雲取ナイト
 22日(土)は雲取山へナイトラン練習に行ってきました。ロードのナイトランは平日たまにやってますが、トレイルは昨年のハセツネ以来です。メンバーはモンブランを直前に控えたsuuさん、JUNさんと来年のアレに向けて野営技術の習得に余念の無いゆぅさんの4名。
 このナイトラン、当初は天の川を見に行こうという目的でした。18時45分の走り始めはちょっと雲がかかってましたが、山頂に近づくにつれて徐々にが見え始め、山頂に到着した時点では、頭上にきれいな星空を見ることができました。
東京都でもこんなにきれいな星空が見えたんですねって、一同しばし頭上を見上げたままでした。
周囲の木陰にはシカも多数出没してました。目が光ってるのが印象的です。雲取山にこんなにもシカが生息してたとは・・・・。

 ゆぅさんはここでツェルトを張り宿泊場所の確保。さすがは南アを数日間放浪しただけあって、手際良く寝場所を設営してました。
山頂は下界と違って、気温が15度ぐらいで涼しいと言うよりは寒い。ツェルト設営作業や星空を眺めてたらすっかり体が冷えてしまいました。ゆぅさんに別れを告げ、下山を開始します。

ヘリポートのあるところまで来ると気温も上昇し、視界も開けてるので、再び星空の鑑賞会。
10分ぐらい経過した頃でしょうか、突然に向こうの草むらから明らかに小動物でないドスッ、ドスッと言う足音が響き渡りました。
まさかッ・・・と思い、あわててその場を離れました。熊鈴を持ってたのが自分だけだったので、必要以上にジャラジャラと鳴らしながら一目散に下山を開始。七つ石山への分岐まで来てホッとひと安心しました。

その後は快調に下りを飛ばし・・・・・・・・・・と思ったら、舗装路まであとちょっとと言うところで、つまずいて転倒。膝や手の甲に切り傷を作ってしまいました。8月2日の見えない疲れが完全に抜け切って無いせいか、微妙なバランス感覚を保つことが出来てませんでした。

鴨沢バス停に到着した頃は深夜24時30分を回ってました。山頂での休憩含んで往復5時間46分でした。下りは2時間を切ってたんじゃないかな?

・今年の全区間試走は 9月12日(土) 7:00~ 五日市駅スタートにて 実施します。
・10月11日の本番まで週末があと 6回 やってきます!
[PR]
by kurisuke64 | 2009-08-24 08:08 | トレイル