お疲れ様、奥武蔵レクロゲ!
 参加した皆様、大変お疲れ様でした&代々木ピーチズ準優勝おめでとうございます(拍手)!

まるでトレイルレースの如く、友人知人が多数参加した2009奥武蔵レクロゲ。応援ランで冷やかしに行こうかと思ってたら、前日の土曜日に急遽欠員補充のヘルプが入り、当事者になってしまいました(汗)。以前にも大きな大会でこんなことありましたよね・・・・・。

コンパス使ったことないし、OLの地図読みはまったくの素人でしたので、要請受けた時は一旦はお断り断りしました。
しかしながら場所が場所だけに、ホームコースであるという土地勘だけに頼り、いざとなればアノコースを走ってけばいいよねっ!て感じで参加を了承しました。

走ったルートは、まず武蔵横手駅経由で上に登っていき、基本はグリーンロードを走り、途中でトレイルに入りながらCPを取っていき、高山不動尊経由で吾野駅までたどり着くルートを選択しました。
8箇所巡って340点。但し、最後は電車に乗り遅れたので、かなり減点されてしまい-40点の51位でした。けれども普段は素通りする脇のトレイルに入ったり、隠れた観光スポットなどを見つけたりして、充実した楽しい1日を過ごす事が出来ました! 

今回ヘルプに入ったチームはアミノRC東京Eです。男女混合の4名構成。お初のSさん以外は、sasashinさんとIwatchさんという顔馴染み。 
c0162277_222498.jpg
スタート15分前に作戦会議。といっても上述のルートで走る事を皆に了解してもらったって感じでした。さしずめグリーンロード観光案内と言ったとこです。

9時にスタート。当初は高麗駅近くの遺跡を先ずgetする予定でしたが、見つけられず。おまけに電車に間に合わないってことで、武蔵横手までランで移動。最初から余計な力を使ってしまいました。 
その後はお決まりの五常の滝、北向き地蔵といったロード沿いのCPを通過後、スカリ山を目指してトレイルに入ります。実はロード沿いのトレイルにを走るのは今回が初めてでした。でもこの付近は案内がしっかりしているので、特に不安無し。スカリ山を通過後、少し下ってユガテの里山へ到着。非常にのどかな風景でした。
c0162277_22275436.jpg
このポーズで写真撮らないと、ポイントにならないってことで、2人に後ろから支えてもらいました(汗)。

ユガテから先は再びロードに戻り、ひたすら阿寺方面へ向かいます。目指すは越辺(おっぺ)川の源流と越上山(おがみやま)。阿寺の坂がスタートする辺りに諏訪神社方面への参道があります。そこを駆け上がって、先ずは神社に到着。トレイルが3つあり、鎌北湖方面へ戻ってちょっと行くと越上山。逆方向は顔振峠。神社の脇から奥に伸びているのが、おっぺ川の源流へ行きます。 
c0162277_22392271.jpg
ここにたどり着くには少し荒れたトレイルを通らなければなりませんでした。

その後は神社からトレイルに沿って顔振峠へ。ここではきしめんさん率いる別のアミノチームと出会いました。このあたりで時間も押し迫ってきましたが、高山不動尊を目指すことに。不動茶屋には14時少し前ぐらいに到着。電車の時間が微妙になってきました。高山不動尊のCPを通過した後は、最後のCPとなる岩地蔵を目指しました。ずっと下りのロードでしたが、非常に長く感じられました。最後のCPを通過した後、電車の時間まで15分ぐらいしか残ってませんでした。ラストスパートをかけましたが、線路が見えたところで目の前を電車が通過して行きました。万事休す。

にもかかわらず吾野駅前に到着したメンバーの顔は、みな充実してました。長い距離を走らせてしまってどうもすみませんでした。30kmぐらいは走ったかと思います。良い鍛錬になりました。           
[PR]
by kurisuke64 | 2009-03-30 07:56 | 奥武蔵