あ゛ー・・・・・・つくばエントリーできず!
 ノンビリとかまえてたら、あっという間に締め切りになってましたね。13日(月)にエントリー開始で17日(金)で終わってました。1万人以上の定員だからあわてなくても良いだろうと思ってたら、やはり有名な大会は気を付けて無いとだめですね。
 過去2年は10月にアレが終わってちょっと気が抜けたところで、11月末にモチベーションを上げる意味で参加してました。フルの実力を確認するという意味でも時期的にちょうどいいタイミングのレースだったのでちょっと残念。2000円余計に払ってレイトエントリーすると言う手も残ってますが、そこまでするまでもないな。今年は応援の側に回りましょうかな?
 こうなると、もう一つのフルのレースである3月の荒川はしっかりとエントリー開始日を意識しておかなければ・・・・・・。

さてと この3連休は奥武蔵の最終試走を19日(日)に行って来ました。
さすがに4週連続且つ暑いとなると、全く調子が出ず。過去最短の顔振峠往復(約22km)で止めときました。
珍しく平九郎茶屋でノンビリとしてると、茶屋のおかみさんが声かけてくれて、もう一人のお客さんを紹介してくれました。
その方はなんと毎年奥武蔵UMで先導車を運転してるドライバーさんとのことでした。
レースに出た人なら必ず見かける、あのでっかいバイク(正確にはバイクではなく昔のオート3輪と同じ区分だそうだ。高速道では乗用車に分類されるので、ヘルメットはかぶらなくていいんだって)の運転手さんです。聞けば警察の方ではなく、民間人とのことです。それも建物の解体業者さん。

グリーンラインではレース以外にも頻繁に通ってるらしく、怪我してるひとを何度も助けたりしてるだけでなく、自分自身、賊に襲われかけた時、おもむろにショットガンを取り出して追い払ったり(⌒▽⌒;) した事もあるそうな ・・・・とこの方、ナカナカのツワモノですね。

また昨年のレースからコース変更が行われたのは、市街地走行による信号を避けるためとの事を聞きました。
こういった方の支えがあってこそ、レースが出来上がってるんだなぁっと感じました。
自分も5回もしくは10回完走ぐらいしたら(現在まだ2回)、その翌年は感謝の意味をこめて一度ボランティアとして参加みるのもいいかな・・・・・。

8月2日の奥武蔵UMまであと 2週間  と迫りました。
10月11日のハセツネまでは週末がまだ 11回 もやってきます。
ミ★
[PR]
by kurisuke64 | 2009-07-20 20:22 | その他