2010年の終わりに
12月30日(木)
 1ヶ月以上更新が滞ってしまいました(汗)。今年もあと1日ということで、ちゃんと締めくくりをしておかないといけませんね。

12月は、うわさのレース説明会、武田の杜応援ラン、代々木RC忘年会、第2回たまりバー鍛錬を行い、予定したイベントは無事に終了しました。個々の詳細はいろんな方のブログにアップされてると思いますので、ここでは省略。

で、2010年をふり返ると、ずっと低空飛行が続いてました。トレイル、ロング、フルのすべてでエントリーしたレースはすべてが過去ワースト。
4月の30Kでは冬期のトレイル走りこみ不足から、途中でけいれんを起こし撃沈。
8月の奥武蔵では、長距離の走りこみ不足と猛暑で水分の取りすぎにより内蔵がやられ、途中で歩くはめになってしまいました。
10月のハセツネではこちらも途中から内蔵をやられて失速。最後の金比羅尾根は走れませんでした。
11月の大田原では、フルへの明らかな準備不足から33.3km地点での関門にかかりDNF。
新年に立てた目標をすべてクリアできませんでした。

2007年から登り調子だったのが、4年目の今年に入って急激に下降し始めたようです。
さらに今年はどうも内臓がやられやすくなってきたなっていうのを、1月ぐらいから感じてました。代々木RCの新年大山登山や妄想野辺山鍛錬でもありましたし、上述の肝心なレースでもやられてしまいました。

基礎的な走力は経年変化で低下して行くのは避けられません。スピードを追求するのは難しくなってきてます。しかしながら、長距離、長時間、気象条件の変化に対する耐久性を地道な走りこみによりつけて行くしかないですね。
来年は野辺山にも初挑戦しますので。

では皆さん良いお年を!


PS たまりバー第3回は2011年1月22日(土)を予定しております。
[PR]
by kurisuke64 | 2010-12-30 12:19 | その他