荒川をふり返って・・・。
昨日は皆様から数多くのコメントを頂きまして、大変感謝しております。一度にアレだけのコメントもらったので、返信が大変でした(笑)。
今日はスタートしてから走っていたときの感想を中心にまとめておきます。

スタート位置については、事前の申告で3.5Hr。ゼッケンは4000番台。ここだとスタートロスが、2分43秒ありました。さらにその後の渋滞を抜けるのに余計な体力を使ってしまったようです。
だいたい5kmを越えたぐらいでようやく、走力の似通ったランナーが周囲を走るようになっていました。
ゼッケンを見ると、2000~3000番台が多かったです。

その後はキロ4分30秒前後を維持できるようなペースメーカを見つけて、あとについて行くとこにしました。これは以外と正解。風も弱いながら追い風だったせいか、21kmの折り返しまではあっと言う間に来てしまったかのごとくでした。

折り返してからは、弱風ではあるが向かい風であったためタイムが10~15秒ぐらいは遅くなりました。風の影響ってかなり強いんですね。1kmがこれまでよりもとても長く感じるようになりました。

そして30kmを過ぎてくると、いつもの失速が始まるのか~っと思ってました。しかしながらここから先はトレイルの登りを意識した走りに切り替えました。
つまりは、あえてスピードを出そうとせずに、心拍を一定に保ち、こまめに足を動かし続ける。もちろん、膝から下の筋肉へはなるべく負担をかけずに、太ももやお尻の筋肉に目一杯働いてもらう。そうすることで、いつもなら5分30秒~6分ぐらいにペースダウンするところを5分台前半で止める事が出来ました。

41kmを過ぎてからはスパートをかけて、何とか4分台までもどすことが出来ました。そしてラストの195mはアレをする余力が残ってました。
c0162277_21441099.jpg

ハリマネさんが偶然見つけて、あわてて写真を撮ってくれたそうです。ありがとうございました。
おかげでラストの100mは10名ぐらいの先行ランナーをごぼう抜きして、ゴール!
気持ちいいですね。
c0162277_2146287.jpg

これまではフルマラソンを走り終えた直後、こんな辛いレースはもう2度と出たくないなんて思ってました・・・。しかし今回は、ハセツネのゴール直後と同じく、また来年も出ようという前向きな気持ちでレースを終了することが出来ました。
[PR]
by kurisuke64 | 2009-03-17 21:58 | その他