ハセツネ30K・・・ではなくて今シーズン初のトレイル練習
4月4日(日)
 例年だと4月の第1週は高水山のレース。この時期はまだまだ山足が出来上がって無くて、過去2年はケイレン地獄に陥り撃沈の繰り返し。
そんな時期にハセツネ30Kが開催されちゃうので、去年並みのタイムは望めない。なにせ過去2ヵ月トレイル練習してないし、もちろん試走はゼロ。トレイルの準備がほとんどゼロでのぶっつけ本番レースは過去3年で今回が初めてのこと。

案の定、これまでに経験した事の無いぐらいに足がケイレンしまくり。そのたびに立ち止まり、回復を待つと言った具合。特に醍醐丸からの復路はほとんどの上りが走れず、ゆっくりと歩いてました。下りも足の踏ん張りが効かないので、スピードが出せず。ちょっとでも力を入れるとすぐに筋肉が硬直してしまう。ラスト10kmを残してこんな状態が続いたので、正直ゴールに辿り付けないかと思った。

幸いにしてラスト2kmの時点でようやくトレイルに体が慣れてきたらしく、今熊山からの下りから先は軽快に走れるようになりました。
レースと言うよりは、シーズン初の本格トレイル練習をしたと言うほうが的確かも。
結果は4時間8分50秒 214位/1003名
とりあえず、本来の目的であるエントリーポイントはget しました。


4月最初の週はまだまだトレイルへの対応が出来上がってません。これまで高水で上手く走れなかったのもこれが原因でした。
例年ここから徐々に状態を上げて行ってるのでそれ程心配することも無いでしょう。

当面は名栗U字に向け、アノ近辺のコースを走りこむ事が中心になると思います。
[PR]
by kurisuke64 | 2010-04-04 20:46 | ハセツネ