いよいよ臨戦体制!
連休最終日の23日(水)は、これまで満足なタイムの出なかったスタート練習をしてきました。
コースは五日市中学校から鞘口峠までの38.02km。黄色にヘッド部分が赤色のコースマーカをしっかりと確認し、不必要な直登は避け、巻き道を行くべき所は巻いて走りました。
結果は6時間03分50秒。8時スタートで都民の森14時17分発のバスにも間に合う事が出来ました。順調に仕上がりつつあると言って良いでしょう。

過去3回のスタート練習は登りで意識的に走ろうと努めましたが、それでは醍醐丸以後の区間で疲労が蓄積し、大幅なペースダウンを起こす事が分かりました。
かなり余計な力が入っていたようです。そこで今回は基本姿勢として、登りは早歩き、平地及び下りは走ると言った昨年までの方針に戻してみました。
登りでは特にリラックスして力を抜くことを意識しました。現状の走力ではヘタに走ろうとするよりもこれが正解。
本番では多少は回りのペースに煽られるでしょうが、基本姿勢はこの方針で行きます。

朝7時30分過ぎに駐車場に到着。準備をしているとakihageさん御夫妻もいらしてました。
一足先にスタート。

区間タイム
五日市中学校 スタート
今熊神社   22分12秒
入山峠     33分46秒(55分58秒)
市道山分岐  49分42秒(1時間45分41秒)
醍醐丸     30分31秒(2時間16分13秒)
浅間峠     1時間11分23秒(3時間27分37秒)
西原峠     1時間32分19秒(4時間59分56秒)
三頭山     45分40秒(5時間45分36秒)
鞘口峠     18分13秒(6時間03分50秒) 

 スタート後、広徳寺までのロード部分はちょっと速いペース。広徳寺からのトレイルに入ると同時に早歩きモードに変更。この先、少々のゆるい登りは走っても、急登りになると早歩きに。疲労がかなり軽減されました。
 今熊神社の登りでも、もちろん早歩き。と言っても平地や下りはしっかりと走れたので、入山峠までのタイムは56分弱とそこそこの値を記録。
 今回コースマーカを注意して見て行くと、トッキリ場は直登りになっていたが、弾左衛門の峰は巻き道でした。これは非常に楽。
その後、試走ランナーを何名か抜いたあと、後ろから鈴の音が迫ってきました。akihageさんがしっかりとした足取りで迫ってきます。登りのペースが明らかに違います。先に行ってもらいました。
 浅間峠には3.5時間以内に何とか到着。前回大幅ペースダウンした西原峠には、惜しくも1.5時間をちょっと越えたぐらいで到着。昨年並みのタイムがようやく戻りました。
 昨年まで非常に苦しめられた三頭山の登りですが、ペースの確立ができたためか今年は45分ちょっとでさほど苦しむことなく登れるようになりました。

最後は無事に14時17分のバスに間に合い、一足先に都民の森に降りていたakihageさんと共に五日市への帰路につきました。お疲れ様でした!

今回と前回のナイトランで今年の目標タイムをようやく設定出来そうです。
11時間15分~30分ぐらい・・・・・・・・?

・10月11日まであっという間に 2週間+α に迫ってきました。試走はたぶん今週末が最後!
[PR]
by kurisuke64 | 2009-09-23 21:55 | ハセツネ