11日は名栗の偵察でした
4月11日(日)
30Kがあまりにひどい状態だった上、終わってからも足の筋肉が1週間張りっぱなし。
おかげでマル6日間休足にあてざるを得なかったので、日曜日は刺激を入れる意味で名栗U字の試走に行ってきました。

今年はスタート地点が変更になり、名栗湖を回ってトレイルに入るまでのロード区間が1km弱?伸びるみたい。
でも試走ではいつものごとく、さわらびの湯を起点&ゴールとして周回して来ました。
全29kmの内27kmぐらいを4時間30分弱。昨年の試走タイムとほぼ同じ。徐々にではあるが、トレイルでのエンジンが始動しつつありました。

ここの特徴は、前半がほぼ登り。棒の峰のピークへ延々と続く階段や、日向沢の峰に至るまでの走れない急登が2回もあったり。しかしその分、残り半分は下り中心となり気持ち良くとばせるコース。ちょっとキツイけど練習するにもいいコースです。

トレイルの状態は、ここのところの悪天候で木の枝がトレイルに散乱していたうえ、倒木が何ヶ所かあり、途中で通り抜けるのに難儀した箇所がいくつかありました。
(走ってる途中で、CW-Xのロングタイツを枝に引っ掛けて、穴を明けてしまいました)
長尾丸山のピークを迂回する巻き道は倒木がひどいため、しばらくはピークを踏むルートを取ったほうがいいでしょう。(直角に右方向へ登っていくルート。直進が迂回ルート)

今度の土曜日にも、もう一度試走する予定。そのあとは24日にsuuさん企画の野辺山鍛錬。今回はプラン通りにフル走破できるかな?
[PR]
by kurisuke64 | 2010-04-16 00:37 | トレイル