レースの反省と今後の予定とトレイル準備やら何やらと・・・。
ミ★
 夏の祭典が終わり、今週は仕事が辛かったな。でも明日の8日から16日までは9日間の夏休み。少しずつランを再開して行って、トレイルモードに切り替えて行きます。

奥武蔵UMの反省とまとめ
 ・反省点は・・・・・
やはり30km過ぎてからの大幅スピードダウン。15km過ぎの鎌北湖からの上り坂でペースが落ちるのはやむをえない。しかし、顔振峠~刈場坂峠では5kmを最低でも30分以内で走っておきたい。この区間で足がケイレンしたと言う事は、序盤のハイペースに体がまだまだついていけてないということか。
 ・今回上手くいった点は・・・・・・・
終盤の長い上り坂2本を速いペース(5分台前半)で走れた事。
阿寺ASを通過後しばらくして現れる黒山ASまでの長い1kmの上り坂とお馴染みのユガテの坂。この2本はどちらも約1kmあり、これまでは途中で必ず失速をしていた。終盤の走力の見せ所と捉えて、どちらもしっかりと走れた。
 ・まとめ
途中で寒さに震えるような気象条件の中、常に高速回転でエンジンを回し続けた余力を残さない感じのレースでした。
来年もっとタイムを縮めるには、序盤のスピードをいかにして維持するか。となると苦手なロードの42kmを失速しないで速いペースで走れる練習もとりいれないと・・・・。

今後の予定
 昨年も実施したハセツネコースの全周回を今年は9月12日(土)に行う事にします。本番1ヶ月前なので日程的にこれ以上後ろへはずらさない方が良いでしょう。もちらん雨天決行です。
8月中はゴール~大岳山往復を1本とスタート~鞘口峠経由都民の森を1本ぐらいやっておきたいですね。でも暑いですからどうなることやら・・・・・・・。

8月1日に前日受付をした帰り、入間のアウトレットに立ち寄ったら、アディゼロXTの今年モデル(黄色いタイプ)が6000円弱で売ってました。ので即刻入手。これまでハードロック→サロモンXA pro XCR→ブラーとがっしりしたタイプしか履いてませんでした。初めての軽量トレイルシューズとなります。

ミ★
[PR]
by kurisuke64 | 2009-08-07 23:50 | 奥武蔵