翔け抜けた2008年。
 そろそろ今年もあとわずかで終わり。締めのトレラン(21日名栗湖1周、27日奥武蔵)も無事に終了。レポはかげマルッさんもしくはゆぅさんのをご覧ください(手抜き!)。ハセツネ以来のトレイルだったので、体の軸がブレまくってました。

今年は8月の奥武蔵UMと10月のハセツネを勝負レースと決めて、2~3ヶ月前より試走を繰り返しました。それぞれ7回の試走を行い(うちハセツネコースは全区間試走を1回)、やれるだけの準備はすべて整えてレースに臨みました。結果は過去のブログ記事にも書いてますが、奥武蔵UMは目標以上の出来(7.5Hr切り)、ハセツネはあと一歩及ばず(12時間11分)でした。
共に2度目の参戦であったので、昨年やり残した事をやれば良いだけでしたので、ある意味練習方法に迷いはありませんでした。但し、来年は次のステージにレベルアップするため、ちょっと大変かもしれません。例えば浅間峠までを3時間ちょっとで到着するぐらいのスピードを付けるとか。基礎的な走力を上げていかなければならないのかな・・・・・・。

そうなると苦手のフルマラソンでタイムをもっと短縮しなければという事になる。
少なくとも3時間30分の壁を越えなければ。だがあと5分が縮まらない(汗)。

ともあれ来年はトレイルでいかにしてスピードを上げた走りができるか、それを長時間維持できるかがポイントとなってくるでしょう。

では皆さんよいお年をお迎えください!
[PR]
by kurisuke64 | 2008-12-29 15:12 | その他