名栗試走最終チェック
 24日は、雨の中3度目の名栗試走に行ってきました。
1週間前と言う事で、本番のコース表示がしっかりと出来てました。
 予想していたコースと異なっていたのは、長尾丸山のピークを踏まないことです。いつもなら棒の峰を越えてしばらく走ると、右に90度曲がり斜面を直登するルートです。しばしば長尾丸の表示を見落として、直進してしまうんですが、この直進ルートをコースとして採用してました。巻き道であり、先に行くと本来の道と合流します。この巻き道、片斜面のシングルトラックで、狭くてちょっと走り難いです。しかしながら時間的には15分ぐらい短縮できます。
 日向沢から有間峠の区間は、事前の試走どおり仁田山のピークを踏まないで、林道を通るコース設定でした。
その他はほぼハイキングコース上を走るようになってました。

今回もさわらびの湯を起点、ゴールとして4時間32分でした。本番ではやはり4時間30分切り
が目標でしょう。

奥武蔵UMまで あと10週
ハセツネまで  あと20週 ぐらいです。
[PR]
by kurisuke64 | 2009-05-26 02:41 | その他