週末はいよいよ奥武蔵
 いつの間にかブログ更新が滞ってしまい、あっという間に今週末は夏の祭典がやってきます。
7月に入ってから3週連続の奥武蔵鍛錬やったら、かなり足にキテたので、4週目の先週末はハセツネコースの後半部分(都民の森~ゴール)を5時間かけて調整モードで走りました。

7月に入り、ようやく長距離の走りこみをするようになりましたが、ここまでの5ヶ月は今ひとつ納得の行く走り込みが出来てないようでした。
3月は荒川フルが中止となり肩透かしを食らうし、4月はハセツネ30Kでトレイルの走りこみ不足が露呈し大撃沈。4月下旬の妄想鍛錬ではスペシャルステージの生田緑地周回で大幅に遅れ、10時間を越えた時点でパフォーマンスの極端な低下に見舞われる。
5月に入ると、楽しみにしていた名栗U字トレイルが宮沢湖へ変更となり、標高差&距離の負荷が極端に低下。野辺山にエントリしておけば良かったと後悔・・・・・・。
6月は諸般の事情により、あまり長い距離やトレイルを走れませんでした。ツールド八ヶ岳やら多摩川源流トレイルとか練習機会は豊富でしたが、いずれも参加できず。

ふり返れば過去半年で長距離レースって一度もやってないです。最近は負荷の高いレースに出る事で経験を積み、実力を上げているランナーが多いみたいですから、周囲のレベルアップに対応して行くには、少し方針を変更する時期に来てるのかもしれません。

・・・・ということで今年は感覚的には60%程度の走力・負荷しか練習で出していないような気がします。去年のような追い込んだ走りこみをあまりやっておらず、過去4年のうちで試走時の負荷が一番軽いかも。
ので、今年は最初からある程度抑え気味にして、登り基調の前半を辛抱の走りで乗り切るしかないですね。
折り返せば、後半は下りでスピードに乗る事が出来るのでなんとかいけると思うのですが。
あとは灼熱地獄にどこまで耐えられるか?

では参加される皆さん、オクムのアップダウンを思いっきり楽しみましょう!
[PR]
by kurisuke64 | 2010-07-30 01:35 | 奥武蔵