奥武蔵でのロード練習
11月7日(土)
8月の大会以来ほぼ3ヶ月振りにあのコースを走ってきました。さすがに夏の試走のような事はしないで、おとなしく鎌北湖~不動茶屋の往復約30.8kmを3時間08分。朝の9時スタートで昼過ぎには終了しました。夏の試走では遥か先の大野峠(往復48.3km)まで行きましたが、その時と区間タイムはほぼ同じ。ということは7月は相当追い込んだ練習をしてた事になります。
今回は2週間後に大田原が迫っていることもあり、負荷をかけるのも短時間でホドホドに抑えました。

服装は防寒を考慮してTシャツにアームウォーマー、CW-Xスタビライクスロングタイツ+NBのハーフパンツを着用。鎌北湖からの激坂を上がるときは大汗かきましたが、顔振峠以後に標高が高くなると、さらに1枚ウィンドブレーカを羽織らないとちょっと寒かったです。水分の消費量も500mlのペットボトル1本を飲み切らなかったです。

この時期はさすがにランナーには会わないだろうと思ってましたが、復路で2名のランナーとすれ違いました。もっとも、早朝かなり早い時間であれば、奥武蔵道場の方々にお会いするんでしょうけどね。
その代わり、鎌北湖が一般客で賑わいを見せつつありました。もう少しで紅葉の見ごろを迎えます。
c0162277_2392447.jpg
鎌北湖畔はまだ色づきもごく一部です。

11月8日(日)
入間アウトレットで旧モデルを物色。今年はモンベルのライトシェルジャケットのシリーズがフルモデルチェンジ。表地の素材が少し変わって軽量化したみたいです(ジャケットでは270g→220gと50gも軽量化)。そのおかげで旧モデルが20%引きで放出されてました。
今回購入したのはライトシェルベスト。
c0162277_23243782.jpg
SサイズかMサイズが迷いましたが、ランニング時にシャツの上に羽織る事を考慮してぴったり目のSサイズを選択。これからの季節に大いに活躍してもらいましょう。

余談ですけど、10年ぐらい前までは何も考えずにMサイズを買って全く問題なしでした。しかしながら96年にJIS規格が改定され、Mサイズの設定がウェストの中心値で76cm→80cm、身長は165cm→170cmとやや大きめに変更されました。
これがきっかけとなり、身長160cmウェスト73cmの自分の体型がJISの標準からややはずれてしまったようでした。Sだとウェストがキツメ、Mだとゆったりしすぎ+ロングパンツのすそが長すぎと言った具合で服装を選ぶのに少々難儀しました。
07年より継続的にランを始めた事から体が絞れてきたらしく、場合によってはSサイズを選択する事も可能となりました。今では状況によりSサイズかMサイズを使い分けてます。

・Quattro-10実現の日まで週末があと47回やってきます!
・11月23日(月)大田原フルマラソン

繋げます、’10101010時間(台)のゴール
[PR]
by kurisuke64 | 2009-11-08 23:56 | ロード練習