われるiMac、iPhone、iPad 3台ともどれも持ってないな(汗)。
[PR]
by kurisuke64 | 2011-10-07 01:34 | その他